HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

君が好きなんだ(4)




































チャンミンside








「なあ、あれってさぁ、絶対チャンミナのこと庇ったよな?」



授業が終わり、さあ部活というバタバタした教室で、そう言ってきたのはキュヒョン。
何のことか聞かなくても分かる。
そうだと思いたいけど、その後の彼の態度から軽くそうとは言えなかった。



「苦手だとか言ってさ、やっぱ同じ係とかやっちゃうと仲良くなるもん?」



興味津々に覗きこんでくるキュヒョンに、べつに、とだけ答える。
2人きりでいる時の彼をキュヒョンに言ってしまうのが、…なんだか勿体無くて。



いつも騒がしい彼が、言葉ひとつひとつを選ぶように話したり。
彼の話を笑う僕へ、嬉しそうに照れ笑いを返したり。
目があうと勢いよくそらす彼や。
そんな彼が面白くて、つい覗きこみ、一度だけ頭を小突かれたこと。



やっぱり勿体無くて言えない。









「部活行こっかな。」
誤魔化すように席を立ったら肩に腕を回され引き戻された。
「それにしてもさ、奪われなくて良かったな。
おまえの、……ファーストキス。」
後半だけやけに小さく言うから、よけい恥ずかしい。



ボッと発火した僕に、ニヒヒと笑うキュヒョンは結構意地悪で。
「いっそ俺が貰ってやろうか?」なんて冗談にもほどがある。
「っう、…こら、…っやめ///」
ジタバタ暴れる僕にさらに抱きつくキュヒョン。
こういうおふざけは結構日常茶飯事で。
…コイツだと全然平気なのにな、なんて不思議だった。








「どいて、──邪魔。」



ドア近くにいた僕たちの背後から硬質な声。
振り向かなくても誰の声だか分かる。
最近、いきなり身近になった。
硬かったり柔らかかったり、極端なのが特徴で。
今まで気にしなかったそれが、僕の浮き沈みに大きく影響するようになってしまった。



「あ、っ、ごめん!」



慌てて下がったから机の脚に躓いて、よろけた僕の腕を咄嗟に引いてくれた。
一瞬重なった視線を勢いよく外され、何もなかったように触れた腕が解ける。





無言のまま行ってしまった後ろ姿が、いつになく僕を拒絶してるようで。



その日の文化祭準備は、彼の初めてのサボリ。
最終下校を告げる校内放送を聞きながら、
ひとり無心でサッカーボールを追いかける彼を、
薄暗い教室から、───いつまでも見ていた。













翌日の放課後、気まずい雰囲気のまま、…もう残された日数もないし、しょうがなく、といった感じで彼は来た。



ふざけてキスされそうなところを助けてくれて、教室の出入り口でキュヒョンとふざけていたのが邪魔だった、……これのどこかそんなに気に入らないのか僕には分からなくて。


ああ、やはり彼は僕のことをあまり好きではないんだろうな、と思うとなぜか寂しい。
僕だって彼を苦手で。
ずっと避けてきたくせに、いざ避けられると寂しく思うのは、最近の近すぎる距離のせい。
来週には文化祭も終わり、元どおり。
一緒のクラスにいる、というだけの、何の関わりもない僕達。
それさえ寂しく思ってしまうなんて、──やっぱり、どうかしてる。










森の風景は完成し、大きな鏡に取り掛かっていた。
ポイントになるそれにはちょっとしたこだわりを持って。



「この紙、…何?本物の鏡みたい。」
喋る気はなかったけど思わず、といった感じの彼。


「これはね、ミラーペーパー。予算が少ないから一部分だけこれ貼って、あとは他ので馴染ませようと思って。」
「……へえ、…綺麗だな、」
「でしょ?…本番が終わったら貰っていいかなぁ?
あのね、これで万華鏡作りたいんだ。」


キョトンとした顔。
…万華鏡って、知ってる?



「…ああ、万華鏡な、筒になってて覗くやつ。」
「うん、そう。男のくせに変?」
「っ、べつに変じゃない、…その、…似合うし。」
「え?///」


今度は僕がキョトンと変な顔をしていたと思う。
サッと赤みが差した顔をすばやくそらされた。


「……チョンくんも、欲しい?……万華鏡。」


何となく聞いてみる。


「……べ、べつに、…っ、いらねぇよ、///」


キレイなうなじの反対側、ほんのり染まった表情が見えるようで、吐き捨てるようなセリフも今度は寂しくなかった。









「──昨日は、サボって…ごめん、」


ボソッとつぶやいた彼と、僕。
床に広げた模造紙の上、四つん這いの格好でミラーペーパーを貼っていたから。


バチっとミラーペーパー越しに視線が重なり、ちょっとボヤけたいつもと違う彼から目が離せなくなった。




お互いミラーペーパーに映る相手をじぃっと見つめて動かない。
ドクンドクンとうるさいのは僕の心臓。
完全にタイミングを失ってどうしていいか分からず、彼の真剣な顔をミラーペーパーのなかに見ていた。



カサッ、と紙の表面をすべる音。
ピクッ、と、跳ねる肩。
ひらいた手の指の隙間、交互に重なるそれが触れてるのはほんのわずかで。
突然のぬくもりに一気に意識が集中する。


その一点から血が逆流して心臓に直結してるような。







「シム、…おまえ、鏡とかよく見る?」


ミラーペーパー越しに目が合ったまま、そんなこと言う。


「そ、そりゃ、…たまには、」




そんなことより、…重ねるというよりは触れてるだけのいくつかの指を、どけてほしかった。





「春にクラス替えしてすぐさ、ぶつかりそうになったの、…覚えてる?」
「え?」
「あー、…覚えてないか、…おまえ、チョ・ギュヒョンと話すのに夢中だったもんな。」



脈略なくあちこち飛ぶ話に頭がついていかない。
僕の存在なんてずっと知らなかったと思っていたのに、…そうじゃなくて。
ぶつかりそうになったとか、…そんな細かいことまで覚えてるくらいで。




さらに胸の鼓動がはやまる。
一体僕はどうしたんだろう。




ミラーペーパーにうつる彼が、ふと動く。
今、僕の視界に入ってるのは、彼の顎から首筋のライン。



僕もゆっくり、…顔をあげた。


触れた指先は、いまだじんじんと熱いのに。
ボンヤリ映ったどこか遠い彼が、今は目の前、30cmの距離で。






「おまえさ、……鏡で見ても、…綺麗だな、」






───痛いくらいの真っ直ぐな視線で僕を見据えていた。














にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: きゅんきゅんする!

ゆうこさん。

ご自分の若かりし頃を思いだします?(#^.^#)
本来、リーマン神起が好きなんですけどね。
たまには高校生ホミンも新鮮でいいですよ。
ベタな展開ですけど、ユノとチャンミンだとドキドキしちゃいますよね。

2016/12/05 (Mon) 17:15 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point きゅんきゅんする!

あーなんて素敵なお話なんでしょ。
ここのところ大好きな話が次々現れて
ベスト3が変わりそうです、
というか3にこだわらなくていいや。

きゅんきゅんして、
なんかわからないけど
涙出そうになっちゃいましたよ、
会社に行く地下鉄通路歩きながらなのに
なんでこんなに世界に入り込めるのか。。
えりんぎさんの筆力に驚くばかり。

教室からボールを追う姿を薄暗くなるまで見てた、とか、
紙の上で指が触れてそこに一点集中、とか、
目が合うと意識してるから逆にブンっとそらす、とか( ´Д`)
思い出してしまった、私の青春時代!

切ないわ、きゅんきゅんするわ。

短いお話でもったいないです〜。

2016/12/05 (Mon) 09:39 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: あけましておめでとうございます

百海様。

明けましておめでとうございます!
コメントありがとうございます♪
最近なかなかコメントできず、すみません。
読ませていただいてますよ(*^^*)
今のお話は私のこちらのお話とはある意味対極にありますね(^o^;)
でも、そんなのも好きです。
百海さんの言葉の使い方が好きです。
ドンと胸に響く言葉が印象強く入っていて、独特の世界観を作ってますよね。
切なくて愛しくなります。
楽しみにしてます(^o^ゞ←ありゃ、私のコメントになっちゃいました~

甘酸っぱい初恋の味もお楽しみください♪

2016/01/03 (Sun) 12:27 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: 遅くからですが…こんばんは(*^^*)

カプ**様。

こんにちは!
嫉妬の意味もまだ分からない青いユノですよ(^w^)
恋愛に関してほぼ無知な2人が新鮮ですねぇ~♪

調べていただいたんですか?
んふふ、男らしくて育児もするイクメンだそうですよ。
私、結構近くに住んでるのになかなか会いにいけないですf(^^;)

2016/01/03 (Sun) 12:18 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

yuki****様。

こんにちは~♪
学園ものが好きだったんですか?
そうなんですねぇ~
私は2度目の高校生ホミンですが、今回の方が楽しいですねぇ。
高校生ってお互いだけじゃなくて、友達も友達じゃない人もいっぱいいて、行事もたんまりあって、ネタが尽きない感じです(^w^)
照れ屋なユノも新鮮!
ありがとうございます(^o^ゞ

2016/01/03 (Sun) 11:05 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんばんは*ˊᵕˋ)੭

しお*様。

明けましておめでとうございます!
今年はじめのお話は健全な甘酸っぱい初恋の味です♪
ちょうど娘が高1なので、いろいろ聞いてますよ(^o^;)
期末テストって文化祭の後だっけ?とか。←怪しい、しかも聞く動機が不純すぎるf(^^;)
今年もマイペース更新でやっていきます。
いつもありがとうございます(^o^ゞ

2016/01/03 (Sun) 11:00 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point あけましておめでとうございます

えりんぎさま、あけましておめでとうございます
今度のお話、短編なのですか?
可愛くてすごく好きです^ ^
素直になれない甘酸っぱい感じがいいですね。
今年もたくさん楽しませていただきます♡

2016/01/02 (Sat) 23:46 | 百海 #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 23:41 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 22:46 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 22:05 | # | | 編集 | 返信

point Re: ひゃぁぁぁ

うさ*様。

こんばんは~
青春の香りがプンプンします?(^w^)
結構不器用なのが青春なんですよー、たぶんf(^^;)

短編なので展開は早いですからね!

2016/01/02 (Sat) 21:30 | えりんぎ★★ #- | URL | 編集 | 返信

point Re: でゅふふ

あ*様。

こんばんは~
んふふ~、ありがとうございます(〃ω〃)


つい覗きこんで、頭を小突かれちゃうチャンミンと、いつもふざけてプロレス技を掛け合ったりしてるのに、チャンミンの頭を一度小突いただけでドキっとしちゃうユノを感じていただけたでしょうか?(〃∇〃)


高校生ホミン、結構萌えますね(^w^)
ただこの亀な進展ではエロなしになるのはほぼ決定ですけど~(^o^;)
あ*さん、私、シチュエーション萌えがさらに酷くなってますよ、最近f(^^;)エヘヘ

2016/01/02 (Sat) 21:27 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

taitai様。


明けましておめでとうございます~!
まさかコメントいただけると思ってませんでしたよぅ(〃∇〃)

つい時差を調べちゃいました!
なんと、このブログの更新時間が前日の15時更新です!ヒャー♪
純日本人なのでグローバルなものに弱いです。
時差を越えて読まれてると思っただけでドキドキしてますよ~

鼻水が凍らないように気を付けてくださいねぇ。

甘酸っぺー、初恋の味(〃ω〃)
taitaiさんは余裕たっぷりのチョンユンホより、こちらの鈍感なチャンミンに振り回されちゃってる初々しいユノの方がいいですかね?(^w^)


遠いところをありがとうございます(^o^ゞ

2016/01/02 (Sat) 21:17 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ずん*様。

明けましておめでとうございます!

甘酸っぱい不器用な恋?
いつもと違うユノが新鮮で書いていて楽しいですよー(〃∇〃)

2016/01/02 (Sat) 21:02 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんばんは!

わぁ、(〃ω〃)ありがとうございます♪
『言葉ひとつひとつを選ぶように話すユノ』

これね、Don**さんが仰ってくださったようにチャンミンへの特別感を表してるつもりなんです。

ふざけてワイワイ喋るユノが、ポツリポツリと大切に話し、その選ばれた言葉が少しずつチャンミンの心につもり積もっていくんですよね。


やっぱり鍋の藻屑でしたか(^o^;)
それでも自分でやりたい旦那様。
しょうがないわねぇ、なんて思いながら藻屑を掬ってあげるDon**さんは素敵な奥さんなのでしょうね。

なにげ~に書いた『鍋の藻屑』でこうも会話できるとは思いませんでした。
私にはもう『鍋の藻屑』=Don**さん、ですけどね(^o^ゞ

2016/01/02 (Sat) 21:00 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

723******様。

こんばんは!
ほんのちょっぴり、トンと押すだけなんですけどねぇ(〃ω〃)
不器用な2人だったりしますf(^^;)

2016/01/02 (Sat) 20:48 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ひま**様。

明けましておめでとうございます!

鏡ごしに見つめ合う2人、ってドキドキしますよねぇ~(〃∇〃)
毎回お話が完結するたび、もう私の妄想はネタギレだ~!って思うんですけど、それなりに萌えシチュエーションって浮かぶものだなぁと、自分のホミン妄想には感心することがありますよf(^^;)

今年もマイペースにはなりますが、よろしくお願いします。

2016/01/02 (Sat) 20:45 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 明けましておめでとうございます

ブルー***様。

明けましておめでとうございます!
本当にあっという間に時は流れますね~
ユノとチャンミンのおかげで女性ホルモンは活発に分泌されております(^o^ゞ
いつまでも若く、素敵な年のとりかたをしたいですよね♪
今年もよろしくお願いします(^-^)v

2016/01/02 (Sat) 20:40 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 17:15 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 16:51 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 15:44 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 14:51 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 13:56 | # | | 編集 | 返信

point

わ! テンション上がる。
背中をトンと押して、チュッとさせたい。

2016/01/02 (Sat) 11:18 | 723621mam #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 08:53 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/02 (Sat) 07:36 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント