HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

Say Hello (8)
































~ユノside ~

















次第に力の抜けた体が規則的に時を刻む。


────ああ、寝たな。







めずらしく触れても暴れなかった。
しなやかな背中のラインと男にしては華奢すぎる肩をもう暫く感じていたい。
すぅっと息を吸いこんだところで、───んんっ、……と反った拍子に肘鉄された。



「…痛っ、……ったく、マジで猫だな、コイツ。」















でっかい黒猫が飛び込んできたと。
黒ずくめで爛々と光る眸、長い手足をもてあまし気味に。
転んだ拍子に擦ったのであろう手の甲をペロッと舐める仕草。
その濡れた朱から暫く目が離せないでいた。




「───お兄さん、……僕を拾って?」と、その猫は言った。




俺も馬鹿じゃない、やみくもに突っ込んだわけではなさそうだ、……俺が目的?面白そうじゃないか、と。


ちょっと遊ぶつもりのしおらしい猫は、拾った途端に豹変した。
飼い主を飼い主と思わぬ横暴な態度に苛つくほどの神経質さ。



───目的を探るまで我慢できねぇな、すぐ捨てるか。


そう思ったのは最初の3日間だけで。
少しずつ自分のテリトリーを覚えたのか、日々穏やかに馴染んでいく。





「おいっ、なんで僕がこんなことやんなきゃいけないんだよっ!」


着の身着のままで転がり込んできたヤツにそんなこと言う資格はない。
そのまま無視してたらポツボツと片付け始めた。
───意外に素直だな、





「おいっっ、そこまでやらせんのかよ!」


あまりに煩いから、「じゃあ、ヤらせろよ?」と言ったら真っ赤な顔して朝飯を作り始めたのには笑った。







何のために俺に近づいたのか、どうでもよくなってきた頃、コイツの名前さえ知らないことに気づいて。
聞いてしまったら、駄目だ、……もっともっとと、際限なく知りたくなった。






実家で飼っていたロシアンブルー。
───人見知りが激しくシャイで神経質。見知らぬ人間には警戒心を示し、慣れるのに時間がかかる。


まさにコイツそのもの。
でも知ってるか?
実は《犬のような》と揶揄される猫。
一度気を許した主人には献身的な愛を示すと。




それほど欲深くない俺が、いつの間にか手に入れたいものの筆頭にコレがくるとか、──馬鹿げてる。







「社長。チャンミンさんはよく働くし、今のところ怪しい動きもない。でも気を許さないでくださいよ。調べてもなかなか正体が掴めないんです。」


アイツの愛想にボーッとしてるくせにしっかり裏は取ろうとするしっかりものの秘書。


「ふん、」と鼻で返事。
その頃には、ヤツの目的はきっと俺じゃない、ただの偶然だ、なんて願う自分をごまかせないほどに感じていた。






ヤツがいつも隅っこで書いてる文章。
チラッと見たら、……小説?
ちょっとした隙に冒頭だけ盗み読んだ。




文章はその人となりを現すと言うけれど、………もしそれが本当なら、


────なんて純粋で、……なんて綺麗な。




バサッと伏せて、二度と見ないと誓った。





これ以上は駄目だ、───強く誓った。







────俺の《特別》に連れていった、それだけで、すでに手遅れだったのに。

















まだピリッとする腹を庇いながら、
「……チャンミナ?」そっと囁いても微動だにしない。


「おい?……もっかい触るぞ?殴るなよ?」


熟睡体制のヤツに申し訳程度に声をかけ、ぎゅうっと胸に抱いて、──安らかな眠りにおちていく。











***************

拍手コメ
お**様  はじめまして(#^.^#)
strawberry candle の方が複雑なので、長引きそうですよ。
コメントありがとうございます♪

















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 出たユノside

ゆうこさん。

そうそう何をしても品があるんですよね、ユノとチャンミンは。
全てが美しい(〃∇〃)
なんか甘くなってきましたね~
最初の女を連れ込むためにドライブに行かせたりとか、そんな素っ気なさからどんどんハマっていくのが書いていて楽しいんですよ。

2016/12/02 (Fri) 20:40 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 出たユノside

待ちに待ったユノがside。
…あー、なんだ、知ってたんですね、わざとなの。

えりんぎさんが前、たまに猫チャミを描きたくなると、
AI WO MOTTOのときかな、コメントされてたのを思い出しました。

あのチャンミンは、女遊びをする悪チャンミンでしたが、
こちらのチャンミンは女性に関しては品行方正で今のところ安心です。

でもえりんぎさんのチャンミンはいつも、悪い言葉遣いをしてても
ちゃんと一人称は、僕、っていうのが品を感じさせる。

ユノもチャンミンも、品格がありますよね、
リアルもえりんぎさんのホミンちゃんも。

ロシアンブルーってそういう猫ちゃんなんだー。
ものすごく高貴で毛並みも瞳も美しくて憧れの猫ちゃんです。

2016/12/02 (Fri) 08:30 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/13 (Wed) 23:54 | # | | 編集 | 返信

point Re:

ありがとうございます(#^.^#)
楽しんでいただけると嬉しいです!
更新時間。
朝起きて、取りあえずの一読みって感じで(^w^)

2015/05/13 (Wed) 19:50 | の*様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point

どちらも素敵…どちらも先行きハラハラ…更新時間もなんだか嬉しいです!

2015/05/13 (Wed) 11:47 | のこ #- | URL | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント