初めまして

初めまして、えりんぎと申します。ホとミンの2人が大好きです。好きすぎて勝手にお話つくって萌え転がってます。勝手にイメージだけお借りしてますので、ご本人とはまったく関係ありません。ルールを守っての閲覧をお願いします。天然なのにがっつり男なユノと。賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミン。ユノにはチャンミンが。チャンミンにはユノが。唯一無二の存在であって、それは家族とか、友人とか、それのどこにも...

Read More

★★★目次★★★

えりんぎです(#^.^#)目次のみトップページに移動しました。よろしくお願いします♪***えりんぎのブログ***目次★ONE MORE THING(1)~(33) ―2013.8―こちらホミンに萌え転がり初めて書いたお話。こちらとsecond は《ホとミンの奇跡》という前ブログで更新しました。むっちゃ拙い文章で恥ずかしいです。銀行員ユノと新入行員チャンミン。★ONE MORE THING~second (1)~(35)こちらおつきあい篇です。★ONE MORE THING~sonoato~(1...

Read More

【ホミンホ合同企画ミーアゲ(meeting again)】あなたが笑えば~最愛~その後13

ユンソクが戻ってきてチャンミンはほっと胸をなでおろしていた。それにしても2人にどんな会話があったのだろう。ガンソクはいつもと変わらず無表情で歩いてきて、走り寄った組員の面々に何か話している。そして少しだけ遅れてユンソクが戻ってきたが、ユンソクの表情もチャンミンには読めない。何もなかったように「何か手伝いましょうか?」と微笑むユンソクへ大人は難しいと首を捻るしかないチャンミンだった。だがチャンミンに...

Read More

Baby don't cry3

──いいだろう。条件を話し合おうか。と、確かにチョンユンホは言ったはず。話し合おうと言うからには少なからず僕の希望も聞いてくれるのかと思いきや。「現状の店の流れとお前の勤務形態について話せ。」僕が許された発言はこれについてのみ。なんて横暴だと腹も立つが、全ての決定権を持つと豪語するこの男に逆らうのは得策じゃない。「半年、様子を見てやる。半年で経常利益を前年比150%かそれに近い数字をだせ。横ばいであれ...

Read More

Baby don't cry2

「僕は、チョンソンミ。じゃあ、君は君の作ったドーナツで世界中の人を幸せにする自信があるの?」そう言ったのは“好印象”のほう。でもそれが嫌味っぽくなくて優しげな柔らかいトーンの声で、僕の好印象ポイントがさらに上がる。「はい。もちろん!」「 ふふ、威勢がいいなぁ。僕もドーナツは好きだよ。今度はぜひ君のドーナツを食べに行こう。」「あ、ありがとうございます!」ああ、なんていい人なんだ。この人が社長だったらどんな...

Read More