HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

紅-クレナイ-の人《15の風景》11





































チャンミンside





続けて早朝から手伝ったのに仲直りした途端遅刻では申し訳なくて、今朝も早めに食堂へ顔を出した。


そろ~っと遠慮がちに顔を出したらいきなりおばちゃんと目が合って。
「おはよう、チャンミナ。今朝も早いねぇ、仲直りしたんじゃないのかい?」
なんてニマニマと気色悪いくらいの笑顔で。


「う、うん、…まあ、…///」
「だったらノンビリ寝てりゃいいのに。なんだい、枯れはてた私に惚気ようってんじゃないだろうね?」
「…///」


まったく、…おばちゃんのストレートな物言いには困る。
昨日は朝食の途中で食堂を飛び出して、結局戻らずじまい。
ウトウトしてるユノさんを眺めながら僕も寝ちゃって。
起きたら起きたで悪魔が復活してたりとか。
結局家から出れる状態じゃなく謝りにきたのに。


「チャンミナはホンット分かりやすいねぇ!
あんたの艶々の頬っぺ見るとこっちが恥ずかしいよ。ったく、幸せでなによりだ。」とか。
恥ずかしすぎて何の拷問かと思うくらい。


でも取りあえず、
「え、…と、心配かけちゃって、すみませんでした。」と言ってみる。
はっ、と鼻から息を吐き出し呆れ顔のおばちゃん。
「心配なんてしてないよ、どうせ犬も食わないんだから。」
そんなこと言うけど、いつも気にしてくれてるの分かってるんだ。









「おや、ユンホ。」


ふいにおばちゃんが声を掛ける。
ドアへ視線を向けたけど誰もいないのに。


「こら、隠れてないで出ておいで!」


そのうち諦めたようにのっそり出てきたユンホくん。
おばちゃんは千里眼かもしれない。


「あんたはヒドイ顔してるねぇ、寝れなかったのかい?」
「……。」


うつ向き気味に現れたユンホくんは言われてみれば顔色が良くない。
口をへの字に曲げ腫れぼったい目元はこちらを見ようとしない。


「ユンホくん、体調悪いの?」
「……。」
「ユンホくん?」


伸ばした手がユンホくんの額に触れる直前スッと避けられ。
「触るな。」と、冷たく。


「…ごめん。」


難しい年頃だからと分かっているのに、やはり淋しい。
宙に浮いた手が数秒固まりゆっくり降りていくのを、気まずそうにチラッと見る。


隣ではなぜかニヤリ気味悪い笑顔を浮かべるおばちゃん。
「素直じゃないねぇ。」と可笑しそうに。


「ユンホは昔っからチャンミナを好きで好きで堪らないんだろ?そんなにひねくれた態度とってるとそのうち嫌われるよ。」
特に真剣に言うでもなく、逆にからかい口調で言ってるのに。
この年頃の子に下手な冗談は通じない。
ピクリと肩が揺れて固まってしまった。


「ユンホくん。」
「……。」


「ユンホくんが僕のこと無視したり、好きじゃなくなったりしても、」


「僕は、ユンホくんが好きだよ。それはずっと変わらないから。」


ユンホくんは固まったまま動かず、おばちゃんは困ったように眉を寄せていた。
それでもこれは本音で。
ユンホくんがどうであっても僕にとってユンホくんは弟のような存在で、特別なのはきっとずっと変わらない。






「…ごめん、…チャンミナ。」


ボソッと小さなつぶやき。
決まり悪そうにへの字が歪む。
視線が重なってニッコリ笑えば、ほんの少し10歳のユンホくんが顔をだすんだ。




「ねぇ、ユンホくん。今度の進路相談だけど、牧師さまが抜けられない用事があってね、…僕が代わりに行ってもいいかな?」


なかなか言い出せなかったことを今ならと口にしてみる。
ちょっと驚いた顔。
それが生意気そうな面持ちに変わり。
「べ、べつに、勝手にすれば?」と。


少しだけ和らいだ空気に、
「ああ、…勝手にするよ。」と笑った。


その後、
「去年の三者面談みたいに俺のこと根掘り葉掘り聞くのはやめろよな。」とか、
「あと俺のことをむず痒くなるくらい自慢するのも勘弁してよ。」とか。
いろいろ言われたけど約束はできないな。
ユンホくんの学校生活が気になるし、ユンホくんの話をすればどうしたって自慢になってしまうんだ。




「…チャンミナ?」
「ん?」
「俺の話、…聞いてる?」


覗きこんでくるユンホくんは大人びて本当に大きくなったのに。


「んー、…努力する。」
そう言った僕へ、
「くっ、…嘘ばっか!」
可笑しそうに破顔する彼は10歳のユンホくんのままだった。













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: タイトルなし

na*様。

こんばんは~
ユノとチャンミンのどちらかを息子に(^w^)ムフフ
ほんとのユノチャミでは麗しすぎて遺伝子を疑うレベルのため、タイプということにしましょうか。
チャンミン(タイプ)は優等生だけど部屋にこもってしまいそうですねぇ。
自分の世界を大切にしそう。
私は子供の学校生活も友達も細かく把握したい人なのでベラベラ喋ってくれそうなユノ(タイプ)がいいですね(*^^*)
そう言いながらチャンミン(タイプ)の息子のことは心配で色々世話をやいてしまいそう。
「ただいま」のひとことで今日の学校の様子を伺おうと注意深く観察しちゃったり。
逆にユノ(タイプ)の息子へは勝手に何でもやってなさーい!ってなるかもですね(^o^;)
考え始めたら何だか楽しい。。。
いつもありがとうございます♪

2016/02/27 (Sat) 22:45 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 22:05 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

チャミ****様。

こんにちは。
紅はどうも読者さまの期待?という希望?を裏切るようなお話にいつもなってしまうかも。
どうなんでしょ?
緩く広い心で読んでくださいね~

2016/02/27 (Sat) 16:47 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんにちは!
明るくて活発で礼儀正しい。
周りの大人に可愛がられるタイプ。
まさにキャプテン!リーダー!
ユノタイプですねっ(//∇//)
うちの子、どちらかと言うとチャンミンタイプです。
野球するオタク、むっちゃ足の速いオタクと呼ばれてます(´▽`;)ゞ
私、すぐユノかチャンミンかに振り分けちゃうんですよねぇ~
チャミペンさんに叱られるでしょうか?f(^^;)

そうそうユンホくんはかなりませガキですよ!
息子さんと重ねると恥ずかしくなっちゃうかも~f(^^;)

2016/02/27 (Sat) 15:55 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: 4回目ヘ(≧▽≦ヘ)♪

かず**様。

こんにちは。
コメントありがとうございます♪
小説のその先を予想されるのがお好きなのですか。
私はそのままのものを読む感じなので先を予想はしないです。
予想しちゃうと、違ってたときに自分バージョンで書いてみたい!と思ってしまって(´▽`;)ゞ
かず**さんの答え合わせはどうでした?
書く方の身としては、まったく違う結末を「こう考えてました。」って教えてもらうの楽しいですよ。
ほぉ~、今度使おう♪と思っちゃいます(^o^ゞ

2016/02/27 (Sat) 15:48 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: ヨカッタ💕

michi***様。

こんにちは~
女の人目線は基本的にビギ(というか私?)目線です。
今回、甘酸っぱさと切なさはユンホくん担当なんですよ(^o^ゞ

2016/02/27 (Sat) 15:40 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

tai***様。

こんにちは~
もう手に入らないお宝グッズもありますよね。
保険は掛けられてもお金にはかえがたい物なんですよ。
無事にドンブラコが到着されるのを祈ってます(^o^ゞ
それにしても。
『輝き始めた原石と研磨されたダイヤ。』
↑コレむちゃくちゃ格好いいです(//∇//)
もし文庫本なら帯に書きたいくらいの名文句!
両手に団子ってのもありましたが(^w^)
チャンミンの目覚まし時計もドンブラコですかね~

2016/02/27 (Sat) 15:37 | えりんぎ★★ #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 15:00 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 11:30 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 09:46 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 08:40 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 06:58 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント