HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(28)



































背中を撫でる手が上下するたび、擦れるようなそれの存在を感じる。





『これは、おまえを縛る鎖。簡単には外させねぇよ。』



つい本音が出た。
何も言わなければ、おそらくどこかへ仕舞われそうで。


これは常に身につけてこそのものだから。
人前でペアとか、チャンミンにしたら考えられないだろうけど。
暗黙の了解で、チャンミンは俺のものだと、そして俺はチャンミンのものだと、知らしめたくて。





抱きついたまま、何も言わずうつ向くチャンミン。
その表情からは、…嬉しいのか、それとも迷惑なのか、読みとれず。
ほんの少し、不安になってきた俺。




───『縛る鎖』とか、さすがに重い?




覗きこむように顔を寄せる。
伏し目がちな眸は俺を見てくれないのに、




「……重い、です。」とか。







「っえ、…?」






「や、…あの、コレ…結構重いんですね。」




「あ、……ああ、」




心臓、…止まるかと思った、……。
ブレスの重さの事ね。
勘弁してよ、チャンミナ。



───おまえが世界で一番欲しいもの、なんて、ただのはったり。



強がって、強引に押しつけてしまおうと狙っていただけで。
「…困ります。」なんて言われたらどうしようかと、実は必死で、弱気なのを、…おまえ、分かってる?





背中に回されていた腕は解かれ、俺の腕の中で窮屈そうにブレスを撫でる。
指が動くたび、留め具を外すんじゃないかと気が気じゃないのに、チャンミンからは肯定の言葉も否定の言葉も出ない。







「チャンミナ?カケは、……俺の勝ち?」




「……。」




「……チャンミナ?」





何か言いたげな眸がチラッと目線を上げてはまた下げる。
こんな時は、チャンミナ、




「…ざ、残念ながら、……僕の世界一欲しいものは、コレじゃ、なくて、……」



──おまえが、分かりにくいのに分かりやすい、



「………ユ、ユノヒョン、……………だから……///」





可愛さを発動するとき、って、知ってる、──。














もう駄目、───また爆弾、投下。




















「ぅぎゃ、///」
「っ、じゃねぇよ!」




いきなり肩に担がれ暴れるチャンミンを、落とさないようさらに強く力を入れた。
ソファへ運ぶか、それともベッドか。
どちらへも、もどかしいくらい遠く感じる。
それほどに今すぐ抱きしめて、キスして、からだじゅう愛したいのに。


「っ、ヒョン!や、やめ、…明日、仕事!」




この後の俺の行動なんて手に取るように分かるチャンミンにより阻止され。
結局ソファへ、ぼすんっと2人、座った。




「ヒョン?……これ、嬉しいです。」
「え、っと、…僕も、大切にしますね?」



「……ユノヒョン?」




斜め加減にむくれる俺。
俺のヤる気スイッチは簡単には消えない。
──そんなに覗きこむなよ、食っちゃうぞ?




「だから、ね、…ヒョン。送別会はやっぱりお店でやりましょうよ。」


何が、…だから、なのか分からない。






「あのさ、俺の子供の頃の夢は宇宙飛行士だったんだ。」
「へ?……あ、ああ、…知ってます。」



キョトンとした仕草が可愛い。



「で、今の夢は、チャンミナ、…おまえと、ずっと一緒にいること。」
「は?///」



すぐに耳が赤くなるのも。



「あー、これは夢じゃないな、……将来の、…予定?っつか、確定?」
「ヒョ、…っ、何を、バカな、///」



はにかんで、ふにゃっと眉が下がるのも。



「だから、隠すつもりなんてないんだ、俺は。」
「………。」



すべてが愛おしくて堪らない。




「あとは、おまえ次第。」





「っ、ズルい、…ユノヒョンっ/////!」






真っ赤になって眉をひそめる人へ、──チュッ、と。




「怒った顔も、好きだ。」
「///ど、ど、どの面下げて、そんなこと、…っ、」



「こんな面、…もっかいキスしてみる?」



ニッと笑えばさらに真っ赤になったチャンミン。
恥ずかしくて赤いのか。
怒ってるから赤いのか。



「このブレスは肌身離さず持ってる、俺の一部だからさ。世界一欲しいものが俺ってことは、コレも含まれるわけ。」
「……。」







「カケ、───俺の勝ちね、チャンミナ。」




「っ、またそんな屁理屈をっ///!」





振り上げた右腕を難なくキャッチし。
今度は青くなってきたチャンミンの唇を奪う。







───すぐ左手の拳が降ってくるとは知らずに。










*********************

おはようございます、えりんぎです(^o^ゞ

思えば、まだお互いを認識していない頃から引っ張りに引っ張ったユノヒョンのブレス。
思ったより多くのみなさんが気にしてくださってたようで、ご心配おかけしました(^o^;)

まるでロマンティックではないけど、こちらの2人らしい渡し方だったと思います。

さてさて、そろそろ終わりが見えてきましたね♪



いつも拍手やポチっとありがとうございます!




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 引き分け?

Swan様。


こんばんは!
swanさんのコメントで気づいたのですが、屁理屈言ってるのって、結局お互いとも、じゃない?
そうですね、引き分けということでf(^^;
ま、結局、送別会は実現しちゃうんですけどね~


taitaiさんに私の話の中で一番好きな話はなんですか?と聞いたら、One more thing と逢いたくて逢いたくて、だと教えてもらい少し驚いたのですが。
Swanさんは完全にOne more moreのイメージですよ。←あれ?違ったりして(^o^;)

あの古い話をこれだけ覚えていてくださるんですもんね。
そのチャンミンのセリフふたつは私もかなり思い入れあります。
とにかく一歩でもユノに近づきたいチャンミンですもんね。
そんなチャンミンが大好きなんです!
いつもありがとうございます(*^^*)

2015/12/12 (Sat) 22:42 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 念願の♡

羽衣様。

こんばんは!
このお話はユノsideとチャンミンsideがほぼ半々なので、お互いの揺れる心が書けて楽しいですよ(^w^)
読まれてる方も分かりやすいですよね。
その分、ドキドキ感はなくなりますがf(^^;)
安定のバカップルで良いのです!


あのブレスねww
萌えますよぅ(〃∇〃)

2015/12/12 (Sat) 22:31 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 00:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/11 (Fri) 23:49 | # | | 編集 | 返信

point Re: こんばんは〜♪♪

カプ**様。

そうそう!復活です(^w^)
鈍ちんで、弱気になったと思いきや復活の早い単純さ、屁理屈こねて、雑な人。
あー、いいところないじゃん(/ー ̄;)

2015/12/11 (Fri) 18:39 | えりんぎ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/11 (Fri) 17:47 | # | | 編集 | 返信

point Re: チャミペンです(^^)

とも***様。 
 
こんにちは!
チャミペンさんからのOK!嬉しいです(〃∇〃)
私、チャンミンも大好きなんです!(みなさん、そうですよね(^o^;))
どうしてユノペンかというと。
チャンミンのキスシーンは見てみたい!と思うけど、ユノのキスシーンは見たくない!って思うんです。
その違いによりユノペンです。
とも***さんは逆ですか?


ワンパターンになっちゃいますけど、自分の萌えの吐き出し口として。
読みたい話を自分で書いちゃえ、という手段として。
これからもマイペースに書いていきますねぇ(^o^ゞ

2015/12/11 (Fri) 17:38 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: 在るべき場所にあるとより輝く最たる例

ちか*様。  

こんにちは!
えーっと、『紅』以来ですよね?
お久しぶりです!
そして相変わらず凝りに凝ったコメントタイトル(^w^)
お話のタイトルにできそうですねぇ!
ちか*さん、ケーキの中に忍ばせるって、私たちが好きなブロガーさんが使ってませんでした?(^w^)
古くない古くない!
ユノとチャンミンさえいれば、何でもアリなんです。
はい、間違いなくユノの想いの暴走は止まりませんよ(^o^ゞ
なんだかチャンミン限定で残念なユノが大好きになってきちゃいました。
送別会ね。
朝カフェではお話が続かないじゃないですか(^o^;)
ここは萌えが必要なところですよーww
楽しんでいただけるといいなぁ、と思いつつ書いてます。
では!

2015/12/11 (Fri) 17:29 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんにちは!
弱ってるユノとか、すっごい好きなんですよ~
普段バリバリだから(^o^;)
そちらの疑問はすべて明日、明らかに!(^o^)v

2015/12/11 (Fri) 17:19 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。

こんにちは!
んふふ~、弱気だわ、屁理屈言うわ、困ったものですσ( ̄∇ ̄;)

2015/12/11 (Fri) 17:16 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/11 (Fri) 14:06 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/11 (Fri) 12:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/11 (Fri) 10:25 | # | | 編集 | 返信

point

今日のユノ。。。ショボさが愛しい(^.^)

2015/12/11 (Fri) 07:58 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント