HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(22)







































ポッと上気した頬、普段キツそうにさえ見えるくっきり二重がとろんと緩んで。





「ヒョン、…ユノヒョン、…」




おぼつかない足どりで、それでも必死に俺に合わせて。
ずっと俺の名を呼び続けるのが、壊れたオモチャみたいで。


俺の背中をシャツがしわになるほど握る手。
体中から酒の匂いをプンプンさせてるのに、そんなこと気にならないくらい可愛くて困る。






───酔うとむっちゃ可愛くへろへろになりますもんね、チャンミナ。



いつかのキュヒョンのセリフが浮かび、それには多少イラッとして頭を振って追いだした。







「チャンミナ、…大丈夫か?もう少し歩ける?」



「……うん、…ヒョン、…好き、……」





「っ、…え?///」







「…ヒョンが、シドニーへ異動になって、……会えなくても、…好き、…やっぱり好き、です。」








「は?」







「……っ、だから、転勤の事、…また黙ってたのは、…許せない、けど、…、でも、」



「え?誰が?」





キョトンと間抜け面した俺を、同じような間抜け面で返された。
異動とか転勤とか、初耳だし。
それより酔っぱらいチャンミンだからこそ為せる技なのか、数歩歩く間に連呼された「好き」という単語に反応せずにはいられない。
「許せない」なんて言いながら、ぺっとりと密着した体に回した腕は簡単に外れそうにないくらい。





「まさか、俺がシドニーへ異動すると思ってた?」


「え?だって、……行くって、……」





「あー、…行くけど、…って、プッ、」


思わず笑ってしまった俺。
マンションの玄関でされた会話を思いだす。
お互いの誤解が可笑しくて若干苦笑い。



「な、っ、なんですか?///」



事情がサッパリ掴めないチャンミンは、酒で回らない頭をなんとか動かそうと必死で。




────そんな仕種も可愛い。




「行くぞ。」



肩を抱く腕にさらに力をこめ、チャンミンが行き先を聞く暇もないほど足早に出口へ向かった。












「ハァ、…ハァ、ヒョ、っ、ヒョン、どこ行くんですか?」





店を出てズンズン歩いていく俺に息も絶え絶えのチャンミン。



ったく、酔っぱらいめ、俺がいない時は飲みすぎるなってあれほど言ってるのに。
もし俺が行かなかったらと思うとマジでこわい。
さっきの男、アレ、キュヒョンどころじゃないからな。
完全に獲物を狙う目、舌なめずりの音さえ聞こえてきそうで。




「…、あ、あれ?…ユノヒョン、…ここ、」
「ん、……今日はここに泊まる。」
「っ、へ?///」




一瞬固まった体をぐいと引いた。
あの日、同じように酔ったチャンミンと初めて体を重ねたホテルへ、────。











「まずは水飲みな?」



少しずつ酔いが醒めてきたものの、未だ足元がおぼつかないチャンミン。
下手に暴れて目立ったら困るということは酔っぱらいの頭でも理解したようで、不本意ながらって感じでおずおず歩く姿もやっぱり可愛くて。



あの日の部屋がどこだったかなんて覚えてないから適当に。
こういうホテルは大体一緒だけど、もしかしてこの部屋かもと思ってしまうほど、おぼろ気な記憶に合致してそんなことも嬉しいんだ。





コクコクと素直に水を飲むチャンミン。
上向きに晒され上下する喉元に、本当に喰いつきたいのは俺で。
みょうに煩い心臓にカラカラに渇いた喉。
一緒に住んでいながら俺ってどんだけ?と突っ込みたくなるほど。





ここのところずっと忙しくて。
しんと静まりかえった部屋、ふとカーテンの隙間からベランダを覗く。
毎晩チャンミンのお気に入りチェアの場所が変わっていた。


───毎晩違った角度から見てんのかな、星空。


いくら広いといっても大した広さじゃないから、見えない星が見えるわけでもないだろうに。
そんなチャンミンを想像して胸が痛んだ。





大きなプロジェクトを抱え、充実した仕事とは別に。
チャンミンを求め飢えてしまうのは、それはもうどうしようもないことなんだ。









「ユノヒョン、…シドニー、…」


一息ついて、ボソッと。
本当はしらふの時に言いたかったけど。
明日になったら忘れてないよな?と心配しつつ、それでもチャンミンの心配そうに潤んだ眸を見てはもう黙ってられない。





「あのさ、俺、カケに勝ったよな?」
「え?」
「チャンミンのこと、見つけただろ?」
「あ、ああ、」


ぽけっと口をあけてる、……っのやろ、忘れてたな?




スーツの内ポケットに突っ込んだ財布を取りだし、発券したばかりのそれを抜く。





「来月、…行くよ、シドニー。」
「ら、来月?」



「ああ、…でもそれ出張で1週間。
ちょうど連休前だからさ、ついでに観光もしてこようかな、って。」




口を空けたまま安心したように頬を緩ませたのが分かって。
同じチームから異動する話はあるけど、それは俺じゃない。
誰が吹きこんだのか、…ま、大体予想つくけど。




「そ、…そうなんだ、……1週間、…僕、てっきり、……あ、いってらっしゃい、」



まだ酒が思いっきり残ってそうな支離滅裂のチャンミン。
抜いた航空券をさらにズイッと差し出す。




「カケに負けたんだから、おまえも付き合え。
仕事終わったら最終の便で来いよ。
たった2泊しか出来ない強行軍だけどさ、アリススプリングスまでの国内便もおさえた。」



「………。」






「北極星のない南半球で、遥か昔、航海者達が神の加護のように目印にした十字架を見に行こう。」




「……ウルルの地で南十字星を見よう、一緒に。」













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ありがとうございます

ゆうこさん。

ありがとうございます(#^.^#)
まだまだ続きます。←イチャコラが

2016/11/26 (Sat) 23:28 | えりんぎ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point ありがとうございます

ハッピーエンド、ありがとうございました。
よかったー。
ユノかっこいい。

2016/11/26 (Sat) 22:40 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

sw**様。

おはようございます!
餃子!気が合いますねぇ(*^^*)
高1の娘が、クリスマスまでに2㌔痩せて売れ残りのクリスマスケーキをホール食いするという目標を立ててるんですよ!←バカ
餃子だと駄目ですねえ、ご飯3杯おかわりしてましたもんf(^^;)
美味しくご飯を頂くというのは幸せな事なんですけどね。


あ、映画館(^o^;)ってのもありましたねぇ。
ユノって考えなしの行動のようでいて、ピースをぴったりはめていくのがとても上手!というイメージです。リアルでも。


えへへ~
最初の頃のコメント読むの、結構楽しいんですよ(^o^;)
今ではよくコメントくださる方って、お名前とイメージとコメントと、繋がるのですが、当初は手探りで、誰が誰なんだか(;・∀・)
なので読み直してみると、いろいろと新鮮です!
これって私だけの特権ですね(〃∇〃)
嬉しいなぁ。

2015/12/06 (Sun) 10:04 | えりんぎ★★ #nlnTgiQk | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

おはようございます!
『ここのところずっと忙しくて~』からのくだりにコメントありがとうございます(〃∇〃)
実は私、このメインの流れとは違うけど、ここが一番好きなんです。
『あれが春の大三角形』と、2人で星を眺めて。
チャンミンは夏の大三角形を見て、ユノヒョンは気づいてるのかな?とユノへ想いを馳せ。
ユノはリクライニングチェアの位置の違いから星を眺めるチャンミンへ想いを馳せるの。
そんな一見余分な描写が好きなんです。
嬉しい、ありがとうございます(^w^)

2015/12/06 (Sun) 09:13 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/06 (Sun) 03:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/06 (Sun) 00:07 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

mmn*****様。


こんにちはー!
コメントありがとうございます(^o^ゞ
チャンミンって、すぐ斜めからものを見ようとするけど、結局誰よりも素直で正直じゃないですか?
そんなところが本当に可愛いんですよね(^w^)
環境が大きく変わって、すぐ馴染めるタイプではないから。
そんなとき、思いだして、会いたい、「大丈夫!」って言ってもらいたいのは、ユノヒョンなのでしょうね。
ユノもそんなチャンミンが可愛くてしょうがないんだろうなぁ、って思います。
この情報をニマニマしながら見てるユノが想像できちゃいます(*^^*)

2015/12/05 (Sat) 13:43 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。


こんにちはー!
今日は朝5時起きで子供2人を部活へ追い出して、餃子100個作って、9時半から昼寝しちゃいましたよ~
しかも息子が部活から帰ってきた12時過ぎに起きるという(;・∀・)
チャンミンの目覚ましさえあれば!(;>_<;)
それにしても、楽しみすぎてよく寝れず、頭がボーッといちゃうとは!
イイノカ、ワルイノカ……(-_-)

そう言えば、○本○樹!
言われてみれば( ・∇・)って思っちゃいましたよ。
必○仕○人とか。
あ、でも身軽な感じはしないな。
ユノの方が似合うかな?(〃∇〃)


ファンというのは『盲目』なんですよf(^^;)

2015/12/05 (Sat) 13:25 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

yuk*****様。

こんにちは!
ユノ、ロマンティックですねぇ。
チャンミンといろんな星空観たくてしょうがないんですよ(^w^)
好きの表し方が違ってもお互い大好きすぎて書いてる方も幸せ(*´-`)
自分が幸せになりたいから切ない部分はすぐ早送りしちゃうのが残念ですが。。。


南十字星、2度も?
しかもクリスマス?
ご主人の方がロマンティックなのでは?(〃∇〃)

2015/12/05 (Sat) 13:09 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: はぁ…

みか**様。

つ、次こそは、……!

2015/12/05 (Sat) 13:01 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/05 (Sat) 11:59 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/05 (Sat) 10:51 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/05 (Sat) 09:38 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/05 (Sat) 08:39 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント