HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

APPLAUSE-告白-61





































僕だって四六時中ハヌルさんと一緒ってわけじゃない。
その日はたまたま一人で事務所から出て。
事務所の出入口近く、歩道を隔てた生垣に座る男性が視界に入った。


浅く腰を下ろし開いた膝に両肘ついてどこか遠くを眺める人は、なぜかとても目立っていた。
黒のテーラードジャケットにグレーのインナー、程よいダメージのジーンズというそれほど目をひく格好じゃないのに、そこだけ浮いてるような存在感。


スタイルがいいんだなと思う。
座っていても長身だとわかるのに驚くほど小さな顔。
投げだされた足の長さは上半身に不釣り合いなくらい。
事務所の新人にしてはそれほど若くない。
僕より少し上に見える。




そこまで考えてハッとした。
男が男にジロジロ見られて気持ちいいはずないのにと目を逸らし通りすぎようとしたとき。





「───チャンミナ。」




まるで親しい友人を呼ぶように名前をよばれ。
立ち止まりその人へ顔を向けた。


見覚えがあるような、ないような。
モデル関係のパーティーで会ったっけ?
サラリとおろした前髪から覗く切れ長の眸、ユノと印象が似てるのはスッキリとした顎のラインと整った高い鼻のせいか。



「あの、…すみません、…どこかで、…?」


失礼だと思ったけどやはり思いだせなくて。
遠慮がちに聞いてみたら心外だって顔された。
口元を歪めながらスッと立ち上がる。
やっぱり背が高い、僕とそう変わらないくらいだった。



「チャンミナ。」


真っ正面近すぎる距離に立たれてドキッとする。
この人、妙に色っぽい。
それに記憶にないくらいの人にどうしてチャンミナ呼びされてるんだ?



「あの、」
そう言いかけたところでその人の指が僕の頬を掠めた。
驚きで後ずさった僕へクスッと笑う。


「…今日は彼氏はいねぇの?ユノ、…だっけ?」


その話し方その台詞に一瞬で記憶が甦った。



───コイツ、野球場で会ったチンピラ!///



暫く唖然と言葉をなくし。
あんなことしておいて悪びれずニッコリ笑いかける男を睨みつけ無言で歩きだした。



「チャンミナ、また会うよ、そのうちな。」


高らかに宣言された誘うような声を背中に聞きながら。









そして、そのうちはすぐにやってきた。



社長に呼ばれ、『イ・ダル』というカメラマンを知ってるかと聞かれた。
知らないと言えば、海外で高い評価を得ているのにやる気がないのかあまり活動をしないんだと教えられた。



「イ・ダルたっての希望で写真集のモデルにチャンミンを起用したいそうだ。」
「あ、…そうなんですか。」
「コンセプトも何も決まってないらしいがとにかくチャンミンがいいらしい。」


光栄じゃないかとその時は思った。
わざわざ指名されるなんてと。


「問題はそのイ・ダルがこの事務所の大株主で大手アパレルメーカーの御曹司ってことなんだよ。ご機嫌は損ねたくない。問題は起こすなよ?」


社長の含みを残した物言いにふと嫌な予感がした。
カメラマンとモデル、仕事上のつきあいで何をそんなに問題が起こるというんだろう。



「えっと、…イ・ダルさんは普通の人なんですよね?」
普通って何を指して普通と言うのか自分でも分からず、
「ん、…まあ。」
社長のこたえも曖昧だった。




その時社長室のドアがノックされ、
「ああ、ご本人がみえたようだ。本当に初対面なのか?あちらはチャンミンを知ってるようだったぞ。」
などと言われ、じわりと汗が滲む。
嫌な予感がした。








「チャンミナ。」




サラリとおろした前髪が今はめいいっぱい立ち上がり。
うぐいす色に細かいストライプのスーツ。
着る人を選ぶような、着方ひとつで野暮ったくなりそうなそれを完璧に着こなした男。



ニヤリと笑った顔はやはり誘うような色気を纏い、獲物を追いつめるが如くゆっくりと歩を進める。




「また会ったな。」




その微笑みに、ゾクリと肌が粟立つのを感じた。













*********************


おはようございます、えりんぎです。


ただのイチャコラがダラダラ続いておりますがそろそろ飽きてきました?(〃∀〃)ゞマダツヅクケド

さて以前球場で絡まれたチンピラ覚えてみえますか?
実は当初からチンピラリーダーのビジュアルが私の脳内では、↓↓↓こんなことになってまして(*ノω<*) アチャー







すみません~、ユノ不足なもんで(* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ


そんな感じで読んでいただいた方が嫌悪感を感じないかもです。
酷いヤツでも顔がユノなら多少許せちゃうんじゃないでしょうか?( ̄∇ ̄*)ゞ←調子良すぎ?




では。
いつもたくさんの拍手やポチっとありがとうございます!
毎日更新の励みになってます(*゚∀゚)=3







※タイトル画、バナー画像をAliさんよりいただいてます『ホミンを愛でるAliの小部屋』












にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト