HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~僕らの距離~30



































~キュヒョンside~














週明け早々、「キュヒョナ、飲みに行くよ!」と電話をしてきたのはミンジさん。
合同で組んだ仕事が一段落し、あとはもうこちらで進めるだけということでチームの打ち上げが今週末にあるというのに。



「今日、…です、か?」
「そう、今日!」



……とても断れる雰囲気じゃない。
でもちょっと、というかかなり気が進まないのに、「仕事も落ちついてるでしょ?定時であがんなよ?」なんて無茶な要求してくるし。



「はあ、…。」
いかにも気乗りのしない返事を無視して電話は切られた。



まだ始業時間にもならない早朝。
パーテーションで区切られた広いフロアを見渡した。
まだユノヒョンは出勤してない。
いや正確に言うとかなり早くに近くのカフェにはいるけど、名残惜しいのか出勤はいつもギリギリだ。
───はぁ、と大きなため息が漏れたと同時、賑やかな声とともに扉が開いて。


「ちっ、」
思わず舌打ちしてしまうほど朗らかな笑顔のユノヒョンが取り巻きをいっぱい引き連れて入ってきた。





本当にこの人は、───こんなにも浮き沈みが態度にでる人だったっけ?と思う。



2年前、俺の入社とユノヒョンの異動が初対面だった。後から先輩に聞いたところによると、本社からエリートのイケメンが異動してくるって結構な評判だったらしい。
噂にたがわないユノヒョンはその当時からモテまくっていた。
モデル並みのスタイルに端正な顔立ち、仕種ひとつひとつが憎いほどに決まっていて妬む対象にすらならなかった。




仕事には厳しかったけど、明るく思いの外お人好しだったり、いつも大勢に囲まれてる人。
リーダーシップがあり、強引のようで繊細な心配りができる人。




────これが、ユノヒョンに対する俺の評価。



ただ難点は恋愛に対して少しルーズかな、と思ったけど、…ま、モテる人ってのはこんなものなのかもしれない。




それが、─────。







「キュヒョナ~、ほいっ?」
「あちぃっ、!」


いつの間にか群れから離れたユノヒョンにぺとっと何やら押しつけられ、……くそっ、なんだよ?熱いってば、!
思わず頬に寄せた手が掴んだのは買ったばかりの缶コーヒー。



「……なんっすか、これ?」


訝しげに見る俺に、フフン、と鼻をならして。


「おまえはコレ、飲んでおけ?」
「は?」



意味が全然分かりません、って言いかけたのをポンっと肩を叩かれ、
「いちいちチャンミンをよびだすなよ?」とまで言われればさすがに何を言いたいのか理解する。





ったく、…こんな感じの最近のユノヒョン。
手の届かないほど高みにいた人が、ストンと同じ目線に降りてきたような。
…というか、俺でもやんないようなくだらないヤキモチやいて、大人げない態度で、こっちが恥ずかしくなるくらいの好きを堂々と見せびらかせてくる人。





────半年まえとかなり変わった評価。
その原因は、まぁ……言わずもがな。










「ユノヒョン、俺、今日ミンジさんによびだされたんですけど?」



「───なんか、…ありました?」






「あー、……。」
そう言って口元を覆う長い指。

「まぁ、…なんて言うか、一昨日ミンジから電話があってさ。…その、…チャンミンも、いて。」





一昨日って、…酔っぱらったチャンミンをくそ恐ろしい顔したユノヒョンが奪い取っていった日の翌日、だよな?





「んー、チャンミンがさ、…って、言えねぇんだけど、勿体なくて。」




……なんだろ、無性に腹が立ってきた。
あの日は帰りがてら、──俺、あんなに睨まれるような事したか?と納得できず苛々したのに。



当の本人はムチャクチャにやけてねぇか?






「ま、頑張ってご機嫌とってきな?」
あはは、と笑って行ってしまった人を、こんなにも忌々しく思ったのは初めてだった。




















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: タイトルなし

swan様。

おはようございます(^o^ゞ
swanさんは宵っ張りですか!
早寝早起き型の私も東方神起を好きになってから、多少遅くなりましたね。
12時から1時くらいでしょうか?
お休みの時は必ずお昼寝しちゃいます。
至福の時間です(^w^)

One more thing!
よく覚えてくださってましたね(^o^;
あの話は私の話の基本型ですよね。
今はちょっと変えて応用してるだけなんですf(^^;)

紅ですが。
最初から少しづつ伏線を張ってる箇所があって、swanさんはそれを仰ってるのかな?と思ったのですが、多分繋がるところは違う気がします。
でもヒントもあって、もし大当たりだったらエスパーですよ!ってくらい。
もし当たりでも違っても、swanさんの予想した物語を教えてくださいね!
楽しみにしてます(#^.^#)

2015/09/29 (Tue) 09:31 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28 (Mon) 21:17 | # | | 編集 | 返信

point Re: ドンマイ(。-∀-)

羽衣様。

こんばんはぁ!

ユノヒョン、本当は言いたくてウズウズですよ、きっと(^w^)
ノロケたいお年頃です。
取り巻き引き連れて歩いてくるユノは、リアルに想像出来ちゃいますよね(〃∇〃)
残念なキュヒョン、いつもゴメンf(^^;)です。

2015/09/28 (Mon) 18:39 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こちらにも♪♪

カプ**様。

私のアメブロの部屋にですね、結構、エルフです!って方がアメンバ申請してくださるんですよ。
「好きなのはSJですが、小説はホミンが好きです。」とか。
「人数多いとカップルバリエーション楽しめますけど、重く深いガッチリ2人のホミンもいいですね!」とか。
そんな方々を前に、勝手にキュヒョンの名前使っちゃっていいのかしら?って思うんですよねぇ。
ま、でも、キュヒョンくらいは親友特典でいいですよね(^w^)←と、勝手に納得してます!
残念なキュヒョンですがf(^^;)

2015/09/28 (Mon) 18:36 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

まみ*様。

前回がパス記事だったので、今日のはあっさり風味すぎたかなぁ?と思ってました。
第三者目線だと甘さ割増し、ですか?(〃∇〃)
そう言ってくださるまみ*さんはかなりの第三者目線好き💓ですね(^w^)
私も本当に第三者目線好きなんです!
書く速さが2倍です!
いつか第三者目線のみで話を書いてみたいと思うほどです(^o^;
…と、そんな感じて第三者目線が続きます!エヘヘ

2015/09/28 (Mon) 17:58 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28 (Mon) 15:57 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28 (Mon) 09:19 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/28 (Mon) 08:54 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント