HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~僕らの距離~10

















































────チャンミンside









────ヒョンの胸に引き寄せられて、ヒョンの匂いを身体中で取りこんだ。







ゆっくりがいい、とか。
プルオパンの食べ方だとか。



そんなことはもうどうだってよかった。



ヒョンが僕とつき合ってる、ということは、───あなたにとって僕が特別、って思っていい?





シンクの上には切りかけの野菜がごろごろしていて、鍋の出汁がその投入を今か今かと待っている。
ぐつぐつと煮立つ鍋に、今はこっちに集中しなくちゃいけないのに。





「────チャンミン。」



そんなに熱い視線で。
そんなに甘い声で。



ズルいよ、─────ユノヒョン。





ダウンライトの優しい灯りの下、眩しそうに目を細めたその中に、信じられないくらいうっとりした自分が見えて。



恥ずかしさのあまり反射的に目を閉じてしまったのを、きっといいように解釈したであろうユノヒョンの唇が目蓋の上に落とされた。




ピクッと震えた指先を絡めるように掬いとって、自分の頬へと導く。




「────熱い、・・ヒョン。」




「ん、・・チャンミンがそんな可愛いこと言うから。」






────ちょっと待って、という言葉は吸いこまれるようにヒョンの中に堕ちていった。





「っ、・・ん、・・、」



「・・駄目だよ、・・チャンミ、ン・・ハァ、・・・コラッ、逃げんな、って、・・」





ヒョンの右手が僕の頬を包み、親指でその輪郭を何度もなぞる。
無意識に引けた腰を逆の手で寄せられ、ピッタリとくっついたそれに体じゅうが燃えるように熱い。



カチッ、・・と音がして、・・ヒョンの左手が素早くガスレンジのスイッチをきった。



───あ、・・鍋、・・・と思ったのは一瞬で。




それまで啄むようにあちこち行き来していた唇が狙いを定めたように深く僕の唇に重なって、───あっという間に深く堕ちていく。



チロッと見えた舌が角度を変えるたび口内を深く絡めとり、おかしくなりそうなほど縦横無尽に暴れるのを、・・・





「ヒョ、・・・ヒョン、・・・」



───これ以上は、・・と止めたいのに、




離れたくない、───と、ヒョンのシャツをギュッと握る僕がいる。




「も、・・少し、チャンミン、・・もう少し、・・・」


うわごとのようなそれは吐息まじりで、背筋がざわつくほどの色気を放つから、・・ヒョン、・・・本当に、もう。





────部屋に響く水音に頭のてっぺんから足の先まで痺れてきて、



立っているのがやっとだと、・・脱力した腰を支えるヒョンには伝わっているだろうに、






「ハァ、・・な、・・もっと、・・頂戴。」




追いかけるように伸びてくるヒョンに捕らえられ逃げ場をなくして息苦しい。




「・・・ユ、ノ・・ヒョン、////」


「っ、チャンミン、///その顔、・・ヤバいって、」





────何を言ってんだか、



そう思ったのも束の間。
グルッと体勢を変えられて、食器棚のガラスにうつる恍惚とした表情。


これが僕?と思う間もなくそのままズリズリ引きずられるように。
向かう先はきっとソファーだろうか。
危うい足どりでも構うことなく進む余裕のないヒョンに。
僕だってまったく余裕なんてないのに、おかしなくらいに愛おしさが溢れる。






それなのに、────ヒョン。
僕はやっぱり少しだけ・・怖い。



あなたが探し求めたというあの日の僕を、

あなたの中で妖艶に息づいてるらしいあの日の僕を、

 

────きっと僕は越えられない、と思うから。





















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: してやったりなし(ФωФ)ウヒヒヒッ

yuki-mamalemon様。
えへへ~(^o^;
U GET ME 今週はラブラブ週間です💓
リアルユノも結構こっぱずかしい台詞を吐いちゃう人ですが、こちらのユノヒョンもそんな感じですよぅ(〃∇〃)

ギュはあっち行っちゃってくださいねー(^^)b

2015/08/26 (Wed) 21:07 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 初めまして

ichi*******様。
はじめまして~~、ご連絡ありがとうございます♪

90000拍手おめでとうございます\(^o^)/

実は私も密かに、末広がりの88888拍手と90000拍手狙ってましたが、気づいたら過ぎてました~(^o^;←また、Say Hello書く気だった


私のリクエストはいつになるか分からない、という事だけご了承くださいf(^^;)
不器用なので、アレもコレもと書けないんです。
ちなみに今は《紅》にどっぷりです。
リクエストはどんな形でも構いません。
設定でも、イメージでも、エピソードでも。
無理っぽいのは無理!ってはっきり言っちゃうので、取り合えず決まりましたら鍵コメでご連絡ください。
その後はメールでご相談させていただいて良いでしょうか?
お待ちします(^_^)v

2015/08/26 (Wed) 20:59 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんにちは(´艸`*)

羽衣様。
こんばんは!
っですよねぇーーっ(≧∇≦)
フェロモン半端なしのユノの側にいつも何も言わずいてくれたチャンミン。(ホントは言いたいこともたんまりあったであろう(T-T))
だからこそのあの艶っぽさ、美しさ(〃∇〃)
ユノもそりゃ凄いんですけど、それを受け入れる器の大きさがチャンミンにあったというのとで。
やっぱ2人は凄いです(^w^)

2015/08/26 (Wed) 20:46 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point してやったりなし(ФωФ)ウヒヒヒッ

えりんぎさん、こんばんわ☆

タイトル...ねぇーーーーーーーーーー(*´∀`)♪

読んでいて...キャーーーーーーーーーーッ❤てなりましたよ(о´∀`о)ホントニ



___な、もっと頂戴...





なんて、

ユノにしか言えない(*´ω`*)デュフ

なので、あえてタイトルにっ‼‼‼

インパクト大作戦なし(笑)



これでえりんぎさんのこころをギュッと...



えっ?
俺、呼ばれました??



あっかーーーーーーーーーーーーんΣ(´□`;)
ギュが来ちゃいましたよ...

ユノとチャンミンのイイ場面にキュヒョンはマズイでつからね( ̄□ ̄;)!!

一緒に撤収しときまつ‼‼‼

ほら、キュヒョン~行くよー‼‼‼

え?
でも、チャンミンいるんですよね?
ユノヒョンといるんですよね?
俺、チャンミンのこと好.......モゴモゴモゴモゴ


えりんぎさん、また~(*´ー`*)フフフッ

2015/08/26 (Wed) 19:03 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/26 (Wed) 18:01 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんにちは♪♪

カプ**様。
こんにちは~♪
ガスレンジのスイッチを切った音でユノヒョンのスイッチ入りましたねぇ。
おー、上手いこと言いますねぇ(^w^)って思っちゃいました。
いつもありがとうございます(*^^*)

2015/08/26 (Wed) 17:47 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/26 (Wed) 16:39 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/26 (Wed) 16:35 | # | | 編集 | 返信

point Re: もう少し...な、もっと頂戴...

yuki-mamalemon様。
こんにちは~
このタイトルf(^^;)
えーっと、自分で書いておいてなんですが、タイトルとして抜粋されちゃうとむちゃくちゃ恥ずかしいですね(〃∇〃)
だだ漏れ100%のユノヒョンですが、あの日のチャンミンを、チャンミン自身が乗り越えられるでしょうか?(^w^)
いつも小劇場、ありがとうございます!
楽しいです~~♪

2015/08/26 (Wed) 16:33 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

tai***様。
こんにちは!
憧れシーン(〃∇〃)
わかりますよぅ~~~っ(^w^)
想像していただけました?
普通にカチッて止めちゃうんじゃないの。
視線はずっとチャンミン。
どこからか伸びてきた腕が。
さりげなくカチッてね(^w^)ンフフ
私も息子も宿題大丈夫か?(-_-#)って感じですよ~

2015/08/26 (Wed) 16:23 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point もう少し...な、もっと頂戴...

____ヒョン。
僕はやっぱり少しだけ...怖い。

あなたが探し求めたとゆうあの日の僕を、
あなたの中で妖艶に息づいているらしいあの日の僕を、

____きっと僕は越えられない、と思うから。




あの日の僕でつか...Σ(´□`;)チャンミーーーーーン‼
あの日の君はっっ(*´ω`*)エロカッターーーーーーッ‼


見惚れるだけの俺の上でベットライトを背に影を作る。
頭ひとつ分の影は言葉なく近づき、___ペロッと俺の上唇を舐めた。
「___ヒョン、...そのホクロ、...美味しそう...。」


ブーーーーーーーーーッΣ( ̄ロ ̄lll)ハナヂガデマツ‼


なんと...yuki-mamaremonの旦那36歳は...ユノヒョンと左右対称の位置にホクロがぁーーーーーー‼‼‼
2歳年上のヒョンですし、ここはひとつyuki-mamaremonもチャンミン見習ってチャレンジか?!って、そもそも『ヒョン』じゃなかった(笑)
って、そこかーーーーー(;>_<;)ハズカシイヤラヤリマセンヨ‼

勢い余って余談でしたm(_ _)m



___こんなにもお互い求めて、深く深く繋がる衝動を止められない。

溺れるほどに深く堕ちて、___この衝動はなんだ?と、浮かんでは消える疑問すらどうでもよかった。

今、俺の下で悶える美しい男を、___喰らい尽くしたかった。


ユノヒョン...(´-ω-`)ヤジュウーーーーー‼‼‼

チャンミン、あの日の自分と今の自分を比べてしまってたなんて...
だからこそ...お腹からがぶりのユノが、今の自分とでガッカリしてしまうのではとΣ(ノд<)

そんなことあるはずないよーーーーーーー‼‼‼

ユノはもう、見てる周りが恥ずかしくなってしまうほどのチャンミンラブだから❤

安心して食べられるちゃ⬅自粛。



ヒョ...ヒョン...

___これ以上は、...と止めたいのに、

離れたくない、___と、ヒョンのシャツをギュッと握る僕がいる。


チャンミン...愛のままにでつ(*´ω`*)デュフ
チャンミンが好きになった人は、どんなチャンミンだって100%以上の想いで愛してくれる人でしょう?

さっ、ユノが鍋の火も消しましたし...夜は長いでつよーーーーーーーーーー(*´∀`)グフ♪

越えるも越えないもありましぇん‼‼

今宵、幸せなヒトトキを☆

2015/08/26 (Wed) 12:45 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/26 (Wed) 05:47 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント