HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U GET ME ~僕らの距離~19







































~チャンミンside~












「ユノ、ヒョン。」




いきなり現れた人は急いで来たのか少しばかり息があがっていて、それも彼女の為かと思うとまたズキンと痛みがはしった。





「ユノ、早かったのね?せっかくあなたのお友達のイケメンくんとお茶してたのに。」


「おまえ、来るの早すぎ。約束の時間までどれだけあると思ってんの?」


「遅れるよりはいいでしょ?まだ彼と話途中なのに、気が利かないわね。」


「お、ま、え~っ!」




クスクスと楽しそうに肩を揺らす人。
呆れたように肩を竦め素っ気なさを装うヒョンだけど、2人の親しげな雰囲気は隠しようもなく僕だけ場違いのように思えた。



「あ、あの、‥‥じゃあ、僕はこれで。」



飲みかけの珈琲はそのままにさっと席を立つ。
少しでも早くこの場から消えたかった。



「あ、チャンミン!」


僕に向かって伸びる手を器用にかわす。
さっきまでの話をちゃんと整理しなければ。
きっと何か理由があったんだと、‥‥でなきゃ、ユノヒョンに酷いことを言ってしまいそうで。



「ミンジさん、珈琲ご馳走さまでした。じゃあ、ヒョン。また、明日。」


にっこりとできる限りの笑顔をつくった。
人工的に持ち上げたようにひきつる頬は無視して、口先だけで「ごゆっくり、」と言えば自分が放ったその言葉にさえ深く傷つく僕がいた。








「土曜日にね、ショッピングセンターでユノさんを見かけたの。綺麗な女の人と一緒だったから。」



女の子達の無遠慮な噂話が頭の中をぐるぐると回る。
一度思考がマイナスになるとなかなか這い上がれないというのに。




「あー、私も見た!先週仕事のあと飲みに行って、その帰り道。」
「‥‥腕、組んでたよね?あれ、絶対ユノさんよね?」



噂話の張本人であろう2人はどうみてもお似合いだった。
ユノヒョンが彼女の話題をまったく出さないのも後ろめたさからくるもののように思えた。


───べつに、いいのに、‥‥。



ちょっとしたすれ違い、嫌いで別れたわけじゃない男女が何かの折に再燃することなんてきっとめずらしいことじゃない、



と、‥‥簡単に言えたらどんなにか、───。








「待てよ、チャンミン!」
店を出たところでぐっと腕を掴まれた。
振り払おうにもやはりヒョンの力には敵わなくて、そんなことも悲しかった。




「おまえ、勘違いしてない?今から仕事で人と会うのにミンジも同行するってだけだからな?」



脇道の細い通路に引っ張り込まれ、月の明かりを背に受けて真剣な表情のヒョンが照らし出された。
この人は真っ直ぐにぶつかってくるくせに、肝心なことはいつも言わない。



異動のこと。
仕事以外でも彼女と会っていること。
バンビのキーホルダー付きの合鍵はイブ限定だったのか、‥‥返せとも、‥‥使っていいとも、何も。




「‥‥ヒョン、春から本社へ異動するんですか?」


「え?」


「たった今、聞きました。」




僕の声色に、さもばつが悪そうに「あー、‥‥」と言いよどんでポリポリと頭をかく人。



「ん、そう。でも隠してたわけじゃないぞ?
ゆっくり会える時に言おうと思ってたけど、なかなか会えないし。
いざ会っちゃうと色々とそれどころじゃなくなってさ。」



それに、‥‥と言いかけたところで、「ヒョン!」とさえぎったのは僕だった。


「それどころじゃないって?ヒョン、‥‥すごく、大切なことです。少なくとも僕にとっては。」





────チャンミン、おはよう。と、


僕が席について文庫本を開けたところで息を弾ませやって来るあなたを。
名残惜しそうに本を閉じるいつものポーズ。
本が例え逆さでもきっと気づかない。
それほどに少し遅れてくるあなたに僕の全神経は集中していたのに。






「悪かった、チャンミン。ま、一階のロビーで偶然会うとかはなくなるけどさ、元々そんなに会えるわけでもなかったし。」



「分かりました。」



────そういうことなんだ、ヒョンと僕の想いの違い。


スーッと熱がひいていく感覚。
ヒョンの本社は逆路線になるから地下鉄で偶然ということも望めない。
そのための合鍵?と無理やり気持ちを浮上させる。




「‥‥何時でもいいです。ヒョンのマンションで待っててもいいですか?」



僕にしては最大級の勇気をもって言ったのに。
一瞬だけ顔を輝かせたあと、すぐ気まずそうに目線を下げて。



「あの、さ。‥‥ちょっと部屋がぐちゃぐちゃで。
今度ちゃんと呼ぶから、暫くは‥‥無理かな。」



そんなふうに言われちゃったらもう何も言えない。


「‥‥も、いいです。」



治らない頭痛と胸の痛みも限界で。
思いっきり歪んだ顔を、月明かりを背にして影になるのをいいことに、取り繕うことすらせず。



「帰ります。」と体を翻した。



「チャンミン!」


2度ほど呼ばれて少し立ち止まる。
ぎゅっと握った拳が痛いほどで。






「ヒョン、‥‥土曜日のショッピングセンターとか、退社後とか、目撃されて噂になってますよ?
キュヒョンいわく、ユノヒョンの噂はとにかく早いらしいので。」


スッと振り向いて、「───気を付けてくださいね?」と、全ての感情に蓋をしてニコリ笑った。





















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point ユノひどい

ユノのあまりのひどい仕打ちに泣けちゃいました。。
私がこんなことされたら再起不能なほど傷つく。許せない。
ひどいですよ。

会っちゃうとそれどころじゃなくなる(触りたい!って?怒)とか。
ロビーで偶然会うとかは無くなるけど、
もともとそんなに会えてたわけじゃなかったし、とか。
マンションで待ってるというチャンミンに、部屋が汚いからしばらくは無理、とか。
ミンジに、お、ま、えーとふざけて笑ったりとか。

ユノは無神経すぎませんか?

熱がすーっと冷えてく。わかります。

私もユノヒョンを見損ないました。
私も熱がすーっと冷えて行きましたよ。
見損ないましたよ(><)

チャンミンかわいそう、悲しいですよー。。

2016/11/25 (Fri) 22:38 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re:

は*様。
こんばんは~
ミジンコ、ちょっとかけてみました?(^^;)
一応、ユノヒョンにも多少の理由がありますので。
叱るのはもうちょっとお待ちを!
でも、リアルユノも軽~く友達女子と腕組みそうな、……f(^^;)ダメデスネ、ソレ

2015/09/08 (Tue) 22:50 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

sw**様。
こんばんは。
そうですよね、
分かりにくいのに分かりやすいチャンミンの精一杯の強がり。。。そんな風に言われちゃうと私も切なくなりましたよ~(T-T)
どのユノよりもこちらのユノは鈍感なんです。
でも、リアルユノも鈍感な気がする……という妄想(^^;)

2015/09/08 (Tue) 22:46 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんにちは♡

カプ**様。
どう繋がっていくか、そうなんです、一応ユノヒョンにも言い訳があるようですので。。。
それは後程ですf(^^;)

2015/09/08 (Tue) 22:41 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: モヤモヤ週間

羽衣様。
こんばんは。
はい、今週は切なさとユノヒョンの鈍感さに苛ついてください(^o^;
(切なさはすぐ終わりますけど、鈍感さはそのままですf(^^;))

2015/09/08 (Tue) 22:40 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 22:17 | # | | 編集 | 返信

point Re: このチャミ好きです。

れん**様。
こんばんは。
本当にどうでもいいことばかり喋って肝心なことは言わないユノです。
真面目な話は照れちゃうんです。
いろいろの思いめぐらせてること、あるのでね(^o^;

2015/09/08 (Tue) 21:24 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 言った…

蓮*様。
コメントありがとうございます!
そうですよね、温度差を感じちゃうことありますよね。
ただそれがすぐに想いの強さに通じるかというとそうでもないんですよね。
それぞれ性格がちがって、こだわるところ、気にならないところ、人それぞれですもんね。
寂しいと思うタイミングもそれぞれ違って、ただ会いたいと思っている一方で、会いたくて仕方ないのに今はそれどころじゃないと我慢してる人もいる。
だからすれ違いもある。
けど、お互いの気持ちがひとつなら、誤解を解くことは難しいことではないんですよ!
ね(^w^)

2015/09/08 (Tue) 21:20 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

まみ*様。
切ないですか?f(^^;)
でも大丈夫です、来週にはバカップルになってます。
しかも明日はキュヒョンside。。。(;゜∇゜)
す、す、すみません(。>д<)

2015/09/08 (Tue) 21:03 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

ラム**様。
こんばんは。
いつもありがとうございます~
困ったユノですf(^^;)
今週はずっと困ったチャンです。スミマセン(^o^;

2015/09/08 (Tue) 21:00 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

taitai様。
こんばんは~
taitaiさんはモヤモヤ苦手な方かとおもってましたよ(^o^;
この女子ね、ギラギラとユノを狙ってるんですけど、ユノは仕事のことで頭いっぱいなんですねぇ。
罪な男です(--;)

2015/09/08 (Tue) 20:51 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 17:39 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 16:28 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 15:40 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 10:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 08:59 | # | | 編集 | 返信

point

えりんぎさぁーんT_T
わかてるわかてるのー
ちゃんとユノのやってることはチャンミンとのためなんだって
ハッピーエンドもわかてるの
でも切ないT_T
ユノてば早く早く誤解を解いてあげて
チャンミンも最後まで話を聞いてよ〜
も、今日は仕事にならん

上の方も言ってらっしゃるけど
早く次の日の朝にならないかなーに同感です

2015/09/08 (Tue) 07:40 | まみや #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/08 (Tue) 05:59 | # | | 編集 | 返信

point

おはようございます(^.^) えりんぎさん!

ユノは何をやっているんですか?
もーっ!!異動なんて大切な事を黙っているなんて!!
しかも、この女子と頻繁に会っている?

順風満帆なバカップルのイチャイチャした日常も大好物ですが、誤解から一悶着ある波風も、実は大好きです(^.^)
もどかしさが堪らないーっ!!
お話しの続きが早く読みたいので、早く明日の朝になって欲しいなっ(^ ^)

2015/09/08 (Tue) 05:37 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。