HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME ~君のいない夜~(29)


































~チャンミンside~










「ユノさん、…その唇の傷、」



あと残り少ない朝カフェで、そう言ったのはヨニだった。
唇の右端が少しだけ赤く腫れたのを、大袈裟に絆創膏なんて貼るから!



「ああ、…ちょっとね、不意打ち喰らった。」



指先でなぞりながらニヤリ笑う姿にイラつく。
本当に殴るつもりなんてなかったのに。
わざと空振りするつもりで振り下ろした拳が、急にキスするから手元がくるった。
思いきり入った拳にはユノヒョンの血が滲み。
いきなり腫れたそこを押さえながら呆然とするヒョン。



気まずい空気が流れたあと、急に笑いだした。
僕はオロオロしてたんだと思う。
そんな僕の肩をポンポン叩きながら可笑しそうに笑う。



───この人、頭イカれちゃったんだろうか?


真剣に心配しだした頃。




ニッコリ笑って。





「送別会は、ここで鍋にしようか、…な?チャンミナ。」




そう言ったユノヒョンの底意地悪い顔は、しばらく忘れられそうもない。  














結局そんな弱味につけこまれて、ユノヒョンちで送別会をすることになった。
ユノヒョンちではあるけど、僕んちでもある。
当日までに同居してることを何とかうまく言わなければ、と思っていた。
変に隠してバレた方があやしいし、居心地悪い。 




──だから、隠すつもりなんてないんだ、俺は。
──あとは、おまえ次第。




そんなこと言われて、…ヒョン、分かってる?
言うほど簡単な問題じゃないんだよ。
ヒョンの噂は光の速さで。
その光がヒョンを傷つけるのを見るのはツラい。



好きで、…大切だからこそ、隠さなきゃいけないこともあるんだよ、ヒョン。









「ユノさんでも誰かと喧嘩するんですか?意外だなぁ。」



まだその話題は続いていた。
今度はハク。
もうやめてほしいと、「あ、あのさ、」慌てて話題を変えようとしたのに。




「…まあね、ちょっと油断した。」
「誰っすか?新しい彼女、とか?」


興味津々に身を乗り出すハクへ。


「ん?…あー、…彼女というか、……俺のバンビちゃん?」




ガッッ!



「っ、痛って!」
「ユ、ユノさん?」






シマッタ、反射的にテーブルの下、ヒョンの脛を蹴っ飛ばしてしまった!
気まずい、
気まずい、
気まずい、
今さら涼しい顔しても僕の蹴りは丸見えだったし。



「あ、足を組み替えようとしたら、…す、すみません、当たっちゃいました?」


なんて、空しい言い訳だけが空々しく響く。


「別にいいよ。おまえ、足長いもんな?」


なんて、ユノヒョンはさらに白々しい。







「ユノさん、踏んだり蹴ったりですねぇ!」


アハハと笑うハクが、鈍感すぎてホントありがたい。



たまたま一人暮らしを計画していた僕と、部屋が余っていて、たまたま同居人を探してもいいかなと思っていたユノヒョンが、たまたま飲み会で出会って、飲んだ勢いで同居が成立してしまったストーリー。
ハクが相手なら100%通じる自信がでてきた。






「ところで送別会、土曜日の夕方でいいですか?
俺とヨニで何かツマミとか買っていこうかって話してるんですけど、」
「あ、私、簡単なものなら適当に作って持っていきますよ?」



「チャンミナはどうする?なんなら俺達と合流して買い物してく?」
「あ、…あの、」




今日の昼休みにでもこっそりハクに話すはずが、どんどん送別会の話が進んでいく。
ユノヒョンを前にして話しやすい話題でもないから、同居した経緯がなかなか言い出せないし、同居してることすら言ってないのに。







「あー、いいよ。暑いけどさ、簡単だし、エアコンがんがんにして鍋にしようって話してるから。」




「あ、あのさ、」
「おー、夏の鍋もいいっすねぇ!」
「私、材料買ってきて作りましょうか?」




あー、どうしようか、このままでは同居してるって言うタイミングを逃してしまいそうだ。




「大丈夫、鍋くらいなら俺達もよくやるから。」
「…あ、…///」
「へ?…誰と?」



って言うか、完全にタイミング無視して話を進める人がいるし。








「ハク、ヨニ!じ、実は、…僕とユノヒョン、その、…いろいろな偶然が重なって、…あの、」



しどろもどろに話す僕の前髪をヒョンの大きな手がクシャっと梳いた。
まさかこんなテンパってるときに不意打ちされるとは思わず、



「チャンミナ、どうした?………すげぇ、真っ赤。」



ハクにまでそんなこと言われたら、もう逃げだしたいくらい恥ずかしいのに。





片手で頬杖ついたユノヒョンの口角が、どうだとばかり満足げに上がり、







「───ようこそ、俺達の我が家へ!」





さらに恥ずかしさを増すようなこと言われ、クラっと眩暈を感じつつ、





───どうか、無事週末が過ぎますように、と祈ったのだった。




 








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 一番好きなお話になりました

ゆうこさん。

え?そうなんですか!
いただくコメントの温度がStrawberry candleに比べ低いのでそれはないと思ってました。
『ようこそ、俺達の我が家へ‼』←可愛いでしょ?U GET MEユノ。 
残念な子ほど可愛いんですよ。
日常的な萌え重視話ですからね。
書いてる私も楽しい話でした♪
ありがとうございます。

2016/11/27 (Sun) 01:04 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 一番好きなお話になりました

こんばんは。
今までStrawberry candleが一番好きなお話でしたが、
このU GET MEが一番好きになってしまった。
ユノのお気楽さと
そのユノに翻弄されるチャンミンが可愛くて仕方ないです。
このお話、永遠に続けばいいのに。。

2016/11/27 (Sun) 00:39 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: @えりんぎ★★さんへ

ichigo*****様。

いえいえ~
あの、頑張る必要なんてないですからね(;゜∇゜)

私の勝手な妄想なので。
何となくで、いいですよ。

いろいろ気づいてくださったので、嬉しくて細かく言っちゃいましたf(^^;)

2015/12/13 (Sun) 00:20 | えりんぎ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/13 (Sun) 00:10 | # | | 編集 | 返信

point Re: 萌え萌え

na*様。

こんばんは!
楽しみにしてくださってる?なんて、嬉しいです♪

胸やけしそうな甘々話ですが。
ちょいツンデレチャンミンと、暴走ユノだからいいんですよね(^w^)←と、自分で言ってみる。


ヨニちゃんはハクでは話にならないと諦めてますよ。
どうして付き合ってるのか、私も不思議ですf(^^;)
そんなヨニちゃん目線が始まります。

2015/12/12 (Sat) 23:13 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんばんは♪♪

カプ**様。

こんばんは!
でしょ、でしょ、浮かびますよね~(≧▽≦)
言わせてもらえなかった、って(笑)
送別会ね、意外にシリアスだったりもします。←そこまでじゃないけど、バカップルだからね(^o^;)

2015/12/12 (Sat) 23:07 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: ?!

とも***様。

こんばんは!
本当だぁ(^w^)
まったく真逆ですね。
これ、どちらペンかを見分ける踏み絵のようなものかしら?
ユノとチャンミンのキスシーンならいくらでも見ていたいのに。。。(〃∇〃)

2015/12/12 (Sat) 23:03 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんばんは!
狡いですねぇ、確信犯ですねぇ、ユノは!(^o^;)
U GET MEの人間臭い暴走ユノがかなり好きになってる私です!
どうしよう、もう終わってしまいそうなのに~
いつもそうなんですよね、愛しくてしょうがなくなる頃に完結がみえちゃうんですよ(/ー ̄;)

そしてハクは相変わらず鈍感のくせにハッキリものを言うのでユノにとって冷水ですf(^^;)

2015/12/12 (Sat) 23:01 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ichigo*****様。


こんばんは!
そのようなニュアンスのことは前から少しずつ書いてはいるんです。
さらに今回書いたのは、もし次を書くなら!(全く未定ですが。)
ちょっと伏線にしておくか、くらいの気持ちです。
分かりにくいんですけど、前々のエピソードもしつこく繋げていきますから、よろしくです~(^o^ゞ

2015/12/12 (Sat) 22:55 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。

こんばんは。

んふふ、行間がベタベタしてますか?←笑いました
なんせ『えりんぎ史上一番のバカップル』らしいですからね(^o^;)
いーのいーの、書いてる方も読んでる方も幸せだから(〃∇〃)


ヨニちゃんの胸焼けにハクが冷水をかける、という展開かな?


そんなヨニちゃん目線が明日からです。
からです、ってどんだけ書くつもり?と思われそうですが、結構しつこく書いてます。
送別会は全部ヨニちゃん目線(^o^)v

2015/12/12 (Sat) 22:51 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: チャンミン頑張って。

yunoy***様。


こんばんは!
テンション高いコメント!嬉しいです!
ありがとうございます(*^^*)

キザなセリフはユノのオハコですよぅ(〃∇〃)
リアルでも言ってそう(^w^)
って言うか、キザなセリフをすぐ口にして隣のチャンミンを苦笑いさせてますよね。
そんなユノが愛おしいのでー(〃∇〃)

2015/12/12 (Sat) 22:46 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 萌え萌え

ようこそおれ達の我が家へ!

この時のチャミの顔浮かびましたv-10
チャミ…ヒョンはとめられなぃ腹くくって!!

土曜の朝!5時前に目が覚めるって、遠足の子供みたく、続きがたのしみでしかたありませんよ(笑)

どこまでも、甘くて幸せで、ハクにこれでもかと見せてあげて下さい。気が付くのか?ハクにイライラのユノも好物です。
ヨニはハクと、あの二人……って話題にしないのね。実は1人で2人を観察して楽しんでるのかしら

萌え萌えして明日を待ちますね




2015/12/12 (Sat) 22:34 | nao #dAILzjWo | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 20:23 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 12:55 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 12:50 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 11:25 | # | | 編集 | 返信

point

甘い。。。。
すご〜く甘い。。。
行間がベタベタしている。。。

漏らしたい、いや既に漏らしているユノと、どうにかして取り繕いたいチャミ。

この2人を前に、爽やかな朝も胸焼けですね、ヨニ(^.^)
ヨニ、お気持ち察します。
見たいけど、お腹いっぱい。
もう少し小出しにお願いしますって思ってる?

それくらい半端なく激甘です。


でも、もちろん私は大好物ですよー(≧∇≦)
きゃー、朝から甘々っ\(//∇//)\ あー\(//∇//)\ このカップル恥ずかしっ(≧∇≦)
あはっ 何なの〜\(//∇//)\
大悶えの大喜びです!

2015/12/12 (Sat) 08:55 | taitai #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/12 (Sat) 08:44 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント