HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

SpecialなOneでいて(14)









































【今週のユノはどう?】



……………。



【今週は撮影スケジュールがキツいから会えないって言われた。で、……ユノは元気?】



……………。



【おーい、チャンミーン!既読スルーすんなぁ!】




既読スルーどころか、ブロックしたい。






あの日はあのまま、手をちゃんと冷やすようにとだけ言われて別れた。
ちゃんと湿布までしたのに翌日結構腫れてしまったのを僕ら2人して社長に叱られ。
「撮影前はあまり激しくヤるな!」とまで言われて苦笑い。
そのため、大幅に変更された撮影スケジュール。
ユノの劇団の仕事が控えてたこともあり、かなりハードになった毎日に疲れ果てているというのに、………






恐ろしいほどに入ってくるLINEメッセージ。
誰から、なんて言わずもがな。
あの人、ユノの親友なんて言ってるけど、た
だのファンじゃないの?ってくらいの執着。


帰り際、「ユノには内緒な?」なんて言われちゃったらむやみには言えないし。
しょうがないから、
【元気です。】とだけ入れておく。


すかさず、【そんだけ?俺のこと何か言ってない?】とか。



LINEの部屋でこれほど白い吹き出しだらけなのもめずらしい。
暇か?暇なのか?ドラマの仕事決まったんじゃないの?
なんて聞こうもんなら10倍になって返事が返ってくるから困る。




【特に何も。来週には仕事で会うんだからそれを楽しみに大人しく待っててください、じゃ!】



はぁ、これで暫くはいいだろ、……と思った先から着信を知らせるバイブ。



───ちっ、通知オフにしておけばよかった、……通知されちゃったら開かずにはいられない律儀な自分が忌々しい。




【今回は雑誌じゃなくてちゃんとした写真集なんだろ?まさかキスシーンなんてないよな?】




……………………っっ//////



(そんなことはユノさんに聞けっ!)と速攻で返信したい。
そもそもどうしてユノじゃなくて僕へのLINE?
───ユノにも鬱陶しがられてんじゃないの?って思うけど。



【先月はユノと長電話しすぎて大出費でさぁ、】以下ダラダラとユノ自慢が続いて途中で読むのをやめたのがつい最近。



ったく、この人は僕を牽制したいだけなんだ、結局は。





【っぽいのはありますけど、うまく隠してるんで実際にはしてません!もう休憩終わるんで、また!】



───また、なんて思ってないけど社交辞令のつもりが。
その、また、が1分後にはやってくる。
速いよ、打つの、………。


チラッと通知メッセージには
【ユノのキスっていえばさ、……】って見えて、こんな時だけ素早く反応しちゃうとか。






あの蕩けるようなキスから。
僕の中で確実にユノの存在は変化していた。
それは簡単に一言ですませられるものではなくて、もう少し複雑な、……





【今のユノならキスシーンもお手のもので相手の女優がうっとりしちゃうくらいだけどさ、新人の頃は大変だったんだよ。
特にキスシーンは苦手で、10回以上リハでやり直しとか。
役得って揶揄われて悔しがってたな。
でさ、俺が練習台になってやろうか?ってさ、】


ブチッ、───!!!


そのままブロック設定をしてスマホの電源を切り荷物の奥底へ捩じ込んだ。









「チャ~ンミナ!」


ふっと背中を覆う温もり。



「ユノ?」

「ん、……今日は順調に終わったな?今日の飯は?」




あの日以来《恋人のふり》がさらに濃厚になったユノ。
連日続く撮影で常に2人、ってのも大きいのかもしれない。
お互いすごく親しくなった錯覚に襲われて誤解しそうになる。



「んー、パスタでいい?」

「じゃ、ワイン!」

「また浮腫んでるって明日叱られますよ?」

「軽くな?」




どちらが誘うわけでもなく、僕らは一緒に夕飯を食べるようになっていた。
もちろん約束事はきっちり守られお互い必要以上に触れ合うことはなかったけど、分厚い壁はいつの間にかなくなり、───赤の他人が友達になったような感覚。




腹が減ってんのかワインが飲みたいのか、スッと髪をかきあげた隙間から期待に満ちた眸。


「さ、早く帰って続きしようぜ?」
肩にのせた手をぐっと引き寄せ楽しそうに笑う。
この笑顔こそ、この半年の間で一番変わったことだって、───この人は分かってるのかな?



近くにいたメイクさんに、「続きはいいけど、明日の撮影に影響するほど激しいのは駄目よ?」なんてからかわれ。


(紛らわしい言い方すんなっ!///)って赤くなる僕と。


「アハハ、気をつけるーっ!」ってすぐふざけるユノが。



───馴染むように僕らの日常になっていった。













********************

おはようございます、えりんぎです(#^.^#)
残念ながらアメブロのメッセージ送信を禁止されてます(/_;)
こちらからご質問への回答ですみません。
hula***~様。
《そして最後に笑ってみせて》へのご質問ありがとうございます。
なぜか1話だけアメ限になってる《cheering》についてです。
アメブロでは最初、話をあげるので内輪だけで見てね?的な仲間内ブログだったので好き勝手に遊んでます(^o^;)
そして最後に~の2人が未熟なまま別れちゃって10年後に再会したらどうなるんだろうねぇ?なんて友達のmomokoさんと話していたのがきっかけで、彼女がコメント欄を使って10年後の物語を妄想してくださいました。
彼女はホミン小説を書く方ではないのですが、文章の達人です。
《cheering》として書いてくださってるお話。
興味のある方は18話以降のコメント欄を覗いてみてください(^w^)
ちなみにOne more thing~party~のコメント欄にある第三者目線のmomokoさんバージョンもやたらユノが格好いいです~(#^.^#)









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ソンジュンさん鬱陶しい

ゆうこさん。
 
最近はあまり聞かないのでちょっと安心してます。
仲良くしてもらうのはいいのですが、わざとらしくアピールされるのはちょっとね、
それは他の女優さんにも言えますよね。
それだけユノの名前の大きさがどれほどのものかってことなんですけど。

私、今日は超久しぶりにトン以外のライブです。
と言えば誰のか分かるかしら?
娘が好きなので妹とそれぞれの娘連れて行ってきます~♪
と言いつつグッズに並ぶ気もおきず、だらだらしちゃってますよ(;・∀・)

2016/12/04 (Sun) 11:00 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/04 (Sun) 10:27 | # | | 編集 | 返信

point ありがとうございます(≧∇≦)

えりんぎさん、お返事ありがとうございました。

早速、「そして…」のコメント欄と、「One More Party編」のコメント欄も覗いてみますね♡

momokoさんも、ステキな文才をお持ちなのですね。
コメント欄を楽しみにしてます*\(^o^)/*

2015/07/24 (Fri) 11:10 | hulakittychan #- | URL | 編集 | 返信

point えりんぎ様&羽衣様

>「んー、パスタでいい?」
>「じゃ、ワイン!」
>「また浮腫んでるって明日叱られますよ?」
>「軽くな?」




こんな軽口が言い合えるようになった二人の関係に。
思わず今回の会報のDVDの。
『漢字』と『スイーツ』のじゃれあう二人が重なりました。
(*´艸`*)









こんばんは。
momokoです。

懐かしのamebaのコメント欄のご紹介、ありがとうございました。




そして。
早速読んで下さった方がいらっしゃって。
コメントまでいただけるだなんて。
まさか想像しておりませんでした。


羽衣様~♪
楽しんでいただけたとのこと。
ホントに、嬉しいです(๑´ `๑)♡∗*゚


《ONE MORE THING~party~》は。
えりんぎさんへのサプライズプレゼントのつもりで好き勝手書かせていただいたので。
一年も経ってから、こんなに素敵なコメントがいただけるとは思っていませんでした。

ありがとうございました♪






えりんぎさん。
《ONE MORE THING~party~》の1話目。
2014年7月24日スタートでしたよ。
ぴったり1年経ちました。


・・・早いですね~(@_@;)
と、言う事は。
21ヶ月なんてあっという間???


こうして皆で。
ユノとチャンミンの事を想いながら。
楽しく毎日過ごせると、いいですね。

2015/07/24 (Fri) 00:48 | momoko #PJAgrufQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/24 (Fri) 00:05 | # | | 編集 | 返信

point えりんぎです(#^.^#)

こんばんは~
羽*さん、次回から例のエピソードが始まります!
メールしたのは結構前、かな?
なんだか例の彼も今やタイムリーな感じになってますが、何週間も前に書いた話なんですよね~f(^^;)
ちょっと今、別の事で忙しくて💦
両方の話が放置されてます(-_-;)ガンバリマス…
momokoさんのサイドストーリーですね(^w^)
んふふ~、実はリクエストはしてあるのですが。(リクエストをリクエストで返してます)
次回の紅コメント欄にご注目ください(*^^*)
みなさん、まだかまだかと思われてるようなので💦
告白タイムは次の次!
そっからは取りあえずイチャコラタイム続きますので(〃∇〃)ヨロシク

2015/07/23 (Thu) 20:18 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point こんにちは(*'▽')

えりんぎさん~アンニョン(*^^*)

またユノユノ言ってますね~ソンジュンさんうざすぎます(ーー゛)

ユノと仲良しアピールしてくるうざいラインにはブロックが正解だねw

素の2人がだんだん近づいてきてますね~(*´Д`)フフフ


onemoreのコメ欄さっそく読みにいってきました(*^。^*)、えりんぎさんのお話にmomokoさんがサイドストーリーでお返事をするってだけでもステキなのに、別の登場者目線がよく描かれていてさらに楽しく一気に読んじゃいました!

この前の紅の人のコメ欄のユノsideも素敵で何度も読み返してしましました(*^^)

機会があったら、こちらの方にも…なんて小声で呟いてみたりして…(*_*)


ではでは、また明日お邪魔しまぁす☆

2015/07/23 (Thu) 16:52 | 羽衣 #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/23 (Thu) 11:57 | # | | 編集 | 返信

point やはーーーーーーーーり(-""-;)

I thought so, I don't like you.



言ってやったぜ((( ̄へ ̄井)エッヘン‼‼‼

『チャンミン先生、yuki-mamaremonさんが朝から毒づいてて怖いです~あまり良い気持ちにならないことを朝から言っ...』
『許可します‼‼‼』
『えっ?チャンミン先生、いいんですか?』
『たまにはいいんです。もっといってやりなさい、yuki-mamaremonさん(#`皿´)』

(* ̄ー ̄)ニヤリ


Don't intrefere in me.

この人は僕を牽制したいだけなんだ、結局。





あの蕩けるようなキスから。
僕の中で確実にユノの存在は変化していた。
それは簡単に一言ですませられるものではなくて、もう少し複雑な、...

肩に乗せた手をぐっと引き寄せ楽しそうに笑う。
この笑顔こそ、この半年の間で1番変わったことだって、_____この人はわかってるのかな?

アハハー、気をつけるーっ!ってすぐふざけるユノが。

____馴染むように僕らの日常になっていった。




(*´ω`*)デュフ
チャンミン、なんだかんだで嬉しい日常ですね‼‼

『もう、LINEのブロックは継続していきましょう‼‼
いいんです、嫌な人からのメッセージを見なくて済むように、ブロック機能がついてんですよ?
便利ですよね? おっ?!』

はっ((((;゜Д゜)))
Yuki-mamaremonに言わせたような雰囲気ですけど、言ってるの...最..

((((;゜Д゜)))イインデス‼‼
((((;゜Д゜)))ソレデイインデス‼‼


もう少しでその超日常に潜む自分の気持ちに気づくんでつかね...
どんな感じでふたりがお互いの気持ちを確かめあうのか、今からドキドキするーーーーーー(///ω///)タノシミニシテマス♪

明日の朝が待ち遠しいです(*´ー`*)グフフ

今朝もユノとチャンミンのラブラブが垣間見れるお話、ありがとうございました☆
(*´ω`*)デワマター



2015/07/23 (Thu) 07:41 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point

ソンジュン、ウザいですね(¬_¬)
ユノに嫌われてしまえ。。。。

ユノとチャミ、一緒にお食事してるとか。
ふふっ、着実に仲を深めてますね。

あとは、ユノの告白だけだっ!!!

2015/07/23 (Thu) 06:32 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント