HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

好きと言えたら…~ビョーキかもしれない~1























「……僕、鹿が虎に恋しちゃう話、本当に好きで……特に鹿が月にお願いするシーンとか、私を食べてもいいですって言っちゃうシーンとか……。」





生まれてから初めてかもしれない。
あたたかくて優しくて、まるで家族のように迎えられた、


─────あんなクリスマスイヴは。





          









世界中の幸せを独り占めしたようなあの日から1ヶ月。



あの日はおじさんサンタとおばさんサンタに急かされ、ユンホさんとのキスも早々に客布団でひとりベッドで寝てるユンホさんの気配を感じながら寝てしまって。


朝起きたら枕元にデッカイくつ下。
モコモコっと膨らんだソレ。
「ぅわぁ!///」
いくつになってもプレゼントって嬉しい。
大好きな2人のサンタさんからであれば尚更。


そろ~っと中身を取りだした。
「あ、…///」
嬉しくて思わずあげた歓喜の声と。



「……っ、信じられねー、……」



僕の背後。
ベッドの上から大きなため息とともに。


「何ソレ、腹巻き?」
「ん、僕が仕事で外回りが多いからって。」


一緒に添えられたクリスマスカードにはバイク便の仕事で寒いなか走り回る僕を労うメッセージがあった。


「しかも鹿のアップリケ付き?」
「ふふ、やっぱり親子ですね。僕のこと、鹿に似てるって///」
「………。」


あ、ユンホさん、面白くなさそう。
自分は僕のこと鹿みたいって言うくせに、おばさん達に言われるのは嫌なのかな。


「……それは、…?」



ユンホさんがジロリ目線だけで指したのは真っ赤なリボンを結んだ鍵。


「えっと。『チャンミンくんは私達のもうひとりの息子よ。いつでもいらっしゃい。』って。///」


どうしよう、嬉しい。
捨て子の僕には一生縁がないと思っていたもの。
まだ出会って日が浅いのに、僕を息子だと言ってくれる優しい人達。


「ユンホさん。」
涙が出そうで、…でもこんなに嬉しいってユンホさんに伝えたかった。
「あ゙ーーーっ!」
「ユ、ユンホさん?」
それなのに手のひらで額を覆い天井を見上げ唸ってる。


そのまま数秒、変な沈黙がながれた。
「ユンホさん?どうし、…」
口を開いたと同時にベッドの上から腕が伸び。
クシャクシャと僕の髪をかき混ぜる。



ユンホさんはもうとびきり優しい笑顔になっていた。


「───よかったな、」


そう言ってくれたから、
「はい!///」
僕もとびきりの笑顔で返したんだ。



そのまま吸い寄せられるように近づいた顔が重なる直前、「朝ごはんよーっ!」なんて明るい声に阻まれてコツンと額を合わせただけ。
バツが悪そうに苦笑いするユンホさんへ僕もクスクス笑う。
2人揃ってリビングへ降りたらなぜかおばさんは決まり悪そうに、
「ごめん、ユンホ。でも用意しちゃったしね。」なんて笑ってて。
「…べつに、」と呟くのはいつもの少し無愛想なユンホさん。
そして2人の会話の意味がいまいち分かんないのもいつものこと。










そして僕は今、焦っていた。
残り10日をきって初めて知った。


「ねえチャンミンくん、再来週のユンホのバースデーは私達でサプライズパーティーしない?」


それはおばさんから。
…え?って、ちょっと待って、サプライズどころかユンホさんのバースデーだって聞いてない。


「あ、その顔は知らなかった?もう、ユンホは家族の記念日にはしっかりプレゼント用意してくれるのに、自分のことになると無頓着で言葉が足りないんだから。」
ブツブツ言いながら僕の隣でジャガイモを剥く。


僕はと言えば茹であがったばかりの玉子の殻を剥いていた。
ポテトサラダを作るんだ。
相変わらずおばさんと並んで料理の手伝い。
おじさんは庭でガーデニング。
なぜか頻繁に顔をだすようになったイジュンさんはテレビのスポーツ中継にくぎづけ。


ユンホさんは仕事で遅れるらしい。
だからこんな会話をしてるわけなんだけど。


「サプライズって、何するんですか?」
「ふふ、チャンミンくんがユンホのバースデーを知らなかったのなら尚更いいわ。このまま知らんぷりを通してね。」


にっこり笑ってウインクされても、そんなこと約束できないよ。
誕生日なんてそんな大切な日、どうして教えてくれなかったのか今すぐにでも文句言いたいくらいなのに。


「みんなで忘れたふりしてサプライズパーティーしようと思ってるのよ。ユンホのバースデーの夜と翌日は空けておいてね!」
「は、はい、…」


もう決定事項のように言われて。
嬉しいし楽しみなんだけど、ちょっとだけ複雑で。



───出来ればユンホさんと2人きりでお祝いしたいな、なんて我儘だよね?




「ふふ、楽しみね。チャンミンくんはすぐ顔にでるから気をつけるのよ?」
なんていたずらっ子のように眸をキラキラされたらそんなこと言えるはずなく。
「はい、楽しみですね。急いでプレゼント考えなくちゃ。当日はできるだけ早く来て準備手伝いますね。」
僕もにっこりとおばさんへ答えた。







そこでガチャリと玄関ドアの音。
ユンホさんだ!
僕はつい周りを気にせず走り寄ってしまう。





『やっぱり、ユンホさんは…虎です。鹿は、…虎に恋をしちゃったんです。』


そうユンホさんへ告白したクリスマスイヴ。
憧れの人の弟が恋人になった日。


あの夜は客間に用意された布団をユンホさんが強引に自分の部屋まで運んじゃって。
おばさん、変な顔してたっけ。
元々イジュンさんと知り合いだと言っていた僕がユンホさんの部屋で寝るとか。
恥ずかしすぎて敢えて確かめてないけど。
おばさんとおじさんは僕とユンホさんのこと、知ってるのかな?
ユンホさんがおばさんに惚気るなんて、…ちょっと想像つかないし。
あの日は蕩けるように甘かったユンホさんも、それ以降は通常のユンホさんに戻っちゃって。
いや、キスはしてくれるけど。
なぜか会うのはこの家ばかりで。
送ってくれた駅までの大通りに出る手前、別れ際チュッと一瞬だけの。
おかげでユンホさんち用のエプロンはほぼ未使用のまま、ここんち用のエプロンだけが使い古されていた。






なんてこと考えながら玄関ドアのまん前。
「あ、…チャンミナ。」
1週間ぶりに会うユンホさんは相変わらず格好よかった。
「ユンホさん。」
出版社で打ち合わせって聞いてた。
だからなのか、いつもより堅めの格好。
黒のジャケットに白のVネックシャツ、濃紺のジーンズが妙に色っぽくて。
「あの、…」
つい見惚れてしまいそうになるけど、今日こそは言おう。
夕食後、早めに帰って今日はユンホさんちに寄りたいって。
今日こそは。



「あのさ、…母さん、呼んでくれる?」
「…え?」



結局言えずじまいで。
おばさんを呼んだら手招きして2人で外へ出てってしまった。


「嬉しいわぁ、なかなか手に入らなかった演劇のチケットをユンホの担当さんが手配してくれたのよぅ!///」
ホクホク顔のおばさんと。
その後から入ってきたユンホさんはチラッと僕を見てバツが悪そうに。


「あ、ほらほら入ってくださいな。せめてものお礼にお夕飯でもどうぞ。大した食事じゃなくて恥ずかしいんですけどね。」
そう声をかけた先。
大きなユンホさんの背中からスッと姿を現した女性。



いつか夜道でユンホさんと親しそうに話していた、若くて可愛らしいユンホさんの担当編集者さん。
すみません…なんて遠慮しながら、それは嬉しそうに。



僕だってエラソーなこと言える立場じゃないけど。 
無意識にユンホさんの肘に触れる白くて細い桜色のマニキュアがどうしても嫌だったんだ。













好きと言えたら…(←アメブロの過去話です)





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ぅわぁー出たぁ!

んふふ。
ゆうこさんに合わせて私も読み返そうと思って~
書きっぱなしで一度も読み返したことないので。
担当者さんをつれてきたのは不可抗力ですね。
そのあと、打ち合わせもあることだし。
こちらのユンホさんは新鮮。
チャンミンが幼すぎて新鮮。

2016/12/11 (Sun) 17:41 | ゆうこさん #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point ぅわぁー出たぁ!

早速1話から出ましたー
ユノを狙うおんなー

浮気者ー浮気者ー
そういやこの人アメブロでも目撃されてましたね、やだやだ。

いやでもわかってるんですよ、
ユノがモテすぎるだけで
ユノには罪ないの!博愛主義のユノだから
言われると拒否できないだけなの。
だけど。。
家連れてきたらチャンミンいるのわかってるのに。
気が利かないんだなーユノは。不器用さん!
それにしても…
Vネックの白シャツにジーンズ、黒のジャケットって。かっこよすぎますよ(*⁰▿⁰*)

2016/12/11 (Sun) 17:04 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: やっぱりいるんですね

な*様。

そうですか、バースデー(*^^*)(笑)

2016/04/21 (Thu) 19:59 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: No title

えの**様。 

はじめまして!
最近、一気に読んでいただいたのかな?
結構たくさんあります、お疲れさまです(^o^;)ありがとうございます。
紅のユノがどツボですか(^w^)
話ではなく個人キャラでいうとおそらく一番人気の紅ユノです。
かなり格好よさを意識して書いてますもん。
韓国でのクールなのに男らしい画像ユノがイメージですよ♪
いえいえ感謝していただくようなことはしてませんからねぇf(^^;)
好き勝手に妄想してるだけなので~
共感して楽しんでいただけたら嬉しいです。

2016/04/21 (Thu) 19:50 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

sw**様。

こんにちは。
前回のコメント返信、変にプレッシャーをかけちゃったかな?と気になってます(;>_<;)
あのね、コメントを請求してるわけではないので無理しないで!
書き手と読者様という関係ではありますが、そういう関係じゃなくてもたまに元気だよーって教えてほしいなぁって気持ちをsw**さんへ持ってますって伝えたかったの。
分かりにくいですね(^o^;)
今日妹に「言い回しがくどくて分かりにくい」と叱られたばかりでしたf(^^;)

sw**さんはOne more thingのバーベキューのシーンお好きですよね。
今でもそんなに覚えていてくださるのって嬉しいですよ。
ありがとうございます♪

2016/04/21 (Thu) 18:27 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: ブログ開設1周年!おめでとう&ありがとう♪

momo**様。

はい!
『まだ書いてるよ~って伝えたい』
それがブログ開設の一番の目的でしたね(*^^*)

いつも一緒に悩んだり喜んだりしてくれてありがとう!
momo**さんのコメントや呟きが書くための力になってます。



久しぶりのサンドラチャミは無邪気さと素直さを意識しました。
ユンホさんはいつも私が書くがっつりした感じじゃなく不器用な感じです。

あの頃の雰囲気はなかなか難しい~
でもね、懐かしくて楽しいですよ(*^^*)

忙しいmomo**さんの少しでも癒しになれます様に。




2016/04/21 (Thu) 18:18 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21 (Thu) 17:44 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21 (Thu) 06:35 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/21 (Thu) 00:46 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 23:48 | # | | 編集 | 返信

point Re: 忘れてました

な*様。  

違いますよー。
前にそう勘違いされてバースデープレゼントを送ってくれた友達がいました(^o^;)
な*さんにとって何か意味のある数字でした?

2016/04/20 (Wed) 23:46 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 23:05 | # | | 編集 | 返信

point Re: 今回も

な*様

こんばんは。
『みんなに気を使って~』の一文。
すごいです(〃ω〃)
私の妄想話をよくそこまで上手く読み解けますね。
ユンホさんはユンホさんなりの考えや思いがあるんですけどね。
ユンホさんの思いとチャンミンの思い、そして家族の思い。
いろいろ交差しますが、話はあっという間に終わります(^o^;)
もともと4話ほどの短編予定だったので。
8話か9話?くらいでしょうか?←まだ書き終わってませんf(^^;)

では、最終話。
楽しみにしてます。 
辛口でもOKですよー(^o^ゞ

2016/04/20 (Wed) 20:15 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 1周年おめでとうございます\(^o^)/

Don**様。

こんばんは!
ちょうどDon**さんへコメント返信したらコチラのコメントが入りビックリしましたよ。
記事ごとじゃなくてコメント時間順に一覧になってるんです。
昨日のお知らせにいただいたコメントでしたね。

ブログ開設1年、ありがとうございます。
Don**さんはStrawberry candleの最初の頃からコメントくださってます。
時々見返すことがありまして、コメントの文が少しずつくだけていくのが時の流れを感じて微笑ましいんですよ(*^^*)
こういうコメントは本当に宝物ですよね。
私の話をこんなに愛してくださって嬉しいです。
私とDon**さんって、好きなユノ像やホミン像がとても似てるじゃないですか?
だから共感してくださるところが多いんじゃないかと思います。
ユノが帰ってくるまで、あと365日。
まだまだ本当に大好きです(〃ω〃)
ホミン話に花をさかせるのもそう遠くないはず!
これからもよろしくお願いします(^o^ゞ

2016/04/20 (Wed) 20:06 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 19:52 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 18:06 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

かず**様

こんにちは。
かず**さん、そこまで言っていただくと本当に恐縮しちゃいますよ~(〃ω〃)
ほんのちょっぴり癒しを感じてください。
東方神起を好きになって、普通ならありえない幸せを貰ってるじゃないですか?
それを密かにホミンペンだけに与えられた癒しです。←不謹慎ですがf(^^;)
私は切ない気持ちを書いて幸せに変換してる人なので、それを共感してくださる方と共有できたらいいなぁと思ってます。
ホントにありがとうございます♪
かず**さんは埋もれていた話を発掘してくださいましたよ(^o^ゞ

2016/04/20 (Wed) 17:56 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ひま**様。

こんにちは!
いえいえ~
こちらこそあたたかいコメントをありがとうございます。
「なんて顔してんだよ?」

コレコレ!
いつもユノへ言わせたい台詞をもとに話を作る私のなかで『好きと言えたら』のユノへ言って欲しかった台詞です(//∇//)
好きなのにハッキリと自覚できず、もどかしい2人。
傷つけたり傷ついたり。
このときのユノとチャンミンの表情、想像できちゃいますよね?

こちらこそ宜しくです!

2016/04/20 (Wed) 17:47 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

あほや*様。

はじめまして!
読み逃げ、全然OKですよ(^o^ゞ
たくさんの方が読んでくださってるのを感じるので、それだけで嬉しいです。
読み返していただいたんですね。
更新がない間も拍手を毎日200ほどいただくんです。
それ見て、待っててくださってるんだなぁと思います。
ありがとうございます♪

2016/04/20 (Wed) 17:40 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 嬉しいです‼

yot****様。

こんにちは~!
『好きと言えたら』はどうも一番手にはならないけど、意外に上位?って感じなのでしょうか(*^^*)
もう2年以上前に書いたお話なので当時の雰囲気はなかなか出せませんでした。
一応同一人物って分かります?f(^^;)
コメントありがとうございました♪

2016/04/20 (Wed) 17:36 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

tai**様。

今頃はtai***さん、夢の中でしょうか?
チャンミンの目覚ましはちゃんとセットしてあるかな?

tai***さん、いろいろと大当たりですが、邪魔もの一掃キャンペーンはありません(^o^;)
でも掃除はします。
読んでアハハと笑っちゃうと思いますよ♪

家族で素敵な時間を過ごされてるようで羨ましいです。
冬は極寒でしたよね。
夏は涼しいんですか?

2016/04/20 (Wed) 17:32 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

けい**様。

こんにちは。
爽やかなユノより気難しいユノ、ですか(^w^)
ではアッチ系ですね~
私は書きやすいのはやっぱりU GET MEのユノです。
紅を書いてて、「あ、U GET MEのユノになっちゃった!」って書き直すこともしばしばf(^^;)
そして天涯孤独率の高いチャンミンですね。
言われて気づきました~

好きと言えたら。は、短めに更新と書いたとおり短いですよ。
まだ書き終わってないんですけど当初4話完結にするつもりの内容ですから。
そんな感じでお願いします(^o^ゞ

2016/04/20 (Wed) 17:25 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 14:33 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 12:38 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 12:23 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 11:27 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 08:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/20 (Wed) 07:09 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント