HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅-クレナイ-の人《天使な君》8



































―チャンミンside ―
















「あの子、…ユンホは、両親は揃っているのですが、育児放棄と、…その、暴力が酷くて、役所に保護されて施設に来たのが、そうチャンミンとすれ違いくらいでしょうか。その施設もすぐに取り壊しになって今は隣町の施設にいるんですよ。」



石をなげつけた口の悪い男の子は今年10歳だという。
10歳の男の子の平均的な体格は分からないけど、スラリと伸びた長い手足と整ったきれいな顔が印象的で、少し影を帯びた黒目がちな眸は彼を大人っぽく見せていた。



「学校は?」とユノさんが聞いた。
自分の悲惨だった幼少時代と重ねているのだろうか。
それとも赤の他人なのにどことなく似た容姿と雰囲気を感じとったのだろうか。



真剣な言い様にお互い自己紹介もまだなのを気づいてもいない。




「それが、…困ったものです。何度言っても学校へ行こうとしない。しょうがないので、ここへ来るように言ってまして。ここで勉強させてます。まあ、下手に街中をぶらぶらされるよりはいいかと。」


「あ、それ俺だ。」とユノさんが小さく笑った。




そこでやっとお互いの自己紹介をした2人。
寄付をした理由を聞かれて、
「特に信仰はないのですが、…大切な人が大切にしているものを、自分も大切にしたかっただけです。」と、何の戸惑いもなく答えたユノさんがくらくらするほど眩しかった。



ふと僕へ視線を向けた牧師様。
「チャンミンは、いくつになった?」と聞く。


「───今年、20歳になりました。」


そう言った僕を、「……もう、大人だ。」と懐かしむような慈しむような眸で見るから。
認められた、と勝手に思うことにした。





「ユノさんは、29歳って言いましたね?貴方にチャンミンは幼いでしょう?」
おどけたように言う牧師様の目には、ランドセルを背負った僕が映ってるのかもしれない。
さっき、大人だ、って言ったばかりなのに。
文句を言おうと乗り出した僕より先にはっきりと、でもこれ以上ないほど優しく。



「─────天使ですから。」と笑ったユノさんに。





────なに言ってんですかっ?と返したいのにドクドクとうるさい心臓が許してくれず。
そんな恥ずかしいことをぬけぬけと、と睨みたいのに真っ赤な顔が許してくれない。




うつ向いて口ごもる僕を助けてくれたのは牧師様で。


「久しぶりにチャンミンの賛美歌を聴かせてもらえますか?」とパイプオルガンに手をかけた。


「………じゃ、じゃあ、……428番、で。」
咄嗟に言ってしまったのを、「全(またた)き愛、ですか?」と可笑しそうに微笑む牧師様に、耳まで赤くなるのが分かった。




───ああ良かった、……ユノさんは気づいてないみたい。


全き愛とは完全なる愛を与え請う歌。
咄嗟とはいえ、ユノさん相手にこんなの重すぎるよ。
不思議そうに僕を見る視線を無視して歌いだす。








────ねえ、ユノさん……不思議なんだ。




お腹の底からじわじわと熱を纏ったものが心臓を通り、それは徐々に澄みきって、喉を伝って声になる、……


溢れそうな感情が身体中に根を張り、蔓が伸びてやがて花を咲かすように。


震えるほどの快感、……満たされる想い、




こんなにも歌うことが、好きだ、────。







壁に軽く凭れ眸を閉じたユノさんの、まるで別世界のような趣に見惚れながらのファルセット。



今朝の朝焼けが脳裏をかすめ、肩に置かれた手の熱さ、耳元に感じる吐息が甦る。
切れ長のアーモンドアイがゆっくりと僕を捉え、微かに口角があがった。




僕はもう、貴方から目が離せなくて、───ユノさん、………喉が、心が、…震える、…….









───ガタッ!!


突然の物音がことのほか響いて。
思わず声を殺す。
パイプオルガンの音だけが美しい旋律をなぞった。





「っ、見つけた!!」



「え?、っ、ぅわぁ、///!」




体当たりのように抱きつかれて、跳ねた体が半歩後ずさる。
僕の胸に顔を埋め、背中に回らない華奢な腕で痛いほど抱きしめてくるのは、



「ユンホ、…くん?」



さきほどの男の子だった。




「………見つけた、見つけた、……見つけた、」


「え、なに?…ど、どうし、……」




その興奮気味の声と嬉しそうに紅潮した頬に無理やり引き離すなんて出来なかったのに、


───ガッ、と、あっさり引き剥がしたのはユノさん、………




ちょ、ちょっと、…襟首持たれて、足が浮いちゃってるってば、その子!




「な、何すんだよっ!離せっっ!!」


「こら、なに勝手に触ってんだ。」




いくら年の割に大きくてもユノさんに敵うわけない、……というか、ユノさんが大人げない。
捕まえた襟首をそのままに、暴れるその子をずんずん引っ張って行く。




「っ、ユ、ユノさん!相手は子供ですよ!」


「………コイツのせいでチャンミナの歌が中断した。」




振り返った顔が10歳の子より子どもっぽいとか、……勘弁してほしい。



「そんな、……こと。」
「そんなこと、じゃない。」



普段は男らしくて大人な人が、急に子どものようになる瞬間がある。
その振り幅が半端ないって、……本人は気づいてるのかな。





「ユンホ、…見つけたって、もしかして例の?」


そう言ったのは、牧師様。


離せ、としか言わない子を見ながら、「ああ、…実はユンホは何年も探してる人がいるらしくて。」と話しだした。






育児を放棄した母親、酔っては暴力を振るう父親。
見かねた近所の住人に通報され、保護された。
施設に入った当日、どうしても馴染めず脱け出した夜の教会で、


「────天使に出逢ったんだ。」


引っ張られよろめきながら、じっと僕を見る小さな眸。



「月明かりのなかで、……歌ってた。俺、泣いた。……綺麗だったんだ、歌声も、その人も。」




「それは、………僕?」



「うん、……やっと、見つけた!」



ぶわっと浮かんだ涙を拭ってあげたくて。
近づいた僕を突然遮る背中。


「男が簡単に泣くな!」


自分の袖でその子の顔を拭う人。


「やめろよ!痛えなあ!」
「うるせ、文句言うな、ガキ!」


呆然と立つ僕の傍ら、牧師様が肩を揺らして笑っている。
「ユンホ、ほとんど喋らないんですよ。ユノさんのことを気に入ったみたいですね。」とか。
───そうは見えませんが?とも言えなくて、取りあえず年の離れた兄弟のような2人を眺めていた。












*********************

おはようございます、えりんぎです(#^.^#)


紅-クレナイ-の人、少しずつ動いていきます。
…が、新事実発覚しました。
なんとチャンミン20歳、ユノ29歳という年の差がありました!
私、今まで頑なに2歳差設定を守ってきましたが、紅-クレナイ-の人では年が近いっぽい感じでしたが、 今回の話の内容を考えこうなりました。←もちろん、後付け設定f(^^;)
そんな感じで妄想していただけると嬉しいです~(ドンジュさんの勘違いってことでf(^^;))



そしてみなさん《WITH》ご覧になられました?
ライブでは気づけなかった細かいところまで観れて幸せ💓
「あ、ちょっと今の、巻き戻し!」とかね(^w^)

例えばオルゴールがゼンマイ状のバネによって一定の回転を保ち、精密な細工の歯車が噛み合って美しい調べを奏でるように。
今、東方神起の2人はまさにそれだと。
特典映像を観て思いました(〃∇〃)


いつもポチっとありがとうございます♪







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村













 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 9歳差

ゆうこさん。

紅ユノにはやくも馴染んでいただけてよかった。
私の頭の中は基本型がU GET MEユノなので、紅はさらにさらに書くのに時間がかかりました(^^;

2016/11/29 (Tue) 19:27 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 9歳差

まさかの年齢差にびっくりしました。
あと、ユンホ!っていう牧師様の呼びかけは
ユノじゃなくて子どもの方だったんですね、なんか奇遇。
でもこれもあとでなんらかの意味合いが出でくるのかな?

9歳差の設定は何やら理由があるとのことなので
またまたこれがどう転がっていくのか楽しみです。

違和感だったSPユノに
もう惹かれてしまっている私。
これが本文中にも出てくるリアルギャップ萌え!

おちゃめなユノも可愛いけど
クールなユノも素敵!
なにしろ素がエロいユノですからね、
エロクールなんて最高〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

2016/11/29 (Tue) 11:54 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: おはようございます(*^^*)

カプ**様。
ありがとうございます~(^w^)
年の差、今回の雰囲気だとこんな感じですよね?
SPとしてそれなりの経験を積んでるユノと、まだまだ芸能界の水に慣れてないチャンミンですから♪

2015/08/24 (Mon) 20:08 | えりんぎです(#^.^#) #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/24 (Mon) 10:43 | # | | 編集 | 返信

point Re: 天使チャミ

羽衣様。
こんにちは~
月と星ですか(*´-`)ウットリ
どちらの光も優しいですよね。

私、今回の《WITH》Disk3は今までになく見てます。
本当に絶妙な2人だと思いません?
音響にこだわるチャンミンについてコメントしてるユノが好きなんです。
自分だって当事者なのに。
いつもいつもユノはチャンミンに優しい。
「どうだろう」をユノに認めてもらった!って、はしゃぐチャンミン大好き。
ユノに認めさせるのがそんなに凄いことなのか!とこちらが驚かされるほどのハチャケぶり~(〃∇〃)ああ、さすが世界一のユノペンだわ。。。


…と、好きなところをあげたらキリがないですよね?(^w^)


紅はちょっと切な系に入っていきます。Strawberry candleで、「この話の幸せはどこにあるのですか?」というどこへ向かっても真っ暗なんですけど?ってコメント頂いたこともありまして。
取りあえずアチラはこれ以上ないでしょ?ってくらい幸せになってると思うので、……紅も頑張ります(^o^;
羽衣さんの目線はいつも優しいので。
長い目でのんびり見てやってください(*^^*)

2015/08/23 (Sun) 16:12 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 天使チャミ

えりんぎさん~アンニョン

チャンミンの《全き愛》を歌いながら沸き起こる感情を想像して、読んでる私も体の中から熱が出てくるような感覚を感じました///

ユノにとってもユンホ君にとっても《天使なチャンミン》。やっと見つけたチャンミンにしがみつくユンホ君を引き離しつつ、ちゃんと自分の袖で涙を拭うユノは、自分にどことなく似たユンホ君をほおっておけないんでしょうね~、ま、でもチャンミンが絡んだら子供相手でも手加減しないユノが容易に想像できて笑えますケド( *´艸`)

momokoさんのユノsideも讃美歌を歌うチャンミンへのユノの感情が手に取る様に表現されていて。。。(T_T)、今週もえりんぎさんとmomokoさん両方のお話が読めて幸せでした♡

例えるなら夜空に浮かぶ《月と星》のように、月と星☆両方から放たれる光があって、私たちはどちらの光も受け取ることができるんです(´ー`*)、私にとって週末の紅はそんなイメージです☆

おっ?!、9歳差でしたかw、了解です(*^^)v
来週はちょっと辛めな感じですか。。。《紅》また来週を待ちます。


ではでは、また☆

2015/08/23 (Sun) 14:09 | 羽衣 #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 全き愛

momoko様。

プププ(^w^)文字制限。。。ハッ、失礼しました!


打てば響くような、とは、この事です。と、毎回ですが、言いたくなるような反応をいつもありがとうございます(〃∇〃)
《全き愛》は結婚式で歌われる定番の賛美歌らしいですね。←よく知らないf(^^;)
チャンミンは《全き愛》に限らず、賛美歌を美しく歌いあげると思うんですよねぇ。
はぁ、昨夜観た『WITH』のアカペラForeverLoveを思い出しちゃいましたよ(*´-`)

朝焼けのユノバージョン素敵でした。
やっぱり同じことを感じていた2人でしたね💓
《全き愛》の歌詞とともに。
その光景がとてもとても特別なもののように、素敵なエピソードになりました。
ありがとうございます(*^^*)
さて、そろそろmomokoさんリクエストのラストまで、一旦乗り越えなければならない壁にぶち当たります。
私のことなので、長引く予感はまったくしませんが、コメント無理しないでくださいね。
辛い部分はスルースルーで(^_^)v
必要なので書くには書きますけどね。
というか、元はと言えばその場面が書きたいという当初の希望でしたから(^w^)


では、素敵なコメント嬉しいです(#^.^#)

2015/08/23 (Sun) 12:54 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

coc*****様。
そうなんですf(^^;)
ちょっと可愛らしすぎるチャンミンなので~
大人なのに思いっきり子供のようで。
男らしく包容力があるのに、譲れないことに対しては超我儘なユノさんを書きたいんですけどねぇ(^o^;

2015/08/23 (Sun) 12:30 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 全き愛












──────チャンミンの歌声は、水流のようだ。






♪全き愛 たもう神よ
♪おおまえに 結ばれし
♪この妹背 愛の御手に
♪祝し 育みたまえ








恵みの雨が、葉を打ち地上に落ちる。
やがて、小さなせせらぎを作り、
一つの方向に向かって進みだす。


別の山から生まれた水流は。
出逢い、一つに結ばれてさらに大きなうねりとなる。







♪御恵みの 豊かなれば、
♪慰めと 望みとは
♪その家に 湧き溢れて
♪恐れ悩みは消えなん








その細い華奢な腹のどこからこの音が紡がれるのか。
鼓膜を震わせ、言葉ではなく感情が心臓に届く。



喜び
慈しみ
充足感
幸福
愛しさ




今まで。
自分の中に、なかった感情が。
チャンミンの歌声で覚醒させられていく。









♪悲しみは 清き幸に
♪争いは 和らぎに
♪ことごとく 変わりゆきて







ふと脳裏に浮かぶ、紅黄色の朝焼け──────。
次第に黄色味を増し白く霞んでいくその光景を二人で見た時間を想い出し。
そっと眸を開く。



まっすぐに俺を捉えて離さない。
熱に潤んだ虹彩の美しさに。
おまえも同じことを想っていたのだと感じ、思わず頬が緩む・・・。













こんにちは。
momokoです。





朝から《全き愛》を何度聴いたか(๑´ `๑)♡∗*゚
脳内では。
すっかりチャンミンの歌声に変換されて聴こえるようになりました。←!!




おかげで、またもや萌えを吐き出す羽目に。。。
ヨカッタ モジスウセイゲンナクテ。







ついにでましたね~。
ふたりの年齢。
えりんぎさんのお話の中で、頑なに守られてきた2歳差設定。

天使ちゃんですよ。
天使ちゃん。(*゜∀゜)=3

えりんぎさんの描かれたお話の中でも一番の俺様のユノと。
一番可愛らしい天使のチャンミン。(///ω///)


今までになかった二人の設定に。
ワクワクしております~♪





では、また来週も。
楽しみにしています。

2015/08/23 (Sun) 11:30 | momoko #PJAgrufQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/23 (Sun) 07:28 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。