HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(11)































「ユノ、ヒョン、…食べましょう…よ?」



胸元に押しつけたチャンミンが、喋りにくいのか小さな声でもごもごと呟いた。


「あー、うん。」



本当はもっともっと抱きしめて、一緒に住んでいてもなかなか一緒にいれない時間を埋めたいけど。
ぐつぐつと旨そうな匂いが漂うこの部屋では、チャンミンの腹の虫を抑えることは出来なさそうで。



「すげぇ腹が鳴ってるもんな。」
「っ、う、うるさい!」
「ふ、じゃあ、食おう、…取りあえず鍋食ってからチャンミンを食おう。」


どさくさ紛れに夜の宣言。
軽くスルーされるのを覚悟してたのに、
「っ、ばか///、……そ、その前に、……アイス、」とか。




───ハァ、……こういう自覚のないチャンミンのひとことが本当にマズい。





愛おしすぎてへその下あたりがもやもやしてきたのに、また盛大に鳴るチャンミンの腹の虫のおかげで、「エイヤッ!」とヘンテコな掛け声をかけなければ離れることができなくて。



「プッ、……なんですか、それ?」と、呆れ顔で笑ってくれたから良かった。





────いつも、笑っていてほしい。


それが、心からの望みなんだよ、チャンミン。










「レンゲがあるんだから、豆腐はそれで取ってください!」
懲りずに箸で取ろうとして、どんどん細かくしてしまったあげく、チゲの藻屑となる物体を前にレンゲを渡されたけど。
「えー、面倒くさい。」
そう言えばチャンミンが取ってくれるのはいつものことで。
「……ヒョンは、豆腐が好きなんですよね?それなら、面倒くさがっては駄目ですよ。」
しょうがないな、と言うように、それでも顔は笑っていたから、いつものように軽く流してしまったことの意味を。
嫌と言うほど知るのはもう少し先だった。











「チャンミーン!アイスはベランダで食おうぜ。」



夕飯の片付けをしながら交互にシャワーを浴びて、すっきりしたキッチンの前でチャンミンを誘う。


「あ、……はい、」


この前の事があるから、かなり疑いの目を向けてくるけど、大丈夫、一緒のイスで食おうなんて言わないし。
ちょうど今日は満月だから、月明かりの下、いつもよりよく見えるお互いの顔を見ながら美味しいアイスを堪能したい。








「チャンミンの、ひとくち頂戴。」
「は?」


半分ふざけてアーンと顔を寄せたら勢いよく引かれ、スカッと空振り。


「ひとくち、くれったら。」
それでもしつこく言ってしまう。
「っだから、まったく一緒のアイスですよね?」
体ごと向きを変えて絶対くれる気ないな?


「チャンミンの方が、…甘そう。」
「はぁぁ?」


ふざけるな、って顔してる。
けど、ふざけてるわけじゃないよ、本当に甘そうに見えるんだ。
チャンミンのアイスが、…もっと言うと、チャンミン自身が俺にとっては蕩けそうに甘く見えてしょうがない。






この一週間、俺の噂話をポツリポツリと口にするチャンミンは少し元気がなくて。
もう変えられない過去話を、今さら吹き込むカラスにもイラつくけど。
本当は、今一番大切な人を悲しませる、過去の自分に何よりもイラつくんだ。





「ね、ヒョン、……カラスってどういう意味があるんですか?」


わざとらしく話題を変えてごまかそうとしてる。
そんなに俺に食われるの嫌?
まあ、いいけど、…と、ちょっとしたチャンスも見逃さないよう斜めに背を向けるチャンミンへ話しはじめた。






「チャンミナ、春の大三角形って覚えてる?
あの青白い星《スピカ》をたどっていくと台形になってるの、……あれが、カラス座。」



「はい?また星座博士ですかぁ?」



まあね、将来の夢は宇宙飛行士だったって言ったろ?
それに、先日鎖骨下に付けられた北極星の痕は、俺にとって爆弾的衝撃だったわけで。
もう忘れられないほどのチャンミンの可愛さだったんだよ。 



「カラスは昔、人間の言葉を話す白銀の鳥だったんだ。」


そこでストロベリーアイスをパクっとひとくち。
「あー、やっぱここのストロベリーは美味いよな。」と言う俺に、「うん、」と頷きながらペロリ舐める舌のピンクが何よりも美味しそう。





「でさ、太陽のアポロンに遣えていたカラスの役目は、愛する人間の妻コロニスの住む人間界とアポロンの住む天上界との伝達役だったんだ。」


「ふうん。」


興味があるのかないのか、まだ背を向けたまま顔だけこちらを向けたチャンミン。




「ある日、さんざん道草をくって人間界へ行くのをやめてしまったカラスが、アポロンに遅くなったわけを問いただされて言ったんだ。」


「あなたの最愛の妻コロニスは屋敷に他の男を連れ込んで浮気してますよ、ってさ。」



話しながらもアイスを頬張る。
生温い風が心地よく吹いていて、室内よりも溶けやすそうだし。



「ヒョン、…それで?」



おお、食いついてきた!
そういえば結構三面記事が好きだもんな、おまえ。



「それで、怒り狂ったアポロンが人間界へ降り、ちょうど屋敷の門から出てきた人間を矢で打ち殺してしまうんだ。」



サクサクっと軽く芳ばしいコーンの香りはこの店ならでは。
ペロッと親指を舐めて食べきった俺の前で、まだこんもりアイスがのったチャンミンの。




「なんとそれが、最愛の妻で。
亡くなる直前にお腹に子を宿してることをアポロンへ告げ、息を引き取るの。」


「……不注意、すぎます。」


まあ、神話だからね、と嗜めながら。
徐々にこちらを向いてきたチャンミンに俺の意識は一点集中。




「悲しみにくれたアポロンがカラスを追求し、真相を知って烈火のごとく怒ったんだ。
それで、人間の言葉を話せなくし、体を醜い黒にして空に貼りつけたらしい。」


シーンとした沈黙。
不思議そうなチャンミンの手首を、赤の果肉とピンクのマーブルがツツーっと伝う。


「───その話が、…どうしてハクに?」


パッと振り向いた瞬間を見逃さず、その手首を握ってベロンと舐めた。





───お前の方が、不注意、


なんて思いながら、────。














にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 気になるぅ

ジ*様


レンゲ使うのも面倒くさがる駄目なヒョンですよ~~~(/ー ̄;)

2015/11/24 (Tue) 23:38 | えりんぎ★★ #1./frxuo | URL | 編集 | 返信

point Re: この先

ジ*様。

こんばんは!
んー?
何かとモヤモヤしちゃってるチャンミンですf(^^;)
盛り上りまで、…もう少しお待ちくださいね(^o^ゞ

2015/11/24 (Tue) 23:35 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 気になるぅ

えりんぎ様
気になりすぎて再度すみません!!
レンゲ 気になる!深そう…

ちなみに家では豆腐大好きアジョシが
鍋を仕切るので、レンゲは必須です

2015/11/24 (Tue) 22:53 | ジス #- | URL | 編集 | 返信

point この先

えりんぎ様

何か起こるのですね?!?
ユノがやらかしますかー?(^q^)

でもいいんです。
二人が乗り越えた先には、更なる絆がうまれる!
よりも、ラブラブが気になって、もう(*≧∀≦*)

とにかくドキドキで楽しみです♪♪

2015/11/24 (Tue) 22:49 | ジス #vQK7GAIk | URL | 編集 | 返信

point Re: 写真(//∇//)

taitai様。

っですよねーーーーっ(≧∇≦)
何かの撮影のようです~💓

なんてベレー帽が似合うの?
なんて迷彩柄が似合うの?


いえいえ何でも似合っちゃうんですよ!
はぁ~~、格好いいですぅ(〃∇〃)

2015/11/24 (Tue) 20:41 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 写真(//∇//)

見ましたよーっ(≧∇≦)!!!
もう〜いやぁ〜ん カッコいいぃぃ(≧∇≦)
次のドラマは軍隊ものか?と思うくらい似合ってますよ。
このままこの露出頻度でお願いいたしますm(__)mです(^.^)

ああぁ。。。真のイケメンは坊主頭でもヒゲ面でも、服着てても裸でも、何でもカッコええぇ(≧∇≦)

2015/11/24 (Tue) 20:03 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

point Re: おはようございます(^^)

カプ**様。

こんにちは!
最初に星座使っちゃったら、しつこいくらい使っちゃいますよ、私は(^o^;)
今回はそれほど波風立ちませんので。
あ、でもカプ**さんは切ないよりイチャコラ派ですもんね!(^w^)

2015/11/24 (Tue) 17:37 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。


こんにちは!
ほぅ、フクロウとカラスですか。
そんなお話もあるのですね。
神話のカラスの話。 
嘘については明日、ユノヒョンなりの(屁)理屈が分かりますよ。
またtaitaiさんには速攻で突っ込まれそうですがf(^^;)
不思議なんですけど、特に意識してるわけではないのに、U GET MEのユノは突っ込みどころ満載になっちゃいますよ。
あー、不思議。
昔の女は前回登場してますからね。
今回はなさそうです。
私は10話以上ストックがないと更新できない人なので、今はもう盛り上り中(^w^)です♪


taitaiさん、集合写真見られました?
ぅおーーっ!(〃∇〃)ってくらいのイケメン具合!
これ、衣装じゃないよね?(;・∀・)
って思ってしまうくらい、現実感のない格好よさでしたね!

2015/11/24 (Tue) 17:34 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/24 (Tue) 09:02 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/24 (Tue) 08:34 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。


おはようございます!


───いつも、笑っていてほしい。

そうですね、ユノとチャンミンにはいつも笑っていてほしい。
トンペンすべての願いです。
朝からDon**さんのコメントに暖かい気持ちになりました。
ありがとうございます(*^^*)


Don**さんのご主人も豆腐が鍋の藻屑ですか?(^o^;)
うちの旦那は普段まったく動かない俺様人間なのですが。鍋奉行ですよ~
子供はもちろん(中高生ですが)私にも取ってくれたりします。
リアルユノも鍋を不器用に食べそうですよね?(^w^)

ではでは、仕事行ってきまーす(^o^ゞ

2015/11/24 (Tue) 07:33 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/24 (Tue) 06:54 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント