初めまして

初めまして、えりんぎと申します。ホとミンの2人が大好きです。好きすぎて勝手にお話つくって萌え転がってます。勝手にイメージだけお借りしてますので、ご本人とはまったく関係ありません。ルールを守っての閲覧をお願いします。天然なのにがっつり男なユノと。賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミン。ユノにはチャンミンが。チャンミンにはユノが。唯一無二の存在であって、それは家族とか、友人とか、それのどこにも...

Read More

★★★目次★★★

えりんぎです(#^.^#)目次のみトップページに移動しました。よろしくお願いします♪***えりんぎのブログ***目次★ONE MORE THING(1)~(33) ―2013.8―こちらホミンに萌え転がり初めて書いたお話。こちらとsecond は《ホとミンの奇跡》という前ブログで更新しました。むっちゃ拙い文章で恥ずかしいです。銀行員ユノと新入行員チャンミン。★ONE MORE THING~second (1)~(35)こちらおつきあい篇です。★ONE MORE THING~sonoato~(1...

Read More

あなたが笑えば~渇愛~21完

あなたが笑えば~渇愛~20

チャンミナ、──と伸ばしたユンホの手をチャンミンは勢いよく取る。それはまったく色気などなく、跳び跳ねんばかりに喜ぶ無邪気なチャンミンだった。「ユノ!課題テストで初めてトップになった!」「ああ、そうか。よかったな。」「ん、今まで5番前後でうろうろしてたから、今回は目標もできたし、頑張ったんだ。」興奮ぎみに話すチャンミンの腰に回した手が変な動きをしてしまいそうで、ユンホはぐっと堪える。テスト勉強をチャンミンが...

Read More

あなたが笑えば~渇愛~19

デスクに肘をつき片手で口を覆うが、その下に隠れる表情をジノは何となく想像できた。「もしかして、…心当たり、ありとか?」だからついジノは聞いてしまい、シマッタと思う。心当たりなどあるわけない、あのDVDをもう一度貸してほしいなんてチャンミンがその気になった証拠で、それをわざわざユンホへ伝えるとか無神経としか言い様のない自分を責めた。「…まあな、…あるにはある。」「だ、だよな~、そんなのあるわけ、…っ、はぁ?」そ...

Read More