HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(27)

































~チャンミンside~










今夜はどれだけ遅くなってもヒョンの帰りを待つつもりでいたのに。




「ただいまー、」




案外早く帰ってきたヒョン。




「おかえりなさい、…めずらしく早いんですね。
なんだ、…夕飯待ってれば良かった、…」
「いいよ、食ってきた。今日はちょっと寄らなきゃならない店があってさ、早めに仕事片付けたんだ。」
「ふーん、」



──なんて、呑気に話してる場合じゃなかった。




今朝のアレ!
「俺んちで、」とか、うっかり聞き流してしまいそうだったけど、


「っ、ユノヒョン!今朝の、どういうつもりですか?」
「あ?」


あ、じゃない!
ユノヒョンち、ということは、すなわち僕んちでもあるわけで。
どうみても男の一人暮らしには見えない、食器の数や、日用品。
靴や服は隠したとしても絶対ごまかしきれない綻びが出てくるものなんだよ。



「ユノヒョンちで送別会って、どういう意味ですか?」
「…だから、言葉通りの意味だけど?」




「こ、困ります!」
「俺は困らない!」


な、なにを、堂々とっ、…!
信じられない!



「男同士で同居なんて結構あるし、別に恋人だってバラすわけじゃない。」
「あ、あ、当たり前////」



「そ、…ならいいだろ?」



何が、……いいだろ、なんだ?
ニッコリと、さも当然のように。




「ヨニはするどいから、…絶対疑われる。」
「憶測で言いふらすような子じゃねぇよ。」


「ハクだって、気づくかも。」
「気づかねぇよ、あんな鈍感野郎。」


ひどい言い草、……よほど、僕へ女の子を紹介しようとするのが気にくわないのか、



そんなユノヒョンの嫉妬が嬉しいのと、僕達の同居をバラすのとは、やはり別問題で。
いくらハクが鈍いといっても、同居してるってのは事実としてバレちゃうわけで、…それをキュヒョンなんかに言われちゃったらさらにマズイ。



とにかくユノヒョンの噂は光の速さで。
良くも悪くも常に噂の的な自身をまったく自覚していないヒョン。




「絶対変なことしないから、…いいだろ?」
「……。」


変なことってなに?
今朝の勝手にグラス取っ替えたり、汗拭いたタオルを僕の顔に放ってのあの発言は変な事じゃないのか?




「……やっぱり無理、…駄目です!」




「……はぁ、……」


はぁ、って、僕の方がため息つきたいくらいなんですけど!




「あのさ、」
「駄目です!」
「や、違うって、」
「……なんですか?」



いつも僕が折れることが多いけど、今夜は引けなかった。
ユノヒョンが考えなしって言うのは、こういうことを言ってるのに。



「あー、でもちょうど良かった、…あのさ、」
「だから、何ですか?」





「──カケ、しないか?」
「はぁ?」





「ここへ呼ぶかどうか、──カケで決めようぜ?」
「っ、どうやって?」





急にヘンテコなことを言いだしたヒョンは、なぜか自信満々で。
にじり寄るように、一歩、また一歩。
猛然と発せられるオーラに、こんな急ではついていけず、後ずさるだけの僕。




ニヤリと笑った顔は獲物を追いつめるが如く。
足音もなく近づくさまは、ネコ科の猛獣のよう。
乾いた唇をペロッと舐めたのが、舌なめずりにしか見えなくて。




──トンッと、踵が壁にあたり、



「っわ、///」



一瞬にして掴まれた左手首に、心臓が跳ねるほどびっくりした。








「───おまえが、世界で一番欲しいもの、…当てようか?」




「え?///な、何言って、」




「でもコレ、相当な覚悟がいるんだ、……大丈夫?チャンミナ。」



「だ、だから、…っ、なに?///」










力いっぱい掴まれた左手首が痺れるほどで。
ヒョンの手が器用に動くのを、どこか現実味なく眺めていた。




「こ、…これ、……」






シャラッ、と、それは、──いつもユノヒョンと共にある、ブレスの片割れ。







実際にじっくり見るのは初めてで。
レディースの筈なのに、僕の手首にちょうどいい。







「俺の留め具と一緒に修理に出してて、ちょうど今日出来たんだ。
長さの調整で、…ま、チャンミン専用にしてみた。」




「───ヒョ、…ヒョン?」






「これは、おまえを縛る鎖。
簡単には外させないよ?
それでも、世界で一番欲しいって、……受け取ってくれる?」






ああ、───駄目だ。
何だかとても罠くさいのに、…素直に僕の心が震える。



嬉しい、と、───全身で震えるんだ。






「っ、ヒョン、…今、コレ出すのは、…っ、ひ、卑怯、…です、」
「ん、……まあ、ね、……俺も必死、…ごめん、」





ヒョンの肩先に顔を埋め、背中に腕を回した。
ヒョンの腕も強く僕を抱き、耳元を吐息のような囁き。



───「外さないで、…」






欲しくて欲しくて、…堪らなかったもの。
常に身につけて離さなかったブレスの片割れを、僕にも同じようにと要求することが、もしかしたらヒョンも怖かったのかもしれない。





───ああ、結構、重いんだ、……



今さら気づいた、そんなことが。
泣けるほどに胸に響いた。













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: やったー!

ゆうこさん。

ラブブレスですから!
勿論ですよっ(〃∇〃)

2016/11/27 (Sun) 00:25 | えりんぎ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point やったー!

やっとあげてくれましたね。
よかったね、チャンミン。

このままお話終わったら、どうしようとおもったけど、
さすがエリンギはさん。

ちゃんと回収してくれました。
ありがとうございます!

2016/11/26 (Sat) 23:52 | ゆうこ #cuFIC.rg | URL | 編集 | 返信

point Re: ようやく!

とも***様。

こんばんは!
みなさん、思ったよりブレスを気にしてくださってたんですねf(^^;)
チャミペンさんですよね?
チャミペンさんから見ても納得していただける結果でしたでしょうか?
(自分がユノペンなので、チャミペンさんの気持ちが気になります(^o^;))
コメントありがとうございました♪

2015/12/10 (Thu) 23:28 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 22:18 | # | | 編集 | 返信

point Re: プロポーズ⁈

sw**様。


こんばんは!

もう!swanさん!
まさか、ここに繋げてくれるなんて!
嬉しいじゃないですか?(〃∇〃)

↓↓

『チャンミナ、もしおまえが過去に何かあったら…嘘ついて?俺を騙して。』


この台詞。 
いきなり出されたら私も何かわかりませんよ(;゜∇゜)
でも友達で若干1名分かる人がいるかも。
もしかしたら2名かも。
彼女、あの話は暗記してるの?ってくらい、書いた本人より詳しいですから(^o^;)
swanさんも大概スゴいです!
これほど私なんかが書いた話を記憶に残してくださるなんて!と、むちゃくちゃ嬉しかったですよ(〃∇〃)


いつも強気なユノヒョンが時おり見せる弱気。
グッときますよね~

はぁ、本当にありがとうございます。
これからも頑張って書きますね!(毎日は無理でも)
swanさんに飽きられないように頑張ります(^o^ゞ

2015/12/10 (Thu) 21:58 | えりんぎ★★ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ラム**様。


こんばんは。
2人には、いくつも共有疑惑やおそろいなどありますが、私が一番萌えたのがブレスなんですよ(^w^)
これ、絶対プレゼントだと信じたい!(〃∇〃)

2015/12/10 (Thu) 21:22 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんにちは〜♪♪

カプ**様。


こんばんは!
すっ飛んでませんよ~
これからです(^o^)v

2015/12/10 (Thu) 21:20 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: No title

na*様。


こんばんは。
お久しぶりでーす。
コメントありがとうございます(^o^ゞ

私も一緒です。
あの溢れるほどの妄想はなかなか、ねf(^^;)
こちらの話は、ユノ目線とチャミ目線がバランスよくあるので、ユノを感じて、チャンミンを愛でる。
そんなところが気に入ってます(^w^)

na*さん妄想。
カレンダー?の白のタンクトップ着たユノの画像がデーンと思いだされましたよ(〃∇〃)
私も大好きです~♪

2015/12/10 (Thu) 21:19 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 21:12 | # | | 編集 | 返信

point Re: あー・・・

あ*様。

こんばんは!
実況中継コメント(≧▽≦)ありがとうございます!
もうね、コメントがひとつの物語のようですが。。。


やっぱりね、彼女と似てます、あ*さん。
私の話を、一段上にあげてくれるコメントをくださるんです。
何度も言っちゃってますけど、私の頭の中の2人が動くのを文章にしてるだけなので、何となくのニュアンスが多いんです。
細かい計算とかあまりない、というか。
それを、的確にポイントをついて、読み説いてくださる。
私の方が、「おぉぉ(;゜∇゜)///」って感じですよ。
そんなに深い意味を持たせてくださってありがとう、ですよ!


でも、『外さないで』は、今回一番書きたかったセリフです。
いつも余裕で自分勝手で鈍感なユノの。
ちょっとした脆さ。
チャンミンを縛りたい、でも拒否されたら?
弱気な面もある。それはチャンミンにだけ生まれる感情で。
ってのを、少しでも表せれたらなぁ、と思ったんですよ。
あ、すでに明日のユノsideのネタバレσ( ̄∇ ̄;)



2015/12/10 (Thu) 20:59 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

yuk*****様。


こんばんは!
そうですね。
ユノも言ってるように、『相当な覚悟がいるよ』って思ってるんです。
渡す方も受けとる方も。
だからこそ、『隠すつもりなんてない』に繋がるんです。
でもそれがまた波紋を広げることになる?かもしれませんf(^^;)

あ、ハクは覚えてますよ。
でも重要視はしてなさそ、ですね(^o^;)

2015/12/10 (Thu) 19:54 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: 最高

みや*様。

こんばんは!
この2人にはこんな感じが合うかなぁ、と思ったんです。
気に入っていただけて良かった(〃∇〃)
ありがとうございます!

2015/12/10 (Thu) 19:48 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんばんは!
Don**さんの仰るユノの表情(〃∇〃)
分かります、分かりますよぅ!
ちょっとクラクラしちゃいますもんね(^w^)
P席、大丈夫ですよ!
私、そんなこと考えたことなかったです( ・∇・)
Don**さん、なんて控えめ!素敵です!
私、TIME、TONE、WITHと、3回。
でも大丈夫、目の前になることは殆んどないので~
私が最高に近かったのは、WITHのアリーナ、バクステ一列目です。
モニター用のカメラさんに足踏まれました。
2人が順番にカメラアピにくるの!
同じ人類とは思えない神々しさですよね。
動いてるのが不思議でしたもん。
どこかにスイッチない?とか、

なんて話してると、ライブが待ち遠しくなっちゃいますねぇ~

2015/12/10 (Thu) 18:43 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 17:39 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 16:21 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 11:20 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 10:05 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 08:57 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

の*様。

おはようございます!
『これはおまえを縛る鎖』キャーッ(〃∇〃)←この台詞書きたくて~
ホント、縛ってほしいですよー(*´-`)

2015/12/10 (Thu) 08:23 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 08:21 | # | | 編集 | 返信

point Re: はじめまして

コタ**様。


おはようございます!
はじめまして~(^o^ゞ


完璧なシチュエーションでは敢えてなく。
こんな狡いユノヒョンも私には魅力的なんですよねぇ。
そんな渡し方しながら、実はちょっと戸惑いもおそれもあったのを、チャンミンは理解してあげちゃうんですよー(^w^)
明日はユノ目線です!
コメントありがとうございました♪

2015/12/10 (Thu) 08:21 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: はじめまして…かな?

苺****様。


おはようございます。
はじめまして~♪


チャンミンには『罠くさい』なんて思われてますけど。
照れ隠しなのかアッサリ罠くさく渡すも、ユノヒョンがこめた想いは結構重いのです(^w^)

私の書くユノ、好きって言っていただけて嬉しいです。
完全に私好みのユノとチャンミンです(^o^ゞ

2015/12/10 (Thu) 08:14 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。


おはようございます!
焦らしまくったブレスが、まさかこんなカケであっさり渡されるなんてねσ( ̄∇ ̄;)
そうそう、ユノヒョン狡いんです。
taitaiさんからチョンユンホ呼ばわりされても仕方のないレベルです。
でも、完璧なユノも好きだけど、U GET MEの人間くさくズルくて卑怯だけど、ソレ全部チャンミンを欲するが故、っていうユノがホント好きなんですよ(^o^;)


娘さん、風邪でダウンですか。
むちゃくちゃ乾燥してますもんね。
手洗いうがいをしっかりして早く治してくださいね!
(今どき、学校の教育がいいのか、特に何も言わなくても手洗いうがいをしっかりする子供達です)

私ね、他のブロガー様へのtaitaiさんのコメントも楽しみに読んでますよ(^w^)
辛口コメンテーターとしてこれからも笑わせてください(^o^ゞ

2015/12/10 (Thu) 08:09 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 07:35 | # | | 編集 | 返信

point

あぁ…とうとうきた…ブレス
簡単には外させないよって…
こんな鎖ならいくらでも縛って欲しいな〜

2015/12/10 (Thu) 07:35 | のこ #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 06:58 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/10 (Thu) 06:07 | # | | 編集 | 返信

point

キターーーーっ♪───O(≧∇≦)O────♪
ブレスっ! キターーーっ!!!
遅いよユノぉ〜 待ってたよぉ〜〜♪♪

でも。。。ほんと、今、これを出す??
チャミの1番欲しい物を当てたからカケに勝ったと??
ユノ。。。。なんかズルい。。。。


おはようございます(^.^)
えりんぎさん お元気ですか?
我が家の娘、風邪でダウンです。
さてさて、私に創作活動ですか???
出来ませんよ〜〜(T_T)
ずっとコメントで好き放題書く読者でいさせて下さい(^.^)v

2015/12/10 (Thu) 06:05 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント