HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きと言えたら…~ビョーキかもしれない~3



































結構飲んで酔ってしまったのに、泊まりなさいというおばさん達を振りきって帰る。
玄関を出て追ってきたのはイジュンさん。


「せめて駅まで送るよ。」
「…ひとりでフラフラ酔いをさましながら帰るから大丈夫ですよ。」
僕は頑なに。
「フラフラされてユンホに怒られるのは俺なんだけど?」
なんて言ってくる。
ユンホさんなんてあの可愛い編集さんと愉しくお仕事なんだから怒るわけないですよぅだ。
プイっと背を向けて歩きだしたら、ふいに包まれた温もりにビクッと跳ねる。



「イ、イジュン、さん?///」
「あー、可愛いなぁ、チャンミン。ヤキモチ妬いちゃってさ。よしよし。」
ぐるっと腕をまわされ、頭を撫でられ。
僕、子供じゃないのに。



「ユンホはさ、まず自分よりも人のことを思うヤツだからなぁ。前に言ったこと覚えてる?学校で常に目立ってた俺よりユンホの方がモテたって。」
「はい、…」
「あれね、分かるんだ。ユンホは不器用だけど誰にでも分け隔てなく優しいから。本当の優しさってやつは結局誰もが惹かれるんだよ。」
「そう、…ですか。」


そんなこと言われなくたって分かってる。
頭に気持ちがついていかないからモヤモヤしちゃうのに。


「なんならやっぱり俺にする?俺だったらチャンミンにしか優しくしないよ。」
イジュンさんの腕にぎゅうっと力が入り。
「な、そうしな?絶対に寂しい思いさせないからさ。」
耳元で囁かれれば。
「っ、…や、」
最初、冗談かと。
そのうち徐々に力のこもる腕に、──この人、半分本気だ、と今さら怖くなってきて。


「イジュンさ、…は、離して、っ…!」
僕も本気で逃れようと体を捩る。


「チャンミン、…俺、本気だから、」
イジュンさんはいつも強引。
でも強引なのが好きだとか好きじゃないとか。
誰にでも優しいから嫌だとか。
そういうことじゃなくて。


────ユンホさんがいい。


たったそれだけの。
単純なこたえだから。










「っ、おい!何してんだよ?」


それは突然。
見れば暗がりから角を曲がって現れた2つの影。


「…あ、…」


ひとつが焦ったように走り寄る。
すぐに外灯に照らされ。


「ユ、ユンホさん、…!」
「ぅわ、…やべ、」


その迫力に思いきり怯んだイジュンさん。
僕へまわした腕はほどかれ、完全に及び腰になるのを。
「兄貴!」
ぐっと襟元を掴まれさらに焦る。


「ユンホさんっ!」
僕も焦っていた。
だって後ろに目を真ん丸にして固まった編集さんがいて。
この男3人の修羅場的なものは絶対にマズイよ。


イジュンさんへ詰め寄るユンホさんは初めて見るユンホさんで。
全身で表した怒りがオーラになって目に見えるような。
そうっと背中に触れた。


───熱い、


それが嬉しいと思う僕もどうかと思うけど。


「……ユンホさん、…」


やっぱり嬉しくて、───。





「わ、悪い、ユンホ。冗談だから、…半分は。」


僕が背中に触れたのがスイッチのように動きを止めたユンホさんへ、少し余裕ができたのか口元を緩ませたイジュンさんが言う。



「半分って、なんだよ?」
「半分は半分。残りは本気ってこと。」
「っ、なに言って、…!」


再び間をつめたユンホさんと今度は負けじと睨みあうイジュンさん。
お互い同じような体格でデカイから迫力あるし。
この歳で兄弟喧嘩なんてと、自分が原因なんてことはすっかり忘れて呆れそう。



「じゃあさ、もっとちゃんと掴まえておけよ?」
「は?」
「家族ごっこもいいけどさ、それじゃあ弟が出来たのと変わらねーだろ。俺ならそんな扱いしない。」


ぐっとこぶしを握り黙ってしまったユンホさんに、そんなこと思ってないよと言いたいけど。
後ろからの視線が痛い。
コレでユンホさんがモテなくなるだけなら大歓迎だけど、仕事に支障をきたすようなのは嫌だ。



「あ、あの、僕が彼女を駅まで送ります、っていうか、一緒に帰ります!」


さも僕は関係ありませんとアピールしたくてあっさりと。
「は?」
「え?」
呆気に取られたのは目の前の兄弟で。
「駅まで一緒に行きましょう。」
僕はさっさと彼女を促して歩きだした。



「っ、ばか、チャンミナ!俺も行くって。」


後ろから慌てて追いかけてきたユンホさん。
パッと目が合って、ユンホさんはまだ怒ってるっぽい。
むっつりと口元を結んで、少し突き出た下唇がそれはそれで可愛いなと呑気に思う。





いつも素っ気ないユンホさんが、あれほど怒りを露にした。
それって結構すごいことなんじゃないかと、そう思ってしまう僕はきっと単純なんだ。













にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 虫が一匹

ゆうこさん。

担当者さんは大丈夫そうですよ。
ですね、ほっこりしてます。
家族がいっぱいでてくるからですよね。

2016/12/11 (Sun) 17:44 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 虫が一匹

これでサヨナラできましたね!
目障りな虫さん(・◇・)/~~~
そんな性格イジワルそうな人じゃないし、
ユンホさんはきっとこのままモテなくなって
チャンミンは心安らかに過ごせるんだわ。
ほっ!
でも、このお話は虎さんと鹿さんがイメージキャラで重要小道具の絵本のおかげか
ほっこり温かな気持ちで読めますよ。
イジュンさんは本気でムカつきますけども。

2016/12/11 (Sun) 17:24 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

sw**様。  

こんばんは。
無理をしない程度にマイペースでお願いします(^o^ゞ

私もね、好きと言えたらは短編?なのでそのままですが、次回はAPPLAUSEの続編を更新したいと思ってます。
まだ数話しか書いてませんがf(^^;)
多分それなりの長さになりそうです。
その場合、更新に追いつかれちゃうんですね。
毎日更新をとるか、コメントをとるか、っていう問題になっちゃいます。
ということで、コメント欄閉じちゃうことになりそうです。
私、すぐネタバレしちゃうからf(^^;)
その時はのんびり読んだやってください~

2016/04/22 (Fri) 23:54 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: こんにちは〜(≧∇≦)

カプ**様。

こんばんは~
読んでくださいました?(^o^ゞ
アメブロの続編、番外編となるとアメブロのアクセス数が一気に跳ね上がります。
嬉しいかぎりですよ(^w^)
ありがとうございます♪

2016/04/22 (Fri) 23:46 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

かず**様。

こんばんは~
家族にチャンミンが加わることによって明るくなり、イジュンさんにとって居心地がいい空間になったんだと思ってます。
チャンミンを狙う狙わないとは別にね。
いつもありがとデス(^o^ゞ

2016/04/22 (Fri) 23:42 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/22 (Fri) 21:52 | # | | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

Don**様。

こんばんは~
誰にでも分け隔てなく優しいユノも。
目に見えるようなオーラを放つユノも。
そうそう、私たちのだいすきなユノです(//∇//)
イジュンさんは弟の背中を押したという点では結構いい人ですよー(^w^)
こちらのユンホさん。
どうも押しが弱そうですからね~

2016/04/22 (Fri) 19:34 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

tai***様。

こんばんは。
年齢の話をしたことはありませんが、その歌とか、絶対同年代。。。f(^^;)
そして相変わらずユノへ厳しいtai***さん(^w^)
いーんですよ、楽しいから♪
tai***さんの突っ込みは鋭いですもん。

ヒト科を超えた2人に早く会いたいですね~

2016/04/22 (Fri) 19:29 | えりんぎ★★ #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

ひま**様。

こんばんは~
兄弟や姉妹ってお互いライバルだったりしますよね?
そんな感じなのでしょうか?
私は「家族ごっこもいーけどさ、」にドキッです←なぜか(^o^;)

私はいつもユノとチャンミンを思い描いて書いてますが。
『ここがユノっぽい』とか細かく言ってくださるみなさんにこそ2人への愛を感じますよ(*^^*)
いつもありがとうございます♪

2016/04/22 (Fri) 19:23 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/22 (Fri) 14:34 | # | | 編集 | 返信

point

兄貴~!!
チャンミンの事、諦めてなかったんですね…
あまり家に帰らない兄貴がよく帰るようになったから…もしや!?と思ったのですが…でも、不器用な弟が心配なのかな?……と……?
何はともあれ、ユノもチャンミンもお互い、自分の揺るぎない気持ちに気づかせて頂き良かった♪
さすが!!兄貴!!(*^^*)
ユノ!しっかり~!♪
明日も楽しみですO(≧∇≦)O

2016/04/22 (Fri) 12:08 | かずのこ #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/22 (Fri) 09:17 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/22 (Fri) 08:15 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/22 (Fri) 07:59 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。