キスは1日3回-SS **先輩が言うことには。後編

先輩side───あれから数ヵ月。相変わらず遠慮を知らない2人に振り回される日々だった。「シムくん!こんなところに居たんだ。その大量のコピーはどうしたのよ?」パーテーションで仕切られたフロアの片隅。大量のコピーと格闘する彼が居た。「あ、すみません。すぐ終わらせるんで。」「別にいいけど、…ソレ、シムくんのじゃないわよね?」「えっと、…廊下で偶然会って、仕事がたまってるみたいで、…その、調子もまだ戻ってないし、」しどろ...

Read More

キスは1日3回-SS **先輩が言うことには。前編

先輩side───男に、なりたかった。子供の頃からずっとずっとなりたかった。ままごとなんて荒唐無稽な遊びを強要されることもなく、大して興味のない噂話が話題の中心になることもない。理系で賢い男はもてはやされるのに、女だと変人扱い。仕事しか頭にない男は認められても女だと気色悪い?おかしい、絶対におかしいと思い続けた彼氏いない歴25年。恋愛もお洒落も遠い絵空事で自分には無関係だと思ってた。興味もなければどの感...

Read More