HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

紅-クレナイ-の人~はじめてのちゅう~前篇





第1回『ほみんほ友の会 萌え萌え企画』
テーマ 初めてのキス





















《初めましての読者様へ》
ようこそお越しくださいました(^o^ゞ
こちらは既に完結している《紅-クレナイ-の人》の番外篇になります。

元歌手のチャンミン(20)と元SPユノ(29)
天使の歌声を持つチャンミンを幾多の障害や妨害から守りきれないジレンマ、そしてそんなチャンミンを結局は独り占めしたかったユノさんとユノさんひとりの為に歌い続けたいチャンミンの物語。
現在、養護施設のオーナー。
教会で賛美歌を歌うチャンミンに一目惚れして以来、一途に思い続け、いつかはユノさんから奪ってやると目論むユンホくん10歳児目線から始まります。

















―ユンホくんside―












───男には、一生に一度必ず勝たなければならない相手がいる。










「ユンホくん、また学校で喧嘩したでしょ。先生から電話もらったよ。」


「あー、うん、…だって、あいつら、」






施設の朝は慌ただしい。
俺をいれて6人の子供達は全員同じ小学生で、6年生になった俺ともうひとり、4年生と5年生が2人ずつだ。





「ユンホくん!」


「………ごめん、……チャンミナ。」





ショボンと肩を竦めてみせるが、ごめん、チャンミナ、……まったく反省してない。
だってあいつら、施設のこと馬鹿にした。





「僕にじゃなくて、喧嘩した子に謝りなさい。
一方的にぼこぼこにしちゃったんだって?」



食事の片付けをしようとダスター片手に立つチャンミナ。
背は高いけど細い。
冗談で抱きつけば簡単に腕を回せるようになった。



「……ユンホくん?」




たくさん名前を呼んでほしくて、……わざと返事しないの、いつになったら気づくかな?


困ったように眉尻が下がり苦笑いするのも。
俺にだけ向けてるって思うから、その全部が嬉しい。




─────大好きなんだ、……俺の天使。








くくっ、と可笑しそうな笑いが聞こえて、振り向いたら案の定、……ヤツ。
新聞で隠れて顔が見えないけど、新聞の内容に笑ってるとは思えない。


「っ、なんだよ、ユノ!」
ふて腐れたように言えば、さらに覗いた肩先が揺れる。


───ムカつく野郎だ。



バサッと置かれた新聞。
その向こうでニヤリ笑うヤツはいちいち格好つけてるみたいで、さらにムカつく。
顔が似てると周りに言われるのも本当は嫌だけど、この前ふと気づいた。


もしかしてチャンミナの好みの顔、ってことじゃない?


そう思ったら少しだけ嬉しくて。
いつかコイツよりもっと格好よくなってやる、と教会で誓ったんだ。






「同学年と対等に喧嘩してるようじゃ、一生俺には勝てねーな、と思ってさ。」


うるせぇな、ぼこぼこにしたって言ってるじゃん。
しかもなんでコイツまで食堂で朝飯食ってんだよ。
敷地内に家があるんだから、そこで食えよ?



平日の朝は施設の食堂を手伝ってるチャンミナ。
毎朝ちょっと眠そうな顔が拝める、俺の幸せな時間だ。
それを勝手についてくるヤツのせいで幸せは半減する。


チャンミナがチラチラとヤツのことばかり目で追うのが分かっちゃうから。
そんで目が合った時の2人の含み笑いは、俺を最悪の気分にさせるんだ。



それでも、週末、昼前まで開かないカーテンを眺めるよりかはマシだけど。





何も答えない俺に、「おまえ、昨日の練習サボったから今日は居残りな?早めに宿題やっておけよ。」とか、余裕たっぷりの言い方も気に入らない。



子供扱いするな、
馴れ馴れしくするな、
俺はおまえのライバルで敵なんだ、
気安く喋りかけんなよ!




俺達施設の子供や近所の子供達に武術を教えはじめたユノ。
そのうちドンジュさんやカン社長と呼ばれてるヤツが、テレビで見たことあるようなヒョロ男達を連れてきた。
評判がいいとドンジュさんが言ってた。
入れ替わり立ち替わり通う芸能人で賑やかな毎日だった。



それを見物するチャンミナの隣に座る俺。
別に興味ねぇけど、少しでもチャンミナの近くに居たかったから。


なのにさ、


「はぁ、……格好いい、……ユノさん///」


完全に目がハートマークで、ヤツのことしか見てない!
ホントに無神経な天使だな!


───でも、そんなところも引っくるめて好きなんだから、もうどうしようもない。






朝の食堂も、武道場見学も。
近くに居れる幸せと、近いからこそ見えてしまうチャンミナとユノの空気に。
嬉しいのと、イラつくのと、……すべてが半分だった。






───そんなある日、休日の昼下がり。




「なあ、ユンホ。……チュ、チュ、ッチュウ、したことある?///」
「は?……チュチュ?」
「ち、ちげーよ、チュウ、……キスのこと!」




急にそんなこと言ってきたのは、施設で同じ歳のカイ。
なんか狼狽えてる、なんだよ?


「お、俺さ、…この間、見ちゃってさ。」
「なにを?」
「武道場の、裏で、……ユノさんとチャンミンさん、……チュ、チュウ、…してた///」



「………ふーん、」


今さら?
俺なんかチャンミナのあとをつけ回してるから、何度見せつけられたことか。


「そっか、さすがにユンホでも初チュウはまだなんだな?やっぱ初めてって、貴重だもん、な。」


さすがに、って何だよ?
と、思いつつ、……むっちゃ、いい事、ひらめいた!




「おい、カイ。手伝えよ。」
「え?」
「だよな、……どんなでも、初めては初めてだ。」
「はあ?」
「いーから、俺の貴重な初めての相手はひとりしかいないってこと。」


まるで分かってないカイを引き寄せ、耳元で作戦を伝えた。
嫌そうな顔しても駄目!
おまえに断る権利はない。











樹齢50年を超えるという教会のザクロ。
嫌なことがあるたび何度も登った。
四方八方に伸びる立派な枝と生い茂る緑、絵の具を垂らしたような紅が何もかも隠してくれる気がしたから。




そして今、真横に伸びる太い枝に座る俺。
カイと何度もシミュレーションしてみたけど、タイミングさえ間違わなければ大丈夫。
あとはカイがうまくチャンミナを呼び出してくれるのを待つだけだ。





「カイくん?なに?大切な相談って。」
「あ、あのね、内緒の話だからさ、…もっと、こっちで、」



きたきたーーーっ!



「どうして教会?」
「や、えっと、教会のザクロの下で懺悔したいの。」
「……まったく、何やったの?」



まったく疑ってないチャンミナ。
素直にカイの後ろを歩いてくる姿は清らかすぎて、子供の俺の方がきっと汚いよ。


つい見惚れてしまうのを、ブンブンと頭を振って神経を集中する。
失敗は許されない。
二度目はない。
シミュレーション通りタイミングを測る。




───1、2、3、……




「チャンミナ!」
「え?」




俺のいる頭上を見上げた瞬間を見逃さず、


───クルッ、と、



鉄棒で言うところの『両膝かけ回転』から、膝を引っかけたままコウモリのようにぶら下がった。




───やった!タイミング、ばっちり!




びっくり真ん丸おめめが、もう30cmの距離。


「あ、」


振り子のようにチャンミナにぶつかる筈だったのに、……もちろん、唇が。
チャンミナめ、後ろへ引いたな?
思ったより反射神経があるのに驚きつつ、ここまできて引けるわけない。



両手を伸ばし、チャンミナの頭を挟む。


ポカンと口があいてるけど、まあいいや。
逆さ吊りの俺。
逆向きで距離感が難しい。




引き寄せるように、────チュウッ、と。





「は?え?///」


それは一瞬の出来事。


「俺の初チュウ、チャンミナにあげる!」




ニッコリ笑った俺の心の中はガッツポーズで。
何が起こったのか、真っ赤になって焦ってるチャンミナが可愛い。



立ったまま逃げようとしないから、──もう一回しちゃおうかな?と思ったのが間違いだった。




伸ばした手を、卑怯なことに足音もなく近づいたヤツにグッと引っ張られ、


「っ、ぅわぁ!!」




バサバサッと小枝の折れる音。
真っ逆さまに落ちていく視界の隅に、悪魔のような形相が仁王立ちしてるのを映していた。











*********************

おはようございます、えりんぎです(*^-^*)
初めての企画ものでドキドキですよ~
私の中では「これしかない!」という『はじめてのちゅう』でした。

明日はチャンミンの『はじめてのちゅう』です♪



一応本編貼っておきます。
よろしければ、ぜひ(〃∇〃)


紅-クレナイ-の人
紅-クレナイ-の人《天使な君》



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ユンホくんにメラメラ

ゆうこさん。

んふふ~
他のホミン小説にでてくる『テミン』がことごとく嫌いな私のようなものかしら?
でも切ないじゃない? 
どんなにチャンミンを好きでも、目の前には大きな超えられない壁。
当のチャンミンは誰にでも優しい天使ちゃんであっても、ユノしか見えてない盲目な恋愛しちゃってて。
可哀想すぎて私はユンホくん萌えしちゃったんですよね~
ユンホくんを好きな女の子でてきますよ。
イライラしながら『15の風景』もぜひどうぞ!(^^;

2016/12/01 (Thu) 20:21 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point ユンホくんにメラメラ

ごめんなさい、やっぱユンホくん
憎々しい。。

コメントを拝見すると
みなさんユンホくんのことをかわいいと思ってらっしゃる方が多数。。私は無理。。

6年生ということは12歳、
もう大人の片鱗見えてる頃。

うっすら口周り青くなったり
声が変わって来たり
大人のお姉さんに変な色目使ったり。

いや実際近所のガキンチョがそんな感じでした。

そのガキンチョを思い出しちゃって
どうも憎々しく思えてしまう私は
本当に心が狭くてだめな大人です!

ユノが出て来て
突き落としてくれて
鬼の形相で良かった。
チャンミンの貞操をまもらねば。
チャンミン無理やり襲われてかわいそう。。
すみません心狭い。。

このまま大人になったら
チャンミン危険な目にあってしまう。

どうか改心して
好きな女の子作ってくれて
チャンミンをそんな目で見ないでくれますように。。

2016/12/01 (Thu) 19:28 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/22 (Sun) 00:17 | # | | 編集 | 返信

point Re: コウモリ作戦♡

羽衣様。


こんにちは!
考えてみたらユンホくん目線を書くのって初めてなんですよ!
おかしいなぁ、って思ってたら、書いてたのはmomokoさんでした(^o^;)
やっぱり書き手によって少し違うユンホくんになってますか?
どうもオリジナルがmomokoさんのユンホくんのようで、変な気持ちでしたf(^^;)

2015/11/18 (Wed) 16:48 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point コウモリ作戦♡

えりんぎさん~こんばんは☆

ユンホくんの初めてのチュウ話♡、もうカワイイじゃないですか!
常にユノとチャンミンの甘い空気を感じつつ、それでもめげずに一途にチャンミンに向かっていくユンホくん、オンマ目線でついつい応援したくなります('ω')ノ

ひらめいたコウモリ作戦でみごと初チュウ獲得(*''ω''*)
ちょっとおませなユンホくんの『俺の初チュウ、チャンミナにあげる!』この台詞がツボでした~、ま、二度目のキスはユノに阻止されちゃいましたけどねw←安定のですね


そしてポチッのバーナーに『18歳のユンホくん』発見♡、キレイな横顔にみとれてしまいました(´ー`)、成長したユンホくんはユノのいいライバルになりますね!


初企画楽しませていただきました、明日も楽しみにしています


では、また☆

2015/11/18 (Wed) 00:19 | 羽衣 #- | URL | 編集 | 返信

point Re: 紅きたーーーーー!(>_<)

yuno****様。


こんばんは!
ホントですねf(^^;)
ユンホくん、むっちゃ大人!
今時の小学生はこんなもんですよ(^w^)ムフフ
私もユノの嫉妬は大好物!
ただ相手が10歳ですよ?
どうでしょうか?
とにかく、ユノさんにとってユンホくんは『特別警戒人物』なのは確かです(^o^ゞ

2015/11/17 (Tue) 23:12 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: はじめてのチュウ...(*´ω`*)ユンホクーン‼

yuki*******様。


こんばんは~
正攻法じゃあねーー、駄目ってことでずる賢いユンホくん、考えましたよ(^w^)
ちょっと無理があるんじゃね?って作戦もお話なのでOKですよぅヽ( ̄▽ ̄)ノ


さて、ユノさん。
いくらなんでも相手は10歳。
辛いところですねぇ。
明日もほっこり?でーす(^-^)v
いつもありがとうございます♪

2015/11/17 (Tue) 23:00 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: ユンホ君のちゅう♡(๑¯ ³¯๑)

くみ***様。


始めまして!
ユンホくん推しですか?(^w^)
そうそういい男になると思いますよー!

いい男に囲まれてますからね♪


企画ものは書いてる方もテンション上がります。
みなさんに好評でこれからも続くといいなあ、って思ってます(*^^*)
コメントありがとうございました。

2015/11/17 (Tue) 22:55 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 最高!

Don**様。
 
こんばんは!
お題を最初に聞いて、最初に浮かんだのが木にぶら下がってイタズラしようとするユンホくんです(*^^*)
ずる賢くないとなかなかユノさんの包囲網をかいくぐれませんよ(^o^;)アハハ


かえって気を遣わせちゃいましたね?f(^^;)
書けそうなら挑戦してみます。
紅はユノさん、あんなんなのにアッサリしすぎたかなぁ?と思うので。
いつもありがとうございます(^o^ゞ

2015/11/17 (Tue) 22:50 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ちゃい**様。

こんばんは!
わーい!
座布団1枚ありがとうございます(〃∇〃)

お題が『はじめてのキス』なので、可愛らしい感じにしてみました♪

2015/11/17 (Tue) 22:43 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 22:03 | # | | 編集 | 返信

point Re: おはようございます♪♪

カプ**様


こんばんは!
企画ものなので明るいお話?にしてみました!
明日もまったくドロドロはしません。
安定のアレです(〃∇〃)

2015/11/17 (Tue) 18:29 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

まー**様。

こんばんは!
お久しぶりです、というか、先日はごめんなさい。
またゆっくり、お誘いください(^w^)


ユンホくんの失敗しかけて、何とか引き寄せたり。
2回目を狙ったり。
そんなところが魅力ですよ、彼の(*^^*)

2015/11/17 (Tue) 18:26 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: やっちゃった!

swan様。 


こんばんは!
ユンホくんの初キスを叶えてあげるにはイタズラしかない!って思いましたからねf(^^;
取りあえずは成功と言えるのでしょうか?
ユノさんを恐れず、ぐいぐいくる感じが好きです。
純粋で真っ直ぐ!

それにしても本当によく覚えて下さってますねぇ!
私も、Strawberry candle読み直してみたくなりました。←ちょうど忘れた頃でいいかも♪


漫画もね(^w^)
話しだしたら止まりませんよ?
こちらは少し落ち着いてから、ゆっくり鍵返信で(^w^)

2015/11/17 (Tue) 18:19 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: わあーい!

けい**様。


紅を愛してくださってありがとうございます(〃∇〃)
ユンホくんが可愛くて、ユノさんピンチ?って思っちゃったんですよf(^^;)←そっからの番外編です。

2015/11/17 (Tue) 18:01 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: かーわーいーいーっ(≧∇≦)

michi**様。  


こんばんは!
ユンホくんの渾身のイタズラキッス!
大成功でした♪

ユノさんはどうでるでしょ?(;・∀・)

2015/11/17 (Tue) 17:56 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point はじめてのチュウ...(*´ω`*)ユンホクーン‼

「俺の初チュウ、チャンミナにあげる!」


ニッコリ笑った俺の心はガッツポーズで。

ーーもう1回しちゃおうかな?と思ったのが間違いだった。


バサバサと小枝の折れる音。
真っ逆さまに落ちてく視界の隅に悪魔のような形相が仁王立ちしているのを映していた。




ユノさん...悪魔のような形相ってΣ(´□`;)

そんなユノさんも大好きですが(´Д`)ハアハア


奪われちゃいましたね、チャンミンの唇。
はじめてのチュウは、大好きな人としたいでつもんね~ユンホくん(о´∀`о)ムフムフ

ユンホくんの見事な作戦、正攻法だとなかなか実現は不可能な気配でつから。
だってほら、SPが守ってまつからね‼‼‼

今回はユンホくんとカイくんの作戦勝ちでしょうか♪


でも...ユンホくんとカイくん、だいぶ怒られちゃいましたかね~(。>д<)カワイソウ

それでも、1番気になる所は...ヤキモチヤキのあの人が、ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーったいに『消毒』だとか言ってチャンミンにめっちゃチュッチュしちゃったんじゃないかってとこでつよ(〃ω〃)グフ

チュウで...終わらないかな~
チュウで...終わらないよね~


いいぞユノ、もっとやれ(ФωФ)ギラーン‼

はっΣ(´□`;)ワタシトシタコトガオコトバガッ‼‼‼


えりんぎさん、ほっこりする『はじめてのチュウ』ありがとうごじゃいました☆
明日も楽しみにしています(*^^*)ゞ

2015/11/17 (Tue) 15:06 | yuki-mamaremon #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 09:40 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 09:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 08:58 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 08:51 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 08:30 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 07:23 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 07:04 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/17 (Tue) 06:55 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント