HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(15)


































~チャンミンside~








「ユノヒョンと前に飲み会で会ったことあるんだってね。」



給湯室で偶然会ったヨニへ何とはなしに言ったのに、目を丸くして結構驚いてる。


「あ、違った?ヒョンがそう言ってたから。」
「う、ううん。まさかユノさんが覚えてるとは思わなくて。朝会っても何も言わないから。」



この会社には朝の当番というのがあって、女子社員の子達が順番に回してるらしい。
その当番のない週に2、3回、ハクと一緒にカフェへ来るようになったヨニ。



「付き合う前とはいえ、男女混合の飲み会だからさ。ハクの手前、気を使ったんじゃないかな?」
「はぁ、…さすがユノさん、細かい気配りのできる方よね。」



そこで僕は堪らずふきだす。
僕の知ってるユノヒョンに《細かい気配り》なんて単語はない。
相変わらず我儘で強引で鈍感だ。



「あれ?可笑しい?ユノさんって昔から周りに気を使って常に盛り上げようとしてくれたし、誰にでも優しくて寛大だったよ。」
「へ、…へえ、」



言われてみればあんなに嫌がっていたハクにさえ、家では未だにカラスと呼ぶもののカフェではかなりいい感じに打ち解けていた。




「ま、八方美人だから、あの人。」
「ふふ、でもいざ2人きりでお付き合いってなると結構冷めてるみたいね。」
「あー、…そうなの?」



どうして僕は友達の彼女とユノヒョンについて語り合っているのか。
でもなんだか女の子目線から見たユノヒョンが新鮮だった。



「──でも、チャンミンさんには違うみたい。」
「は?」



あ、…ヤバイ、ここで赤くなったらそれこそおかしいのに、ボッと耳たぶに熱がともるのが分かって。



「な、なに言ってんだよ、僕は、…たまたま職場が近いからキュヒョン繋がりで知り合って、たまたま少し気が合って、たまたま朝から珈琲でも飲もうってなっただけの、…ただの知り合いで、…」


ぐだぐだな言い方がさらに言い訳がましくて焦る僕に。



「え?学生時代の先輩後輩じゃなかったんだ?」なんてヨニまで変なこと言ってくる。




「ふぅん、」

意味ありげに含み笑いのヨニ。



「な、なに?」

普段、どちらかというと男っぽいくらいサッパリとしたヨニだけど、こういうところはやはり女の子だ、───観察眼が半端ない。






「……たまたま、もね、重なると…それ、必然っていうのよ。」



パチッとウインクして行ってしまったヨニに、なぜかしてやられたような気分で、ほてった頬を何度もはたいた。














******







ユノヒョンは雑だ。


何となく気づいてはいたけど、同居しはじめてからそれは決定になった。


取りあえずやってみよう的な要素が強すぎて僕には理解できないこともしばしば。
周りと相談しながら作り上げていくというより、ほぼ作ってしまって「これ、どうよ?」と聞くタイプ。




慎重すぎて躊躇してしまう僕にとって彼は、憧れでもあり、イライラの原因でもあった。
そしてそのイライラこそ、僕がヒョンを好きすぎる所以だと思うと、さらにもどかしい気持ちになってしまうんだ。








「っ、熱っ!」


午前中だけ、と休日出勤したヒョンが帰ってきたのは、もう3時を回っていた。
玄関の開く音はもちろん聞こえていたけど、知らんぷりして足の爪を切る僕の頬へ急にぺとっと。
それは結構な熱さで、無神経なヒョンに腹が立った。



「ヒョ、ヒョンッ!」


振り向いたヒョンの方が怒った顔してる、…は?意味分かんない。


「無視、するなよ。予定外にこじれて、ただでさえ疲れてんのにさ、」


───知るかよ、と言いたい。
僕の方こそ昼からの予定が丸潰れになってもやもやしてるのに。


「昼飯も食い損ねたからさ、これ買ってきた。チャンミナ好きだろ?」


そう言って渡された、さっきの熱いやつ。






「これ、…プンオパン、」
「ん、久しぶりに買ってみた。」
「それにしても、……10個って。」
「あ、俺の分、2個ね。」


ってことは、僕の分は8個?
それはさすがに、……5個くらいでいいよ。



それに、───僕だって昼ごはんは食べてない。
急きょ出勤してしまったユノヒョン。
ヒョンがいないだけで途端に食欲がなくなる僕もどうかと思うけど。



「ほら?熱いうちに食おう。」
そうニッコリ笑うヒョンを見ただけで、プンオパンさえご馳走になってしまうんだ。





「──なあ、爪切ってたの?俺のも切って。」
「はあ?嫌ですよ、自分でやってください。」
「えー、じゃ今度カケに勝ったら切ってな?」
「……」


カケって何ですか?と思うけど、何かとカケたがるユノヒョンらしいと思った。



明日は雨が降るかどうか、とか。
明日のカフェではどちらのバイトの子が接客するか、とか。
カケるのは本当にくだらないもので、大体にして夜の要求が多い。
そしてそんな時は、事前の調査を怠らないズルいユノヒョンだったけど、そんなところも微笑ましく思ってしまう僕はおかしいのかもしれない。





ふと隣を見る。
くだらないこと話しながら、やっぱりプンオパンの腹からガッツリ食べてるヒョン。
僕も相変わらず端から。
頭部分を、…そして尻尾、周りをぐるっと食べてからやっと餡部分に突入だ。





「ほい、チャンミナ、やるよ、」





何も言ってないのに、ポイっとタイミングよく口に放り込まれた尻尾の切れ端が。



───無性にさみしかったことを、きっとヒョンは気づいていない。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: こんばんは('ω')ノ

羽衣様。


こんばんはー(^o^ゞ
急に寒くなってきましたね。
風邪など引かれてませんか?


まさにガールズトーク(^o^;)
そしてヨニちゃんは結構スルドいので、ハクだけ蚊帳の外になりそうな予感。
ユノヒョンが優しさからやったことを勝手に傷ついちゃってるチャンミンです。
好きすぎるとこういうこと、ありますよねぇ←本当か?f(^^;)
サブタイトルを『君のいない夜』にしたくせに、君のいない夜なんてなかったじゃん!って突っ込まれそうな緩いお話ですが、そこんとこヨロシクです♪
たい焼き、私も頭から食べる派です(^-^)v

2015/11/28 (Sat) 22:26 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/28 (Sat) 21:30 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。


おはようございます(^o^ゞ
プンオパンの食べ方、チャンミンと一緒ですか?
楽しみは後へとっておく派ですね?

息子さん、そうですか。
野球っていいですよね。
一生楽しめますもん(*^^*)
息子は小学校のスポ少から野球部です。
スポ少は親が大変ですよね。
車当番にグラウンド当番、結構大変な役員をやっていたので、その1年間は頭の中スポ少一色でした。
東方神起にハマる前でよかった(^o^;)
旦那がね、甲子園に出るような高校で野球やってて、大学までずっと野球です。
勉強したことあるんだろうか?と苦労して同じ大学に一般入試で入った私としてはムカつきますがf(^^;)
でも365日で元旦を除く364日は野球漬けだったらしいですよ。←高校で。
今はスポ少でコーチやってます。
同じですね、仕事で疲れてるから休めばいいのに、野球となるとむちゃくちゃ早く起きて行っちゃいますよ。
張り切って子供と同じメニューこなして、「大人げないーーっ!」と言われようが、子供を9人連続三振に打ち取った!と威張り、家に帰ると階段さえまともに昇れないくらいヘロヘロになっております(/ー ̄;)
好きなものがあるって、いいですよね♪

2015/11/28 (Sat) 09:16 | えりんぎ★★ #YH4WXgqU | URL | 編集 | 返信

point

えりんぎさん、おはようございます!
女の子目線から見たユノ、いいですね〜。チャンミン曰くーー雑で、我儘で、強引ーーなのに決して悪く言われないユノ♡そう、それがユノよねぇ(*´艸`*)
チャンミン、満更でもないですね!
それにしてもヨニさん、鋭い!
私、プンオパンの食べ方がチャンミンと同じだぁ(笑)
えりんぎさんの息子さんも野球をなさっているの?我が家の息子もリトルリーグからずっとキャッチャーをやっていました。社会人になった今も、会社の草野球チームでキャッチャーを任されて、日曜日毎に楽しんでいます(平日は仕事が忙しいから休めばいいのに…)。高校の時はキャプテンでいろいろ苦労もしましたし、野球の応援って暑いし、寒いし大変ですが、今となっては親も楽しませてもらい、良い思い出になっています。えりんぎさんも頑張って!

2015/11/28 (Sat) 08:31 | Donママ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。


おはようございます(^o^ゞ

隔週で学校がある地域あるんですね。
あれ?関東でしたよね?
うちは部活で1日の為、お弁当です。
とっくに行っちゃいました。
野球の練習試合は今月までで、次はもう春になるみたいです。
一日中応援は寒いんですよ~
ブランケット必須です!


プンオパンもね、今回登場させるつもりはなかったのですが、taitaiさんのコメントでちょっと出してみました。
きっと忘れてると思うのですが、思いだしても内緒にしてくださいねぇ(^o^;)

2015/11/28 (Sat) 07:03 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point

おはようございます(^.^)

うちは、土曜日も隔週で学校があるので、今日も早起き。
でも、さすがにお弁当はないので、ちと余裕です(^.^)

チャミとヨニの女子トーク、いいですね(^.^)
これぞOL!情報は給湯室を介して広まるんです(^.^)
自分と付き合って、「今まで」から(良い方向へと)変わった彼の事を他人から聞かされる嬉しさ(≧∇≦)チャミ、良かったね(^.^)

プンバオン、久々の登場ですね。
あれ?どこから食べるかが重要でしたっけ?
ちょっと復習してきます(^_^)a


2015/11/28 (Sat) 05:42 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント