HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

SpecialなOneでいて(19)




































ドタッ、…ッ、ガッ、



「ぃ、痛って、」
「ばか、っ…変なとこ触んないでくださいっ///」



窓つきの風呂だから電気つけたら僕たちがいることバレちゃうよね?って真っ暗闇のなか手探りでシャワーの蛇口を探して。


細かい温度設定なんて出来やしない。
熱い、ぬるいと意見も両極端で。
それでも誰かに内緒でイタズラでもしてるような高揚感があった。



「っ、ユノってば、足踏んでる!」
「あー、っもう!本当になんにも見えねぇ!」



クスクス笑いながらお互いの身体を手探りで触りあう。


───僕は嬉しくて。


あの人より優先されたことがこんなにも嬉しいなんて、「思ってたより、…ヤキモチ妬いてたのかな?」って呟いたのはシャワーの音でかき消されてしまったけれど。





なんとかボディシャンプーを探し当てたユノが両手いっぱいの泡で僕の身体を撫で始めた。


ちょっと擽ったい、


もじもじ身体を捩ったらぐっと腰骨を掴まれる。



「な?……いつもの想像と反対だ。」とかなんとか。
「なにそれ?」って聞いたら、照れくさそうに笑ったのが耳元に響くそれで分かった。






「──想像のなかのチャンミナは裸なの。全裸で俺見て笑ってんだけど、触れない。追っかけても追っかけてもスルッて逃げんだよね。」


「は、はぁ?///」


「で、今はその反対。こんなに触り放題なのに見えない。」


「な、な、なっ///!!」



なに?その変態発言はっ!と言いたいのに恥ずかしくて声にならない。
あれ?ユノ、ノーマルじゃないの?
そんなの、マジで、………


「───そ、想像し、たの?///」







しーん、っと……返事はない、シャワーの音だけが響く風呂場。
突然、ギュッと抱きしめられた。
───うげっ、ってなるほど、


「ユ、ユ、ユノっ?///」



暗くてユノの表情は分からない、……っけど、///あ、当たってる、ってば!///
なんで急に臨戦態勢なわけ?




「あのさー、……告白してい?」

「は、離れてくれたらね、///」

「あはは、無理!」


ああ、相変わらずのユノだ。
何の恥ずかしげもなく猛ったそれを僕に押しつけてくる。
狭い風呂場ではそんなに逃げ回るわけにいかないし、気づかないふりするので精一杯なのに。





「最初、…事務所の社長とうちの団長が友達ってだけで無理やり代役させられてさ、絶対一回こっきりだからな、って約束だったんだ。」


「───それがどうよ?もう半年も続いてる。」


(うん、……義理堅いんだね、……)




「団長にもそろそろ劇団の方に支障が出てきてるから辞めろって言われてんのに、」


「───写真集まで撮ったり、」


(…よほどBLモデルが水に合ったんじゃないの?)




「団員のみんなとシェアハウスで楽しく住んでたのに、」


「───暫く空き家だったここに急きょ引っ越してきたり、」




「え?」



引っ越してきたときやむを得ない事情で仕方なくっぽい言い方してなかったっけ?



「……偶然、…じゃないんですか?」





「そんなわけ、ねぇじゃん、」
言った後、はぁーっ、と大きなため息まで漏らして。
ぐっと僕の頭を両手で掴んだ。




「『初めて会ったときから、君だけ違ってた。』」


「………っ、」



それ、僕の台詞なんだけど、……なんて真剣な顔した人には言えそうにない。





「ノーマルな俺が。それを確かめたくてここまできた。」




「チャンミナ、───おまえ、ホント何にも見えてない。」






───あ、それ、キュヒョナの台詞、……



僕の肩にコツン、と額を預けて、──「なぁ?おまえは?」って低く切なげな声に、今までのもどかしいような切ない気持ちが溢れる。




僕はもう、……認めるしかないみたい。








「『初めて会ったときから、貴方だけ違ってた。』」



───それだけ言って、ぎゅうっと力いっぱい抱きしめた。




















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/30 (Thu) 22:28 | # | | 編集 | 返信

point こんばんは(*´ー`*)

そうなんです~そおいう設定にしてみました

ta****さんどうでしたか(>ω<)←小声

えりんぎさん~残念どころか毎回いつも楽しませもらってますよ( 〃▽〃)、二人のイチャコラが私の幸せ&元気の源なので(///ω///)♪ニャハ

いつもステキなお話アリガトンです☆

2015/07/30 (Thu) 19:43 | 羽衣 #- | URL | 編集 | 返信

point えりんぎです(#^.^#)

こんにちは~
tai***さんの疑問も解けたでしょうか?
まどろっこしい、ですけどf(^^;)
《恋人のふり》がこのお話のメインなので、ね?羽衣さん(^w^)
『恋人のふりで撮影中はガンガン攻めるのだけどそれ以外では触っちゃいけない決まりになっている設定』でしたから。
どちらが攻めてもよかったんですけど、チャンミン攻めは私にはハードルが高くて。
最初、挑戦するつもりでしたが敢えなく断念(>_<)
リクエストの羽衣さんが思い描いたお話を残念な感じにしてないかが心配です(^o^;)

2015/07/30 (Thu) 17:32 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/30 (Thu) 16:42 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/30 (Thu) 06:00 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント