HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

SpecialなOneでいて(11)










































「メアド教えて?あ、LINEがいい?」



ユノがトイレに立ったのを狙ったようにやってきたのはソンジュンさん。



「え?……僕ですか?」


(何のためにあなたに教えなきゃいけないんですか?)と思ったことはおくびにも出さず。



「あのさ、思ってたより仲いいんだな?ちょっとびっくりした、……で、ユノの事、何でも理解したいからチャンミンをもっと知りたいな、って。」



「…………。」




(キモッ!なんだよこの人、絶対無理っ!)


それは少しばかり顔に出てしまったと思う。
ピクピク引きつってるのが触るまでもなく分かってしまったから。



「………ムリ、………。」



ぼそっと言ってみたけど、どうやら僕の意思は関係ないらしい。
早く早くと急かされ、しぶしぶ出したスマホを光の速さで奪い取られた。



「あー、ちょっとっ、」


伸ばした手をふいっと避けられ、勝手に何やら操作された。



(サイテーだな、この人。)



ムッとした顔も見てやしない。
さらに着歴を遡って覗いては、
「なに?この不在着信!ユノのやつ、こんなに掛けてたなんて聞いてない。」とか。



(そんなこと知るか!)



「なあ、チャンミンって彼女いないの?」
「BL専門の事務所でソッチ系の人達に囲まれて恋人のふり、ってさ、………やっぱそれっぽい雰囲気になるもの?」
「まさかチャンミンも影響されてないよな?」



(うるさい、うるさい、うるさい!)



何なの、この人?
本当に勘弁してほしい。
あなた、ユノの親友かもしれないけど、僕とは知り合い以下の関係ですから!


ユノ、早く戻ってきてよ、って辺りを見渡してもそれらしい人影もなく。
隣ではまだユノユノ言ってる人。




「はぁソンジュンさん。僕とユノさんはお互いシツコイ誘いを避ける為に恋人のふりをしてるだけです。外で一緒に食事したのも今日が初めてだし、家でも僕が用意したものをそれぞれの部屋で食べてんですよ?あなたが心配してるような事は何もない、分かります?」



とにかくソンジュンさんから解放されたくて一気に喋った。
別になにも間違いじゃない。
自分の親友が他の男を優先させたからってネチネチ詮索してくる目の前の人を早く遠ざけたかった。



「理解していただけたら席に戻った方がいいですよ?みなさん、さっきからずっとこちらの様子を伺ってますから。」



「…………信用できない。」



「は?」



「だから、信用できない。ユノの目の前でそれ言ってよ。ただの仕事仲間としか思ってない、ってさ。」





カチンっときた。
ソンジュンさん、僕はね、人見知りだし騒ぐタイプでもないけど、────負けず嫌いなんだ。
大して義理もないあなたの言うがままになるほど大人しくもないんだよ?



「分かりました、別に本当のことですから。」

口先だけは従順に。




「ユノはお人好しだからさ、つい親切にしすぎて誤解されやすいんだよなぁ。あんなに男の色気を振りまいてるけど実は子どもみたいに純粋でさ、……ま、それが魅力なんだけどな?」




うっとりと自分の世界に入ってんのか?
口元をだらしなく緩めてユノ自慢が始まった。



(……別に聞きたくねーし。)



ソンジュンさんから見たユノがどう、なんて興味ない。
僕らの関係はずっと安定していた。
不自然なほどべったりくっついての仕事、それに恋人のふり。
それ以外はあっさりしたもので自分の部屋ついでに隣部屋まで掃除して、いつもより多めに食事を作っては持っていく。
ただ、……それだけ。




「あ、ユノ!」



劇団の仲間に軽く声をかけてこちらへ歩いてくるユノ。
いつもの鼻歌まじりのご機嫌顔が僕とソンジュンさんを認識した途端みるみる曇っていく。



「ソンジュニヒョン、…なに?チャンミナに何か用事?」


固い声が低く響いた。




「いやいや、ちょっとね、いつもユノが世話になってるから挨拶してただけ。」


ニッコリ笑うけどユノの顔は笑っていない。
顔を強張らせたままチラッと僕を見る。


「恋人のふりなんて本当にその気になっちゃわないか、チャンミンってユノのことどう思ってんの?って聞いてたんだ。」


チラッとソンジュンさんからも視線を感じた。
ここで僕に何か言えってことだよな?



「………ユノさん、」





ただそれだけ、───の関係が。
ここにきての不協和音。
いろいろな感情が渦巻いて足元を取られそうになる。



今だってそう、───このあからさまにユノへの独占欲をあらわす人に。

僕が感じてるのは紛れもなく嫉妬で。
そして対抗心だった。





「なに?」



身体ごと僕へ向き直ったユノへ。
酔った勢いと、この鬱陶しい人への悪ふざけ。






「──────愛してる。」



「へ?」





予想外のセリフに目を丸くしたユノと。
さらに驚きで固まったソンジュンさん。



今はまだ恋人のふり続行中なんです、悪いけど。




両腕をユノの首に回して、触れそうなほどの距離に腰を近づける。






「愛してる、………ユノ。」


妖艶にうつるよう意識して笑った。




「……………。」
「……………。」




まったく言葉のない2人。
───やばっ、…やり過ぎた?





「あー、って、……冗、……っうわ、っっ!」




冗談です、って言葉を言う間もなく思いきり腕を引かれ、



「帰るぞ?」




は?え?///
予想外の反応になんの言い訳もできないまま。



半分近く残ったビールや料理にうしろ髪引かれながら、


完全に置いてきぼりのソンジュンさんはどうでもいいけど、



───ぐいぐい引っ張られながら店を後にした。






















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ソンジュンさん、…チーン!

ゆうこさん。

あちらの国では通常のことがどうも嬉しいやら悶々とするやら難しいですよね~
妄想はある程度自由なので、勝手に書いちゃってます。
仲良しの友達と可愛い恋人は違うんです(〃∇〃)

2016/12/04 (Sun) 10:55 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point ソンジュンさん、…チーン!

いやぁ、気持ちいい。
気持ちよすぎて思わず、よし!!って
独り言言っちゃいました。

実際のホジュンさんは
ユノの仲良しさんなわけで
リアルではこうもいかないので
せめて妄想の中では…ね。

ユノは、
ホジュンさんや、女性だけどオギや、
なんかときどき、やだーって思うような
お友達出てきますよねー。

韓国の人の、同性どうしのスキンシップ、
理解できないし、
ソンジュンさんのこのお話の中での独占欲丸出しも
普通のことなのかなあー

キュヒョンもチャンミンのこと
「俺の男、チャンミン」とか以前言ってましたし。
いやいや、アンタの男じゃないよ!とどれだけツッコミたかったことか!

2016/12/03 (Sat) 23:51 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 23:52 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 17:47 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 17:18 | # | | 編集 | 返信

point

ソンジュンうざい!

チャンミン最高!!

ソンジュンはユノの気持ちを気が付いての牽制のつもりがチャンミンの負けず嫌いに火をつけちゃったね( ・∇・)

自業自得!Σ( ̄□ ̄;)

急いで帰って…

ユノ!頑張って( 〃▽〃)

2015/07/20 (Mon) 15:30 | ラムまま #6H4WXWoc | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 15:19 | # | | 編集 | 返信

point

チャミ、ナーイス!!\(^o^)/

2015/07/20 (Mon) 13:56 | chika♪ #- | URL | 編集 | 返信

point

つ、続きが 気になり過ぎます…
このことで 少しずつ動き出していく2人ですね♡
早く 明日の5時に、、、
って!!!! 明日はㅠㅠ
東方神起のユノチャミにしか 関心もてなくて、ユノチャミ限定なんです。
えりんぎさんのお話で 潤わせて頂いて、静かに ただひたすら彼等を待ちたいと思います。

過去のお話も すべて読ませて頂きました。
本当に ありがとうございます。

2015/07/20 (Mon) 08:45 | ponta #- | URL | 編集 | 返信

point えりんぎです(#^.^#)

おはようございます!
taitaiさん、もう少し焦らしますf(^^;)ゴメンネ

さて、ユノの入隊がいよいよ明日、ですね。
目をそらしてるわけではないんです。
ただ考えれば考えるほど途方もなく長く感じてしまうなら、少しだけ妄想世界で現実逃避をしてるのも本当です。
私は今日書いたものを明日更新、ってやり方はしてないです。
10話くらいのストックがないと更新できない小心者なので(^^;
少し迷いましたが明日も通常通りに更新します。
普通に生活して、普通に2人を想いながら、普通に2人の帰りを待ちたいと思ってます。
私は残念ながら東方神起以外のグループに興味が持てません。
東方神起の2人だけが特別なんです。
芸能人にも興味なく、今、こんな話を書いてるなんて信じられないくらい活字離れの日常でした。
子ども関係の役員をあっちもこっちもやってみたり、スポーツの団体に所属してみたり。
それが“萌え”って怖いですね。
気づいたら萌えの向くまま私の中のホミンを文章にしてましたよ(;゜∇゜)
それが楽しいのだからしょうがないですね。
こんな応援の仕方ですみませんf(^^;)って感じですが。。。
元々こんな大袈裟に読んで貰おうと思って書いてるわけではないんです。
今、アメブロのアクセス数もお知らせ以前より10倍以上のアクセスで、紅のお知らせをした翌日からさらに5万アクセス増えました。
5万アクセス分の反応がすぐあるということが少し恐くて、ですね。
あまり不用意な発言は控えなきゃいけないのかな、と思ったり。
色々考えることはあるのですが、出来るだけお話の更新をシンプルにしていきたいな、と思ってます。
そしてコメント返信ですが。
返信したりしなかったり、バラバラですみません。
コメント返信をしているときは、『この人、まったく話を書いてないな!』と思って下さい。
話を書き始めると一気に進むんですけど、返信できなくなりますので(^^;
自分勝手ですみません~

大好きなユノが、チャンミンが、モンスターになって帰ってくる日を。
彼らが残してくれたであろう《お留守番のご褒美》←(missionや写真集、ベストアルバムもあると思う!)を堪能しつつ、想いを馳せ、大人しく待ちましょうね(#^.^#)

2015/07/20 (Mon) 08:05 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point ソンジュン....ナーイス(ФωФ)b

「帰るぞ?」

ーーーぐいぐい引っ張られながら店を後にした。



(*´ω`*)デュフ
(*´ω`*)デュフフフ



メアド教えて?あ、LINEがいい?

ユノの事、なんでも理解したいからチャンミンをもっと知りたいな、て。


うーーーーー―――( ̄□ ̄;)ソンジュンキモイッ‼‼‼

そりゃチャンミンだって「ムリ」言うわ(。>д<)

しかも...


ユノの目の前でそれ言って。ただの仕事仲間としか思ってない、ってさ。


(*`Д´)ノちょっと!!!
チャンミン、そんなこと言わなくていいよ‼
ほっときなって、ソンジュンなんてo(`^´*)ジロ


ソンジュニヒョン...なに?チャンミナに何か用事?

固い声が低く響いた。


ユノ‼‼‼
ソンジュンがチャンミンに、あれこ...






_____愛してる。








(・_・)ん?





両腕をユノの首に回して、触れそうなほどの距離に腰を近づける。


愛してる、....ユノ。




帰るぞ?

____ぐいぐい引っ張られながら店を後にした。



(*´ω`*)デュフ
(*´ω`*)デュフフフ

結果オーーーーーーーーライッ‼‼‼
ソンジュン、ナイスッ(σ≧▽≦)σ


ユノさん、そんなに急いで帰ってどうするの?
ねぇねぇ、そんなに急いで帰ってどうするの?



(*`Д´)ノうるせーですよ‼‼
mamaremonは黙っててください‼‼‼
(*´ω`*)デュフ


( ̄□ ̄;)チャンミン,ナニキタイシテルノ?!
( ̄□ ̄;)ネエ,ナニサレチャウキナノ?!


(*`Д´)ノうるせーですよってば‼‼‼
(*´ω`*)デュフフフ


...(・_・)モウコレイジョウジャマシナイカラ...
...(・_・)ゴメンネ,チャンミン...


えりんぎさん...この展開は...この展開は...
(*´ω`*)デュフフフ

(*´ω`*)デュフ...


(*≧∀≦*)ヒャッホイ♪


2015/07/20 (Mon) 07:48 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point

イイぞ〜❗️
瓢箪から駒!
じれったい関係、これで壊れる?

2015/07/20 (Mon) 06:38 | のこ #- | URL | 編集 | 返信

point

あーっはっは!ソンジュン、ざま〜みろっW(`0`)W
ドン引きソンジュンを突き落とせーっ!
チャミ、よく言ったp(^_^)q

へっ?ユノさん、本気にしちゃったの?
えっ?我慢できない?

。。。。まっ、いいか。チャミも好きなんだし、恋愛は勢いも必要ね(^.^)

えりんぎさん、明日はアメ限ですか?
キャーッ(≧∇≦)

2015/07/20 (Mon) 05:25 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント