HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅-クレナイ-の人~はじめてのちゅう~後篇


第1回『ほみんほ友の会 萌え萌え企画』
テーマ はじめてのキス



































―チャンミンside―










「っ、わぁぁっ!」





バサバサッと小枝をまきこんで真っ逆さまに落ちてくる子を、





「っっ!痛ってぇぇ!頭打ったらどうすんだよ!」





真っ白な頭で、何の反応もできず、ただボンヤリ眺めていた。




「───受け身、教えたろ?」





あ、あれ?……ユノさん!
もしかして今の、見られた?



とっさに頭は庇ったらしいユンホくん。
地面が落ち葉だらけでよかった。
それでも肩と腰を強く打ったらしく、痛みに顔を歪めている。




「ユ、…ユンホくん!大丈夫?」
「……チャンミナ、…」



なかなか起きあがれないユンホくんの前にしゃがみこみ、骨折していないか確認する。



「ほうっておけ、大した怪我はしてねぇよ。」


冷たく言い放つユノさんの顔が見れない。
見られた、……あれって、キス、だよね?
あー、でも子供相手だし、挨拶のようなもの?



「ユンホくん、…あ、あのさ、今のって、……」



確認なんてしなきゃいいのに、しちゃって。
顔をしかめながらも満足そうに笑うユンホくん。



「えっと、俺の初チュウを、チャンミナにあげたくて///。……冗談だと思ってくれていいから!」
「あー、……うん、……じょ、冗談だよ、ね」



「っ、チャンミナ?」




───ぽろっと、


いい大人なのに、馬鹿みたいだ、僕は。
無意識に、なぜか零れた滴がユンホくんの手の甲を濡らした。



「チャンミナ!」


ユンホくんがおろおろした様子で僕を覗きこむのが分かったけど、どうしよう…とまらない。
突然のキスにびっくりしたのと、
それをユノさんに見られたのと、
からかわれて、怒るなり笑うなりすればいいのに、どうしてか悲しくなったのと、





「……ったく!」


軽い舌打ちと共にヒョイと体を起こされ。
その腕のなかに閉じこめられる。





「ユンホ、……コイツにはそういう冗談は通じねぇからな。二度とやるなよ。」



「ご、ごめん、……ごめんなさい、チャンミナ。」





───僕こそ、ごめん、ユンホくんを傷つけた。
悪気があったわけじゃないのに、
ただ僕を慕ってくれてるだけなのに、




「……今度はいきなりじゃなくて、ちゃんと宣言して?それで、兄弟のような親愛のキスをしよう。」



どうしてもこの子を傷つけたくない。
兄弟がいたらこんな気持ちなのだろうか?と、思ったまま口にする。



ちっ、と聞こえたのは、ユノさんの舌打ち。
目の前には、さっきまで泣きそうな顔をしていたユンホくんの満面の笑み。




「チャンミナ、…俺、兄弟じゃなくて、恋人がいい。」とか。



「え、…あ、あの
「こら!いい気になるな!それこそ冗談にもなるか!」





もう我慢なるか、と、そんな感じで。
全然懲りてなさそうなユンホくんと遠まきに様子をうかがっていたカイくんを置き去りに、僕の腕をぐんぐん引いて歩いていくのは、───久しぶりに怒りをあらわにしたユノさん。





────そんなユノさんも格好いい。


ユンホくん達のことはすっかり忘れちゃって、腕を掴む手に押し開くように指を絡め、ぎゅうっと力いっぱい握った。














*****




「な、───俺にも初めてのチュウ、して?」


「え?///」





まだ昼過ぎなのに強引に連れこまれた寝室で、───そんな事、言う。





「な、な、なに言って///、っ、ん!」


そしてお構いなく重なる唇。
強く押しつけられ息が苦しいのに、


「あ、これじゃ、普段のキスだ。」と、パッと隙間を作ったり。





「……ユノさん、……///」


そんなのいいから、───もっとキスして、と言いたい。



でも、通じてないね。
さんざん考えあぐねた結果、
「───どうしようか、チャンミナ、……キスしてない場所、ないな。」とか。






────しょうがないから教えてあげる。





「っ、僕から、あまりさせてくれないから、僕がキスしてない場所は、いっぱい、あ、あります。」





恥ずかしくて伏し目がちに言ったのを。
チラリ目線をあげたら無表情のユノさん。



「ユ、…ユノさん?」


「ふ、──いいの?」



そしてそれは、みるみる悪魔の笑みになった。










ベッドへ行こうとするユノさんを強引にとめる。
だって、まだ昼過ぎで、……
カーテンを閉めても太陽の存在を感じずにはいられないし、「三重サッシの完全防音」がユノさん自慢の寝室だとしてもやっぱり不安だ。




「───いいよ、好きにしな?」



向かい合って立ったまま。
軽く眸を閉じて力を抜いてるのに、どこか隙のない立ち姿。
ウイングカラーの白シャツから覗く首筋から鎖骨のラインが見惚れるほどで。



思わず吸い寄せられたのは、ユノさんから発する誘うような色香のせいにしておこう。






筋肉質な力強い腕が好きで、───




三角筋から上腕三頭筋にキスを重ね、


「ここ、……無防備なユノさんを感じて、好き。」


肘の内側、白く柔らかい椀とう骨筋を吸う。






「チャンミナ、……腕ばっか、…なあ、これって、すげぇ、やらしくないか?」



シャツが邪魔で左腕だけ抜いたのを、結局はだけて右腕にかろうじて引っ掛かってる状態。
晒された上半身は引き締まって、弾力のある質感にまともに直視することなんてできないのに。
そんなこと素知らぬふりで、まったく動かないユノさんを恨みがましく見上げた。




「じゃ、もう最後です。ずっとしたかった所に、キスしていい?」




返事を待たず、スッと腰をおろして。


───チュッ、と、服ごしだけど、


軽やかなのに力強い、その太股へ、───










「───限界!」
「っ、わっ!///」








たった一言、
唸るような野獣の、















「っ、…ばか、……ハァ、ハァ、…ユノさんの悪魔っ!」



このセリフも、もう何度目か、───





結局、初めてのチュウどころか、初めて武術の教室に遅刻したユノさん。
ユンホくんあたりが呼びに来てそうだけど、聞こえるはずない、…完全防音だから。
恥ずかしくて堪らないから、今日はこの部屋から出ない!と宣言する僕に。




「な、……逆さチュウして?」
「は?///」



懲りずに一旦降りたベッドへまた乗り上がってくる。
どうやらユンホくんとの逆さ向きのキスのことを言ってるらしい。



嫌だ、なんて言う暇もなく、僕の頭上から現れたユノさんに逆さチュウなるものを奪われる。


「顎が鼻に当たって痛いです。」
そんな文句もまるで聞いてないね。
「っ、ユンホのヤツ、次やったら許さない、」と忌々しげに呟いてる。


思いだすならやらなきゃいいのに、と可笑しくて。


慌てて部屋を出ていこうとするユノさんを見つめた。
これほど一緒にいるのに、離れる瞬間、もう淋しいとか、───すぐに僕を子供扱いする人には言えない。






そんなユノさんが唯一子供っぽくなるのが、ユンホくんの絡んだとき。



「ユノさんはユンホくんの前だと子供みたい。相手は本当の子供なんだから、もう少し手加減してくださいね。」



ベッドに寝そべったまま、広い背中へ。
ふと振り向いたユノさん。
僕を見つめる眸は相変わらず甘くて優しい。
そして少し困ったように、でもはっきりと、僕を諭すように言った。






「男には一生涯、絶対に負けられない相手がいるんだよ。」










fin.









*********************

おはようございます、えりんぎです。


ユンホくんのイタズラ初ちゅうから、チャンミンのユノさんへの初太股ちゅうでした(〃∇〃)
お仕置きはしませんよ、堪えてますユノさん。大人ですからね(^o^;)
ただ確実に意識せざる得ないユンホくんは、着々といい男になっていきますよ!←たぶん


それは、また、いつか(^o^ゞ





第1回『ほみんほ友の会 萌え萌え企画』
いかがでしたか?
いろいろなブロガー様と同じテーマでの大喜利!
楽しく書くことができました(^w^)
こちらを企画していただいた、あらた様、はむ太郎様、ありがとうございました。
また第2回をぜひぜひ!
テーマを読者様から募集してみるってのもいいですねぇ(*´∀`)♪




明日から『U GET ME ~君のいない夜~』です。
あ、こちらもキスしたままでした(〃∇〃)
では!




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/21 (Sat) 23:58 | # | | 編集 | 返信

point はじめましてm(__)m

はじめまして、はむ太郎と申しますm(__)m

この度はほみんほ友の会萌え萌え企画に参加して頂いて
また忙しい時間の中で、一緒に楽しんで頂いて本当にありがとうございました!

ユノさんとユンホくんで、チャンミンを翻弄するの
ほっこり癒されました~

また機会がありましたら、
一緒に萌え萌えして頂けたら嬉しいです。


2015/11/21 (Sat) 22:49 | はむ太郎 #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/21 (Sat) 18:54 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんばんは~(。-_-。)✨

ジェイ**様。

こんにちは。
始めまして、ではないですよ(*^^*)
そりゃ私もユノさんがいいですよぅ!
スパイスということで、『久しぶりに怒りをあらわにしたユノさん』をお楽しみいただけたらと思います!
これからも『萌え企画』続くといいですね(^w^)

2015/11/21 (Sat) 10:15 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/21 (Sat) 08:52 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/21 (Sat) 01:27 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんばんは

しお*様。


こんにちは!
企画ものということで、軽い感じにしてみました。
と言ってもいつも軽い感じですねf(^^;)
私の勝手な妄想話を楽しんでいただけたら嬉しいです♪

2015/11/20 (Fri) 17:45 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

7236*****様。

こんにちは。
紅はまだまだ書ける余地ありそうです(*^^*)
喜んでいただけて嬉しいです!

2015/11/20 (Fri) 17:10 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/20 (Fri) 00:14 | # | | 編集 | 返信

point

はぁ・・
紅-クレナイ-の人 は、こちらに遊びにくるきっかけになったお話なので、今回の企画を紅で読めて感無量ですよぅ。
男とオトコの闘い、これからも楽しみにしています。

2015/11/19 (Thu) 22:16 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 23:13 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんばんは〜♪♪

カプ**様


こんばんは!
『萌え企画』第2弾もぜひやりたいですねぇ。
好評を得れば、と仰ってましたが、何を基準に好評かどうか(^o^;)
でもみなさん、喜んでいただいてるようですし。
他のブログ様のお話、とてもよく考えられていて素晴らしいですよね。
また、ぜひ!(←と、あらたさんに言ってみます(^o^ゞ)

2015/11/18 (Wed) 22:35 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 21:39 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

swan様。


こんにちは!
そうです。
最初のユンホくんの台詞と最後のユノさんの台詞は繋がってます。
ユノさんも意識せずにはいられない、真っ直ぐさと純粋さをユンホくんはもってるんです。
腕や太股、つい私の好みが出ちゃいましたね(^o^;)
というか、ユノペンさん皆さんを代弁したということですね。
逆さチュウも、上書きしました。
チャンミンが嫌がっても、暫くは上書きが続くと思われます(^w^)


他の作家さんのお話もこの機会にぜひぜひ読んでみてください。(あ、私もなんですがf(^^;))
どうしても凹んでしまうこの時に、少しでも萌えを!という企画はありがたかったです。
書く方の私としても、テンションがちょっぴり上がりましたもん。
みなさんに感謝感謝です。
企画してくださった方にも。
参加された書き手さんにも。
楽しみに読んでくださった読者様にも。
ありがとうございます(*^^*)

2015/11/18 (Wed) 17:44 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 萌え萌え♪

みや*様。


こんにちは!
コメントありがとうございます♪
紅はこれからも短篇などで書いていけたらなぁ、と思ってます。
なので、そう言っていただけるととても嬉しいです(^w^)

2015/11/18 (Wed) 17:31 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: うふふ…

アサ様。


こんにちは。
コメントありがとうございます♪

憧れのブロガー様とお名前が一緒なので勝手にドキドキしております(〃∇〃)

私はとにかくイチャイチャが書きたいだけの、なんの捻りもない物語なのですが、それに癒されると言っていただけるだけで、本当に嬉しいです。

2015/11/18 (Wed) 17:24 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。


こんにちは!

実は、企画参加ブロガー様の中で、私が紹介した《にらいさん》が、私の話を事前に読んでみたいと言われ、LINEで送ったんですよ。
で、言われたのが。
「太股ってツイッターからですか?タイムリーですね!」って。
あの太股ツイ(〃∇〃)
いえ、違いますけどね。
紅の完結以前に書いてましたから、これは。
でもちょっと嬉しかったです(^w^)
そして私も二の腕、好き!
チャンミンとの厚さの違いに萌えます(〃∇〃)
これも話しだしたら止まらないですね。

では、いつも素敵な感想をありがとうございます♪

2015/11/18 (Wed) 17:20 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 楽しい💕

michi***様。


こんにちは。
お題が『初めてのちゅう』というだけあって、可愛らしいほっこり話になりました。
ありがとうございます(^o^ゞ

2015/11/18 (Wed) 17:11 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。

こんにちは!
他の作品も読まれたのですね。
私は昨夜寝落ちしちゃって、朝は早いし、まだ見れてない方も。←読みたいのにーーっ


私も昨日ミニアルバムきました!
さっそくPCとスマホに落とし、DVDも観ましたよ。
PVの中にザクロ出てきましたね。←握りつぶされてましたが(;・∀・)
そして、ちょっとお隣へ、ってくらいの言い方、可愛らしい笑顔で言ってくれましたね。
チャンミンらしいですよ。
凹んで凹んで、ふっと浮上する機会がくるのを待てばいいと思います。
少し違うのですが、妹はケチミの頃、ユノが好きすぎて毎日泣けちゃって、生活に支障をきたすほどだったらしいんです。
これではマズイ!と思い、とにかくユノの悪いところを並べて反芻し、嫌いになる努力をしたらしいです。
で、今も大好きなんですけど、すぐユノに突っ込む癖がついちゃいましたねf(^^;)
って、あまり関係ない話ですみません。
取りあえず、悲しみに暮れるのに邪魔(スミマセン)な人がいなくて良かったですよ!
思いきり悲しんでください。
そういえば、アルバムの曲で、『ユノ、ユノ、時を止めたい、どこへも行かないで!』って言ってませんでした?(〃∇〃)


あと、私もビタ一文払わない派です(^o^ゞ

2015/11/18 (Wed) 17:08 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 14:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 14:01 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 09:43 | # | | 編集 | 返信

point うふふ…

えりんぎさま、おはようございます。
朝からほっこりさせて頂きました。ユノさんvsユンホくん、たまりませんね!そして、やはりえりんぎさまの書かれるホミンちゃんが大好きすぎます!
悲しく寂しい日が近付いてきて、心も不安定になりがちな今日この頃ですが、えりんぎさまのお話を読む時は癒されます。いつも本当にありがとうございます!

2015/11/18 (Wed) 08:03 | アサ #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 08:03 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 07:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/18 (Wed) 06:37 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。