HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Say Hello (10)
































~イェジュンside~

















意識してやっているのだろうか?
……ん、…と、悩ましげな声を漏らして背を反らす。



────まるで高級なターキッシュアンゴラ。





バランスの取れた優美で繊細な骨格に、無駄のないしなやかな筋肉を持ち、細く、絹のような光沢と手触りの猫。




音もなく近づいては、「…今日のお土産は?」と妖艶に微笑む。




────彼は、俺の尊敬してやまないボスのペットだった。





初日に見惚れてしまってから。
いつかは慣れると思ったが一向に慣れないその美貌。
しょうがないから諦めて、毎日のようにお土産という名の貢ぎ物をするようになった。



今までの経験から後に残る物は喜ばない。
一度、蘭を思わせるラベンダー系のめずらしい薔薇を贈ったら、「僕は男だっ!」と顔に似合わないドスの効いた声で言われてビビった。


結局はそう、───食べられればいいらしい。





「おまえ、…なに毎日餌を運んでんの?親鳥かよ?」


くくっ、と可笑しそうに笑うユンホ社長を尻目に今日もまたせっせとお土産を贈る。







「ターキッシュアンゴラって種類の猫、知ってます?
性格が《自由奔放で陽気、気ままで束縛を嫌う。愛情深く遊び好きで活発。ヒトにすり寄って甘え、肩に乗ることを好む》、ってこの本にありますけど、似てません?」


社長室で何気に言ったら。
ふっと書類から目線をあげた社長が、「……誰に?」と不思議そうに。



共通の知人でこの猫に例えられるような人物はひとりしかいない。


「チャンミン、…に決ってるじゃないですか?」


そう言った途端、アハハと豪快な笑い。


「ないない、それは絶対ない!」
全力で否定されて面白くない。


「だってすごく甘え上手じゃないですか?口は悪いし我儘だけど、自由気ままで明るいし。……それに、可愛い。」


社長相手についムキになってしまった。
先ほどの笑い顔がみるみると深い皺を刻む。





ハァ、と小さなため息。
一瞬だけ窓の外へ視線をなげ、真っ直ぐに俺を見る。



「───あいつほど甘え下手で不自由なやつはいないよ?」



ふと口元が緩んで、「まぁ、口が悪くて我儘ってのは当たってるな?」と。





そして聞こえないほどの小さな声で、
───それに、……可愛い、…かもな。と呟いた。 
























*******************

Say Hello は平日更新です。
ではまた(#^.^#)
















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: はじめまして

ミル**様。
はじめまして。
コメントありがとうございます!
チャンミンは結局アンゴラではないんですけどね(^o^;
ロシアンブルーチャンミンです(^w^)

2015/09/18 (Fri) 22:33 | えりんぎです(#^.^#) #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/18 (Fri) 16:27 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/15 (Fri) 21:18 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。