HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

SpecialなOneでいて(13)





































────車の中はやけに静かだった。




あ、……ユノの鼻歌がないからだ、と気づいてからは更に気まずいのに。


僕の心臓の音だけがやけにうるさくて困る。
無意識に唇を指でたどり、隣の気配が動いたのにビクンと跳ねたり。
すれ違う車を眺めるふりして視界の端で確認してしまう。
さっきまで僕に蕩けるようなキスを与えたのは本当にあの唇なのか、と。







「チャンミン。」


「っ、ふぁ、は、はいっ?」


いきなり呼びかけられ素っ頓狂な返事の僕、───恥ずかしい///。



そこは笑ってくれたら場も和むのに変わらず抑揚のない声。



「明日から5日間連続の撮影で大変だけど。
来週からは俺も劇団の方で忙しいからさ、頑張ろうな?ちゃんと寝ろよ?」



文字にしたら優しげなセリフも、──棒読みだから。



「ユノさん、怒ってる?」

「べつに、怒ってない。」



いーや、怒ってる!
店ではあんなご機嫌に喋っていたのに。


(あんたの怒り方は分かりやすいんだよっ!)と言ってやりたい。



ただ分かりにくいのは、──何に対して怒ってるのか?ってことだけ。
やっぱ大好きな親友と自分が席を外した隙に喋っていたこと?
その親友の前で不必要な悪ふざけしたこと?
だからさっさと帰ろうとした?
早く僕とあの人を離したかった?




────ヤバいっ、……ぐるぐる考えてたら悲しくなってきた。



嫉妬心まるだしなのはあの人だけじゃない、───僕もだ。




(早く着けー、早く着けー!)
呪文のように祈って、もしかしたら少し声が漏れてたかもしれない。
不思議そうにユノがチラチラ見てたから。
それでもこの情緒不安定の原因と早くさよならしたかった。
そしてとっとと寝てしまおう。





やっと到着した僕らのワンルームマンション。
マンションなのにエレベーターのない5階建て。
ちょっと詐欺だ。
家賃が一番お得な5階部分が僕の部屋、そして隣にユノ。



階段を昇りきって酔っぱらいにはちょっと息が切れる。
無言のままの背中が少しだけ歩調を緩めた。
そんな些細なことが嬉しいんだ。
だから部屋までの通路を歩きながら、少しだけ。



「───ユノさん。ソンジュンさんがあんまりユノユノって言うから、……その、……何て言うか、…お、おもしろくなくて、…ごめんなさい。」



ピクッと揺れたユノがそのまま立ち止まって。



「…?…あ、あの、ソンジュンさんには謝っておいてください。変な対抗心燃やしちゃって、…反省してます。」



真っ直ぐ前を向いたまま、まったく動かないユノ。


───なに?また僕、地雷踏んだ?




「───ユノさん?」


ユノの肩へ手を伸ばしたのとユノが勢いよく振り向いたのが一緒で。


───「痛っっ!」


弾かれた僕の手の甲がちょうど柱の角に当たった。
結構な勢いで真っ赤になった手の甲を掬うように、───ユノの両の手に包まれたそれ。



「悪い、…痛いな?…すっげ赤くなってる。」


「や、大丈夫、///……見た目ほど痛くないです。」





────それよりも手を離して、と言いたい///




手の甲にふぅ、と息を吹きかけるユノ。
僕、子どもじゃないんですけど、……。


何を思ったのか、持ち上げた手の指の隙間に、自分の指を一本。



「な、ヒョンにヤキモチ、……妬いたんだ?」



───そして、また一本、


そのゆっくりとした動作をただ見てるだけの僕。





「っ、///、え?……そ、そういうんじゃ、」


「……面白くなかったんだろ?」





───順番に、絡められていく指。




「……///」


「っだろ?」



何なんだ、…この人は!
何なんだ、…この絡まった手は!
そしてそれを解こうとしない僕は、──ホント、何なんだよ?




「──だろ?……チャンミナ。」



(……しつこい、…しつこいよ、ユノ。)



それでもそのまま許してくれそうにないから、
「……ハイ、……///」と一言だけ。



もう5本の指はしっかり絡まっていて、少しでもユノが指をずらせば、「っ痛ぅ!」腫れてきたっぽい甲に当たるのに。




「ん、──それでいいよ、」と言って、ギュッと結んだ甲におとされる唇。



「っっ痛ってぇ!///」
大袈裟に顔を歪める僕の隣。
───照れくさそうに破顔したユノ。






















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point こんばんは(*´∀`)

えりんぎさん~こんばんは☆

ユノ~怒ってる人ほど怒ってないっていうんだよ~w

チャミ対抗心って言っちゃったね(*´∀`)フフフ、ナゼかよく考えてみて~

羽衣的には一本一本絡む指、ちょっとS なユノ、そして手の甲へのキスに萌え~( 〃▽〃)でした。痛がりながらもチャミもキュンとしたはず!

明日からはなんと5日連続の撮影ですか?!、マジですか~、何かがおきますね、HOT な二人になるといいな~(/▽\)♪

ではでは、《明日》を楽しみに5時にお邪魔しまぁす☆

2015/07/22 (Wed) 21:00 | 羽衣 #- | URL | 編集 | 返信

point えりんぎです(#^.^#)

こんばんは~
焦らしてますかね?(^o^;)
完全にお互い分かってるんだから、あとはきっかけ!
もう暫くご辛抱をf(^^;)
でも私、この回好きなんです。
怒ってんのに、ちょっとしたチャンミンの素直さが嬉しくて。
ギュっと握った手をふぅふぅしてるユノさんが可愛いです。
きっと前夜も、
「すぐだからさ、あっという間だよ!」って手を握りあったんだろうなぁ、って思います(^w^)
『yuki-mamalemon劇場』面白いですねぇ(≧∇≦)
サイドストーリーみたいです~
いじってもらうの楽しいo(^o^)o

みなさん、会報は届きましたか?
気を効かせて昨日届けてくれた?(〃∇〃)と思ったのですが、それぞれみたいですね。
もうなんていうか、安定の仲良しさん💓
チャンミンの突っ込み加減に2人の歴史を感じます(^w^)
心理テストもね、呆れるほどにそのまんま、という(^^;
萌えさせていただきました♪

2015/07/22 (Wed) 20:43 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point しまったぁーーーーーー(°Д°)アガ

き...昨日...

ユノとチャンミンがあんなおもっきりチュウしてたのに...yuki-mamaremonとしたことが、ニヤニヤしながらコメント書きながらの...寝落ちΣ(´□`;)ダハッ

『チャンミン先生、yuki-mamaremonさんが携帯見ながらニヤニヤしたあげく、ヨダレ垂らして寝ていて気持ち悪いです‼‼‼』
『あ~それは気持ち悪いですね。今日はユノが入隊とゆうことで、仕事にも身が入らないし、帰宅してからもウダウダしてて本当に困った人ですよ。全く、何様のつもりなんだか...おっ(*`Д´)ノ‼‼』

((((;゜Д゜)))タイヘンモウシワケアリマセン‼‼
((((;゜Д゜)))センセイノカワヲカブッタサイキョウサマ‼‼‼

あんな神回にコメント出来ないなんて悔やんでも悔やみきれません...

後程、コメントしに然り気無く伺います☆


そんな宣言はいらねーですよ(#`皿´)
今日のコメントいくんですか?
いかないんですか?
おっ?!


もっ...もちろん行くじぇーーーーー(ФωФ)キラーン




何を思ったのか、持ち上げた手の指の隙間に、自分の指を1本。

「なっ、ヒョンにヤキモチ、...妬いたんだ?」

____そして、また1本。

「....面白くなかったんだろ?」

____順番に、絡められていく指。


何なんだ...この人は!
何なんだ...この絡まった手は!


「...だろ?...チャンミナ?」




ドSユノ、こぉーーーーーりぃーーーーーん‼‼‼

(@ ̄□ ̄@)ヨロコンデ‼‼


だって、

「だろ?...チャンミナ?」

のとこは、間違いなくドヤ顔(о´∀`о)
チャンミンを筆頭に(筆頭に?)、世の女子達をメロメロにすであろうドヤ顔‼‼‼

(@ ̄□ ̄@)ヨロコンデ‼‼


(|| ゜Д゜)ソロソロキヅイテアゲテモ...
(|| ゜Д゜)サイキョウサマドンカンパターン...



(*`Д´)ノおっ?!
誰が鈍感ですかっ?!
んあっ(°Д°)



あっ?
えりんぎさんが呼んでる?
あ~昨日の寝落ちの件で?
ハイハイ、今いきます~(〃ω〃)


((((;゜Д゜)))ハァーニゲラレタゼ‼‼
((((;゜Д゜)))サイキョウサマコエー‼‼‼



もう1回...チュウしないかなぁ...(*´ω`*)
ラブラブチュッチュッ❤が見たい~(///ω///)セツボウ♪

ではまた☆



2015/07/22 (Wed) 19:46 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/22 (Wed) 11:01 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/22 (Wed) 06:08 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/22 (Wed) 05:35 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント