HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME (17)











































デリバリーのピザにサラダ、ツレが置いていったチーズやサラミを適当に並べて。
ビールにワイン、焼酎だってウイスキーだってなんだってあるぞ?



夜といってもまだ早い時間で、明日も休みだから時間はたっぷりある。
ひととおり部屋中を見渡して、キッチンの広さに感激しながら戻ってきたチャンミンにグラスを2つ渡した。



「最初はビールでいいだろ?」って言う俺にこくんと頷く。
そういえば最初に会った飲み会ではほとんど飲んでなかったような。
「もしかして、ビールとか苦手?」って聞いたら、緩く首を左右に振って。
「好きですけど、・・ちょっと最近は自制してて。」とか。



なんでもちょっと前に飲みすぎて失敗したみたいで、・・って、なに失敗したのかすっげぇ気になるところだけど、それは追々聞くとしよう。



「家飲みなんだし、今日は気にせず飲め飲め!」



飲みすぎて立てなくなったらここに泊まればいい。
でも記憶をなくすまで酔われるのは困るな?
今夜は大切な話があるから。









ビールを2本、ワインを1本空けた頃にはヤバいくらい可愛くなっていたチャンミン。



「ヒョン?聞いてる?」
くりっくりの目がテーブル越しに覗き込んでくる。



「ん?あ、ああ・・聞いてるよ。」って、なんだっけ?


細っこいのによく食べるチャンミンは、飲みながらもよく食べるから健康的にはいいんだけど。
パクッとピザを一気に口に入れちゃって、豪快に片っぽの頬が膨らんでるのがやたら可愛い。


「なんか、・・僕ばっかり食べてません?」って言いながら、親指をペロッと舐めたり。



飲みやすいフルーティーなワインをコクンコクンと飲み干す。
その晒された喉の動きに見惚れていたなんて到底言えない。



「それでね、バッティングなんですけど、」


そうそう、今は野球の話だった。
野球にまるで興味のない俺と違ってチャンミンはどうも野球好きみたい。
何となく聞いたことがあるような、チャンミンのひいきチームの選手の名前がバンバン出てきて、ちょっと興奮気味に話すのをうんうんと頷きながら聞いていた。



それでもやっぱり意識がすぐチャンミンの口元と首筋に集中しちゃうのは許してほしい。

 


「脇が甘くて肘が落ちてるとうまく打てないんですよ。」


「ふ~ん、・・じゃあ、今度はチャンミンが手取り足取り教えて?」


「へ?///あ、・・そ、そうですね?///」




照れくさいのか、あっちこっちに目線を泳がせてうんちくを披露してたチャンミンと一瞬目があって、その一瞬を逃さないようにニコッと笑ったら、ボッと燃えたチャンミン。



本当に、可愛いなぁ。



そしてまた照れ隠しのようにキョロキョロしだして。
テーブルの端にポンと置かれたDVD。


「あ、この映画観たかったんです!どうでした?」


一生懸命話題を作ろうとしてるのも可愛いんだよ。




「面白いよ、・・この後、観る?」



貸そうか、と言わないのが俺のズルいところ。
今から観たらもう終電には間に合わないもんな?
これって暗に泊まれよ、って誘ってんだけど?





「・・・。」



黙りこんでしまったチャンミンに、───やべ、攻めすぎた?俺。ってちょっと慌てたところで。





「───ユノヒョンは、・・どうして僕だけ連れてきたんですか?
キュヒョン達、夕飯の後、・・《T》へ行くって言ってましたよ。」



「チャンミン?」



「行かなくて、・・いいんですか?
一目惚れの相手を探してるんでしょ?」





ああ、・・そういえばキュヒョンがそんなこと言ってた。
あの時知らんぷりして大盛りポテトにがっついてなかったっけ?



────ちゃんと聞いてた?


それで、気にしてくれてる?


俺のこと、────気になるの?
















******************

おはようございます、えりんぎです(#^.^#)

U GET ME も遂にお互いの誤解が解けるところで明日一応の完結です。
でも続編あります。
友達が言うところの『私の話のなかで一番のバカップルでは?』となってく2人(〃∇〃)
続編が途中書きでかなり放置中f(^^;)

その前に1万拍手リクエスト小説を更新します。
リクエストのお題は《Spur画像妄想》(^w^)
私、どうもSpurの2人はBL雑誌のモデルにしか思えなくて(^o^;)スミマセン
切り番踏まれた(羽*様)と萌えシチュエーション相談しては盛りあがりました!ありがとうございます!
軽めのお話で多分25話までには終わるかな?←まだ途中なので
ちなみに注意事項ですが。
リアルユノの親友な彼を大好きな方にはお勧め出来ません。
『長電話代が20万円越え?そんでそれをユノが払ったって?キーッ(`ロ´;)』となり、登場させましたのでv(^o^)ヨロシク











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

point えりんぎです(#^.^#)

こんにちは~
tai***さん、よく寝られましたか?(^o^;)
お疲れさまでした!
不安いっぱいのチャンミンは寂しそうだったかもしれないけど、とても気合いのこもった素晴らしいステージでしたよね?←ツイ情報だけですが(^^;
寂しそうなのはしょうがないです、本当に寂しいのだから。
半身を無くしたような、そんな気分だったんでしょうね?
2人はもう鏡にうつったもう一人の自分なのだから。(せいせいされるよりいいですよ!f(^^;))


親友な彼についても。
ホミンペンの多数意見だと思ってました(^^;
「ちょっと!チャンミンを差し置いて!(-_-#)」とどうしても思ってしまう残念な私です。

2015/07/06 (Mon) 17:39 | えりんぎです(#^.^#) #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 17:28 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 14:41 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 10:35 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/06 (Mon) 06:14 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント