HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

紅-クレナイ-の人《天使な君》1


55555拍手リクエスト話
彼女が送ってくれたある私立探偵小説のサイドストーリーに触発され思いついたエピソード。←すぐホミンに繋げちゃうf(^^;)
私が思いもしなかったエピソードをポンポンと。
でもそれが紅に繋がるんです。
彼女は時々、書いた本人よりも深く私の話を読んでくれるんです。
前半えりんぎ、後半mom***さん発案。
私の文章力で書ききれるかなぁ?と不安ですが、頑張ります~(*^^*)







































―ドンジュside ―










──────予兆はあった。







ドンッ、と地響きのような音。
曲はまさに最高潮で、……それが悪かった。
気づくのが一瞬遅れて、襲いくる黒の壁を。
まるでスローモーションのように感じるのに、全く動けなくて。



何とか伸ばした手を。
驚きで見開いた眸、──伸ばし返した腕は届くはずもなく。
真っ白なスーツを身に纏ったしなやかな姿態が消えゆくのを、……ただ為す術もなく。







「っ!シムチャンミンがっ!救急車っっ!!」





一番冷静に対処したのは思いがけず若いADだった。
雪崩のように崩れたセットに素早く駆け寄る。
砕け散った破片を慎重に退し、現れた色味のない細い腕の脈をとる。




「っ、早く!救急車をっ!」




騒然としたスタジオに響くそれをただ茫然と聞いていた俺。
握った両手は汗ばんで情けなくも両足は微かに震えていた。
とにかく病院へ、…そして今後のスケジュールに頭を巡らせながら、ポッと浮かんだ男について考えていた。





アイツならこの危険を事前に察知して回避しただろうか?
ほんの僅かな震動からいち早く気づき、崩れ落ちる壁からチャンミンを救っただろうか?



────敏腕SPとして名立たるあの男、…チョンユンホなら、












********




────その予兆は1ヶ月ほど前からだった。





「ドンジュさん、また僕の衣装が無くなったって?」


「え、……あー、まあ、…でも何かの行き違いだ。気にするな。」


こういった話は本人に隠してるつもりでもどこからか漏れてしまうもので。
以前ストーカー被害にあっているチャンミンには出来るだけ知らせたくなかったのに。



言いよどむ俺に、思いの外明るい表情のチャンミン。
ストーカー事件の時はあれほど恐怖と不安で塞いでいたのに。
そんな不思議そうにしてる俺に気づいたのか?



「ふふ、大丈夫だからそんなに気を使わないで下さい。……僕には、ほら?最強の御守りがあるし。」


そう言ってピラピラさせてるのは、チャンミンが気に入ってフランスで買った羽の模様のメモ。
何色か色違いがあったのをほとんど買っていて、…今、目の前で揺れてるのは深紅だった。


どうにも見てほしそうだったので手を伸ばしたらスッと引かれる。


「触るのはダメです!」

「は?」

「見るだけ、ね。」



触るのはダメだけど見てほしそうな代物を覗き込む。



「へ?……何これ?」



そこにはメモ用紙いっぱいのデカイ字で、
《俺もだ!》とだけ、───。


それにしても汚い字、それにまったく意味不明。
そんな俺の反応は予想範囲内であろうチャンミンがまるで花が綻ぶかのように笑って。


「あのね、全然会えないじゃないですか?だからたま~に近況を書いたメモをポストに入れてるんです。…で、///20枚目で初めて貰った返事。」



って、ちょっと待て。

「え?いつポストに入れてんの?毎日マンションの前まで送ってるよな?」


「あ、……」


あ、じゃないっ!
勝手にひとりで行動するなってあれほどっっ!



「はぁ、チャンミン、…いくら隣のマンションっつっても危ないだろ?夜中なんだしさ。たまにってどんくらい?」


「………。」



どこのマンションの誰のポストに、なんて言わなくても完全に通じてる俺達の会話。
叱られるとは思っていなかったのかシュンと肩を落としたチャンミン。



「どれくらいっ?」



でもスルーはできない。
タレントの安全管理もマネージャーである俺の仕事なのだから。


遠慮がちに、──「二日に一度くらい?」とか。
それ、たまにとは言わねぇから。


さらにシュンとなったチャンミンに。
まあ殆どオフが取れない状況で超多忙のアイツと何らかのコンタクトを取りたい気持ちが分からなくもないし、


「今度はちゃんと俺に言えよ。アイツのマンションの前で止まって待っててやるから。っていうかさ、電話とかメールじゃ駄目なの?」って聞いてみる。



「……電話は、…邪魔になるのが気になるし。
メールは、……一方的なのが目に見えてキライなんです。」


さらにさらにシュンとなってめり込みそうなチャンミン、ヤバい、…このあと仕事なのに。
とにかく不精なアイツとマメなチャンミンにイラッとしながら、「…で、何が《俺もだ!》なんだ?」って聞いたらやっとニコリ天使の笑顔。




「ふふ、……内緒です!///」


って、───別に聞きたかねぇけどな!






───と、ちょっとした仕事への嫌がらせを感じつつ、それでも目の前のチャンミンがあまりにも幸せそうに笑うから。


後回しになってしまった事の究明を。
なぜもっと早くに、───と、のちのち後悔することになろうとは予想もしていなかった。



















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/26 (Thu) 10:07 | # | | 編集 | 返信

point Re: 1年越しの希望が叶いました!

momoko様。
公開コメントありがとうございます(^w^)
アメブロで1年半書いていた私にとって公開コメントがどうしても馴染んじゃってるので、やっぱり落ち着きますね~
何がいいって、後からコメント欄を読み直してその当時の自分が分かるっていいですよね?
こんなこと言ってるよ~っ、とか、こんな風に感じてたのね?とか。
ただ鍵つきも気軽にコメントしやすいし、内緒呟きも出来て便利ですけどね。←私の返信も鍵つきにするかどうか選べたらいいのに(^^;


紅については、『設定負けしちゃってうまく書けなかった(;´д`)』って凹む私に『そんなことないよー!SPユノとカナリアチャンミン素敵だった。』って当時慰めてもらったのを思いだします(^o^;)ソノセツハ

そしてやっぱり私が意図せず書いたであろうことを素敵に読み説いてくれて、本来の話よりさらにワンランクアップさせてくれるのも相変わらずです(#^.^#)
いつも妹に、「お姉ちゃんは甘やかされてるからなぁ!」って言われます。
「彼女たちがいなければ絶対お話書くのやめてると思うよ!」とまでf(^^;)

前回の紅からもう1年、1年もたっちゃいましたよ~
そして私が今まで書いてきた540話ほどの話。
ほぼ全てに関わってくださってるmomokoさんにいつも感謝してます!(〃∇〃)

2015/07/19 (Sun) 07:37 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 既に読みすぎな感あり...( ☆∀☆)グフフ

yuki-mamalemon様
考えてみたら公開コメントで頂いてるのにお名前を伏せ字って変じゃない?と思い、どーん、と書いちゃいました(*^^*)
しかもyって入れるとちゃんとフルで出てきます(^o^)v
なぜユノが隣にいるとチャンミンは色っぽくなってしまうんでしょ?
これはホミンペンでない人にとっても謎だと思うんですよー。
韓国語で喋ってる動画で、収録現場に向かう2人?
チャンミンがネガ呟きしてるんですよ。
「喉の調子が悪い」とか。
「声出ないかも?」とか。
隣でユノが、「大丈夫、大丈夫!」って。
必要以上に心配そうに言うでもなくて、軽く「大丈夫、大丈夫!」って。
ネガ発言や毒舌の多いチャンミンの実は繊細な心の内をちゃんと分かってるユノだから言えるんだなあ、って思うし。
そんなユノをチャンミンはすごく頼りにしてると思うんですよね。
ユノの前だけのチャンミン、って絶対存在すると思うんです(//∇//)
はっ‼何気にホミン語りしちゃいましたf(^^;)

2015/07/19 (Sun) 07:15 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 1年越しの希望が叶いました!

修羅場をくぐってきたユノと、一見純粋培養だけど、荊の道を歩んできたチャンミン。


実は、二人。
すげぇお似合いなんじゃないか?

最初からそう見抜いていたマネージャーのドンジュ。


その彼から始まる、《紅-クレナイ-の人《天使な君》》。
2014年5月にこのお話の番外編を読んでから、続編を待ち続けてやっと希望が叶いました(*>艸*).*゚*









あ、こんばんは。
momokoです。
この度は強引に55555拍手リクエストの希望を叶えていただき、本当にありがとうございます。


1万拍手リクエストの羽*様には。
途中で違うお話が入ってしまう事、本当に申し訳なく思っております。

そして、5万拍手をゲットされた方にも。
すすすすスミマセン。
先に割り込ませていただいて。


真剣に。
5万拍手狙ってたんです。
で、『逃したら絶対に55555拍手を取ってリクエストする!』と、心に決めてました!




それくらい。
この二人に、逢いたかったんです。
それくらい。
この二人、素敵じゃないですか?









教会に隣接した施設の前で捨てられていたチャンミン。
土日のミサで歌う事だけが生きる喜びで。
毎日の辛い蔑みから心を浄化することができた。

だからこそ。
その場所を守るために。
そして、生きるために。
身体を、売ろうとした相手が事務所の社長で。
今、たくさんの人に。
─────歌を聴いてもらうことが出来ている。



キレイじゃない。
僕はキレイじゃないんです────。
そう、自分を卑下するチャンミン。



──────でもね。

本当は、誰よりも綺麗なチャンミン。
それをユノはちゃんとみてて。
汚れきった自分と交わる事で。
チャンミンを穢す事を誰よりも恐れていた人。


愛想よく。
相手の望む自分を上手に演じてきたユノが、唯一、そう出来ない《特別》な相手──────。
チャンミン。

そして。
チャンミンの《一目惚れの相手》ユノ。



まったく違うタイプなのに。
芯の部分が。
すごくよく似ている気がするんです。
この二人。







『今日は、一言も話したくない。』
そんなやりとりで始まった羽根のメモ──────。

『全て忘れてください。』

『ちゃんと話がしたい。』



そんなやり取りを、なんどもなんども交わしながら、ユノからチャンミンに返された一言。
『俺もだ』
ユノとチャンミンの関係が熟成されているのを感じました。




今までのお話の中では。
ユノからの問いに、チャンミンが答えてましたよね?


「チャンミン、好きだ」
「僕もです」


「チャンミン、愛してる」
「僕もです」


そして今度は。
『ユノ、愛してる。』
『俺もだ。』


なんじゃないかなぁ~って。


ユノが出ていないのに。
たっぷりと、ユノの存在を感じることができて。
なんだか幸せな気分でした。




えりんぎさん。
我儘な希望を叶えて下さってありがとうございました!



momoko


追伸
アチラではない場所での公開コメントは。
めっちゃくちゃ緊張するのですが。
Ⅰ万拍手の羽*様を見習って。
御挨拶させていただきました。
長々と失礼しました。

2015/07/19 (Sun) 00:30 | momoko #PJAgrufQ | URL | 編集 | 返信

point 既に読みすぎな感あり...( ☆∀☆)グフフ

穴が開くほど読んでいます(笑)

濃ゆいyuki-mamaremonです(ФωФ)ウヒヒ

えりんぎさん、優しいから~(。´Д⊂)
mamaremonのコメントなどスルーしてくださればいいのに...(。>д<)カンガエサセチャッテゴメンナシャイ‼

チャンミン、落ちてきたセットからテミンを守っちゃう男前な一面もあるのに、キュヒョンとかといると完全に男の子なのに、どーーーーーーしてだからユノと居ると乙女に見える(*´ω`*)ハカナゲー

女子なはずのyuki-mamaremonは、今日も明日も明後日も、タイトルサジンのチャンミンに完敗でつ(._.)

ユノに愛されてこそのあの色気ですから、張り合うほうが間違いってもんですが(〃ω〃)ウンウン

明日の朝も楽しみにしています♪
(о´∀`о)デワデワー

2015/07/18 (Sat) 23:51 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルサジンが素敵すぎる~(/ω\*)

yuk****様

タイトルのユノ、素敵でしょ?(〃∇〃)
このチャンミンは何度も使ってるんですよ。
好きなんです、このチャンミン!
清らかな透明感がいいですよね?
《俺もだ!》に皆さん反応してくださいましたが、yuk****さんが一番濃ゆい?(^o^;)
どうなんでしょ?←ごめん、実は深く考えてませんでした(;゜∇゜)
今から考えても後々のエピソードに繋げれるかも?トリアエズ、カンガエルダケカンガエテミマス。

2015/07/18 (Sat) 23:28 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: わ〜い(^^)

ち**様
チャンミン、なんでいつも狙われるのよ!あ、守ってもらうためだね!
↑こちらに笑えてしまいました(^w^)

ユノは現在違う依頼人と契約してるのでチャンミンを守れる立場じゃないんですよね~
お互い、それが辛かったりしてますよ。

2015/07/18 (Sat) 23:19 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point タイトルサジンが素敵すぎる~(/ω\*)

....その男は俺にチラリと視線を向け、ニッ、と口角をあげた。

「ふふ、...俺、...弱そう?」

切れ長の瞳にシャープ顎のラインを強調する高い鼻、薄めの上唇とは反対にポテッとした下唇はどこまでも紅く...。



主人公の登場シーンて、本当にその小説のイメージを左右するとゆうか、読みたい‼‼‼と引き込まれるかどうかとゆうか...yuki-mamaremon的に最大の注目ポイントなんですが、えりんぎさんの描く登場シーンには...いつも引き込まれます(///ω///)♪

中でもこのシーンは本当に本当に好きで、紅ユノは本当に本当に大好きな人です。
図々しくも、大好きな紅ユノの初登場シーンから...コメントスタートです。

安定のドンジュsideスタートに萌え☆


「っ!シム・チャンミンが!救急車っっ!!」
「っ!早く救急車をっ!」

アイツならこの危険を事前に察知して回避しただろうか?
ほんの僅かな震動からいち早く気づき、崩れ落ちる壁からチャンミンを救っただろうか?


ドンジュさん(。´Д⊂)
ユノなら、ユノならきっと救っ...いゃいゃいゃいゃ、コレを今言ってしまうのは、ドンジュさんを苦しめるだけになってしまいますΣ(´□`;)ダカライワナイ‼


_____敏腕SPとして名だたるあの男、チョン・ユンホなら...


そうだよね、ドンジュさん(。´Д⊂)
あの人なら、あの人ならきっとと思わせてくれる人なんだよね、紅ユノ‼
でもきっとユノも...チャンミンの状態を知ったら、自分がついていればと自分を責めるかもしれないよね...(。>д<)ウン

だってふたりは...

メモ用紙いっぱいのデカイ字で、
《俺もだ!》とだけ____。


ユノさん、何が(*´ω`*)イッテゴラン?!
チャンミンさん、何を(*´ω`*)イッテゴラン?!

①《ユノに会いたい...》
《俺もだ!》

②《抱きしめてほしいの...》
《俺もだ!》➡抱きしめたいの方でつよね/////

③《ユノ、キスしたい...》
《俺もだ!》

④《ユノ...早く僕を...》

言わせねーーーーーーーーーーーよ(`へ´*)ノ

((((;゜Д゜)))ドンジュサン‼

今、yuki-mamaremonの妄想がいい具合に広がって、④が答えなんじゃないかな~④だったらこりゃ今夜も眠れないな~興奮して(笑)
と、思ってたのに‼‼‼
なんで止めるんですか(*`Д´)ノ!!!

チャンミンで変な妄想しないでもらいたい‼
うちの大事な大事なシム・チャンミンだぞ‼

(ФωФ)ヘェー
その大事なチャンミンを、ユノに持ってかれちゃったくせに('ε'*)ムーッ‼

...
......
..........

((((;゜Д゜)))ドンジュサンゴメン
((((;゜Д゜)))コンナコトイウツモリジャ‼

キャーーーーーーッ(;・ω・)
えりんぎさん、yuki-mamaremonはドンジュさんを怒らせてしまいました...

でもえりんぎさん、④は良い線いってます?

キャーーーーーーッ(;・ω・)
チャンミンが大変な時に、ドンジュさん本当にごめんなさい‼‼‼


きっと...きっとチャンミンは大丈夫だよね( ノД`)…
Yuki-mamaremonもチャンミンの無事を祈ってます☆
チャンミーーーーーーン...(。>д<)ドウカゴブジデ‼
チャンミン...






2015/07/18 (Sat) 21:50 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/18 (Sat) 21:12 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんにちは(^^ゞ

羽*様
色々と気を使っていただいてf(^^;)
でも失礼とかないので辛口でも全然OKですよぅ!
妹なんてSpecial~のこと、《波のないさざ波話》とか言うんですよーっ(>o<")

2015/07/18 (Sat) 21:09 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

S***様
当たり前じゃないですか~(^o^)v
さらに高みへのぼる2人を目指します!
《登場してないのに存在感を感じるユノ》って、私への最大の誉め言葉です(〃∇〃)
ありがとうございます!

2015/07/18 (Sat) 21:06 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

tai***様
こんばんわ(^-^)/
Special~とは違った甘さを目指します!
どんな感じかわかってくれます?
良かった~
頭のなかに浮かんだ映像をどうやって他の人にも伝えるか、ってのが結構難しいんですよね?

2015/07/18 (Sat) 21:04 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/18 (Sat) 17:18 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/18 (Sat) 14:54 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/18 (Sat) 06:03 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント