HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~僕らの距離~23





































~チャンミンside~
















「触るな。」




急に降ってきた吐き捨てるように強い語調。





「ユ、…ユノヒョ、ン?」


跳ねるように後ずさったキュヒョンに驚いて。
急に無くなったヤツの腰の位置で、ふらっと両手を浮かべたまま、顔だけをそちらへ向ける。



ただ真剣に僕だけを見つめる瞳は、今まで見たこともないほどの怒りを孕んで深く静かに揺れていた。





「勝手なことするなと言ったろ?キュヒョナ。」



チラッとキュヒョンへ視線を向けて。
キュヒョンが言葉なく突っ立ったままなのは、この怒りを露にした目の前の人の迫力に圧されてるであろうことは容易に想像つくけど。




「ヒョン、…どうして、ここが?」
そう言う僕の腕を力任せに引っ張って、酔っぱらいの僕はあっという間によろよろとヒョンの腕の中に収まった。




「すげぇ、酒くさい。おまえ、なんでこんなになるまで飲んでんの?」


未だ苛々と神経を尖らせ取り付く島もないほどの冷たい態度。






「‥‥なに?今度はキュヒョンを相手にするつもり?」







───パァンッ、…と、渇いた音が響くのと、「チャンミナッ!」と呼ぶキュヒョンの声がほぼ同時だった。



腕に抱き込まれてのかなり近い距離からだったから、絶対痛くなんかないはずなのに。
勢いのまま横向きになった顔をそのまま微動だにしない。



「‥‥ヒョ、ン‥‥、ひどい。」




僕はまた泣いていた。
悔しくて、悔しくて、‥‥こんなに侮辱されたのに。



「───チャンミン。」


低く絞りだすような声に心が震える。
ああ、‥‥ヒョン、どうして?


───ヒョンも、泣きそうだ。







おそるおそる伸ばした手でヒョンの滑らかな輪郭をなぞる。
親指の腹で頬を撫で、されるがままのヒョンの目蓋に掠めるように触れた。



「ユノヒョン、…泣かないで?」



クスッと笑ったヒョンが僕の手に自分のを重ねギュっと握り、



「……それ、おまえ。」と、震える声で。





そのまま引き寄せられて、ぎゅう、っと痛いくらいに抱きしめられる。
ヒョンの肩先が微かに震えていて、泣いてるのは僕なのに、なぜかあやすように背中を撫でた。





「チャンミン、ごめん。俺、‥‥おまえとキュヒョンが抱き合ってるの見て、…頭、おかしくなるかと思った。」



「ヒョン、…。」



「ミンジから、おまえとキュヒョンが一緒にいるのを見たって聞いて。合間を見つけてキュヒョンに電話してもはぐらかしやがるし。」





そうだ、キュヒョン!
今さらキュヒョンもいたことを思いだして慌ててユノヒョンから離れようとするけど。
当然のようにその力が弱まることなんかなくて。



ユノヒョンの影からさりげなく覗けば、居心地悪そうに壁に寄っ掛かるヤツ。
店で何度もかかってきた電話がすべてユノヒョンだったとバラされ、気まずそうに頭を掻いてる。




「あの~~~、ユノヒョン?俺、しましたよね?……ライバル宣言。」



遠慮がちに言う割には大胆な発言を、僕ひとりだけ意味が分からずジタバタともがくのを。
さらに強く抱きしめられて、離すものかと気迫さえ伝わってきた。



「ヒョン、そろそろ、…離して。」 「嫌だ。」


速攻で拒否され、本当にそろそろ恥ずかしくてたまらないのに。



「ライバル宣言なんて必要ない、今すぐ取り消せ、ばか!」



ヒョンの首筋に顔を埋めて、上に大きな手がのっかってる状態だから顔をあげることも許されず。
ヒョンとキュヒョンのやり取りを聞きながら、喋る度に震える振動に心地よくなってきた。




「それにしても、ここってよく分かりましたね?」


「おまえの行きそうなとこ、何軒も調べたんだよ!」


「マジっすか?すげぇ執念ですね~!」


「うっせ!おまえ、もう帰れっ!」






どうしよう、…久しぶりの深酒はかなり回ってるみたいだ。
2人の言い合いがどこか遠くに聞こえる。






「異動を黙っていたのだって、…なんか照れくさくて、…そこまでして毎朝会いたいのかよ?っていうか、その。」


「はいはい、途中で気づきましたよ、俺は。チャンミンには何も言ってないですけどね。」


「そこは上手く言っとけよ!」


「ユノヒョンはチャンミナとの毎朝のデートの為に自転車通勤に変えました、って?冗談じゃない!そりゃ、地下鉄だと逆路線で大回りになるから自転車で最短距離走れば本社までは10分で着くでしょうね?」


「…って、ユノヒョン、どんだけ必死なんですかぁ?」







ふらりと力の抜けた僕を支えるように抱き直したヒョン。
ヒョンの匂いにふんわりと包まれて、もはや2人の会話もほとんど聞こえず、






───久しぶりの幸せな眠りの中に、深く深く堕ちていった。


















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re:

ゆうこさん。

こんばんは~
あ~、思い出す。
この話はよくmomokoさんが怒ってました(^^;
まあまあ、続編もすべて読んでくださいませ。


2016/11/25 (Fri) 23:13 | えりんぎ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point

よかった。仲直りして。
でもなんかまだすっきりしないのは気のせいでしょうか。
単純なユノヒョンが恨めしい。
でも…好きなものは好きだから仕方ないですねぇ。。
理屈じゃないんですよねぇ。

2016/11/25 (Fri) 23:02 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re:

あ*様。
こんばんは!
もう最後までそんな感じです(〃∇〃)
飽きないでくださいねぇ!

2015/09/14 (Mon) 22:48 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 21:28 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんにちは♪♪

カプ**様

こんにちは。
チャンミンにとってはユノヒョンが来てくれただけで嬉しいんでしょうねぇ。
ま、ユノヒョンも自己完結しちゃってるのは良くないけどチャンミンを思ってのことですからねf(^^;)

2015/09/14 (Mon) 18:29 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

swan様。 
こんにちは!
繋がりました?
もうひとつ繋がるところも出てきます。
この2点でお怒りmomokoさんにはしょうがないなぁ、と許してもらえましたよ(^o^;

swanさん!
自転車はダメですよぅ!
うちの息子、自転車につけたキーホルダーは3日ともちません(。>д<)
おそらく立ち漕ぎするから揺れるのかしら?

このユノの角度と同じようなのでTIMEのジャケカ、分かります?
振り向きユノ。
デニム着てるの。
私はこのユノがすごく好きです!
引き伸ばして冷蔵庫に貼ってあります💓

2015/09/14 (Mon) 17:31 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

tai***様。 
朝っぱらからお疲れさまでしたーーっ(^o^ゞ
いやいや、私もよくやりますよ、それ。
なので冷凍ご飯常備!←最悪コレでf(^^;)

それにしても楽しいコメント💓
鍵にしておくの勿体ないですよ~

私、ちょっとばかりMなので。
taitaiさんのSっ気たっぷりコメントが楽しくて!
何度も読んで笑ってます(^w^)
そうそう、そうは問屋が卸しませんよねぇ!
この話は、もうひとつ続編を書くつもりだったので、ユノヒョンの調子よすぎなところや、チャンミンが片思い歴が長すぎてユノヒョンに甘すぎるところも今回据え置きです(^^;)
付き合いが長く深くなるにつれ、強くなりますから(^o^ゞ
それまでお付き合いくださいねぇ!

2015/09/14 (Mon) 17:22 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

名無し様。
ご指摘ありがとうございます~(^o^ゞ
わざと、なわけないじゃないですかぁ(〃∇〃)←ウッカリ
気づいた範囲で直しましたが、どうでしょう?

2015/09/14 (Mon) 17:13 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 14:53 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 14:41 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 07:24 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/14 (Mon) 06:32 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント