HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Say Hello (12)



































~チャンミンside ~
















「─────月末。」


「え?」




「あー、べつに…。」





月末に開かれる会合の場所を聞きだすこと、────それが僕の仕事だった。






「怪しまれないように会合当日までは動くなよ。当日、一切の痕跡を消して帰ってくるんだ。」



そう叔父に指示されていたけど、僕はまだ何もできないでいた。







「チャンミナ?月末がどうした?」



もう一度、───べつに。と呟き、ごまかすようにキッチンへ向かう。
上機嫌でワイン片手に帰ってきたヤツに、探るなら今日だと頭の片隅で声がするのに。






「チャンミナ、飲もう。」


スッと掲げたワインには、《メゾン・ジョゼフ・ドルーアン サンタムール》とある。
ワインは詳しくないけど好きだ。
ワイングラスと適当なつまみ。
ここのキッチンはもうすっかり僕仕様になっていて、チョンユンホ本人ですら僕に物のありかを聞くくらい。




─────一切の痕跡を消して、



そんなことが出来るだろうか?と思うくらいにはここの生活に馴染んでしまっていた。





作りつけのカウンターバーに隣り合わせに座る。
鮮やかな紫色が注がれ甘く芳醇な香りが鼻を擽った。



グラスを傾けながら香りを楽しみ、一口含んでは口の中でころがす生まれながらの洗練された所作に暫し見惚れる。
軽くあげたグラスに目線だけで乾杯の合図。
そんな動作が憎らしいくらいきまるチョンユンホ。



僕はどうかというと、──マナーもなにも知ったこっちゃない。
ガバガバ飲んで隣で弾けるように笑うヤツがいた。




「これ、初めて飲んだけど結構イケるな?」


「っだよ、味見の手伝いかよ?」



相変わらず憎まれ口なら流れるようにでてくる。
もう慣れっこのヤツは飼い主にどうとかそんなことも言わず、ただ楽しそうに笑う。





「名前がさ、気に入ったんだよね。
《サンタムール》──愛の聖人、ってどう?」


「ばっ、///」



───ばかじゃねぇの?と言いかけて思いとどまる。
そうだった、これは恋人と飲むための試飲に過ぎないのに、過剰反応は自分をさらに惨めにするから。





「こ、恋人と飲むにはいいんじゃねぇの?キザったらしいけどな!」


顔を背けて早口で言えば、「チャンミナ、こっち向けよ?」と低い声で促される。
まともに顔を直視したのは今日初めて。
───頬が少し腫れてないか?




思わず伸びた指がそれをなぞる。
頬に触れた瞬間我にかえって戻そうとしたところをヤツの長い指に阻まれた。



「は、はな、せっ!」

「離せって、おまえから触ってきたんだろ?」



ヤツは笑っていなかった。
真剣な眸で見据えられ居たたまれないのに、さらにギュッと絡められたから堪らない。



「だっ、て。頬が、腫れてる。」


───あー、……と、たった今思いだしたように。






「おまえが言ったんだろ?───お嬢様は遊ぶと後が怖いって。」


「へ?」






「ちゃんと別れたから。……他も、…全部切ったから。」


「は?///」








「だから、───慰めてくれる?」






それこそバカじゃないか?と言いたい。
そういえば最近ドライブして来いと言われなくなった。
叔父の事務所へ行ったとき見かけた姿が最後で、それ以降女の影すら感じなかった。




───なんて今さら気づいたわけじゃない。


敏感すぎるほどにチョンユンホの行動に一喜一憂する自分を。
それこそ目隠しでもするように。
ただ気づかないふりをしていただけ。






「──ペットとして?」


冗談のように口元を歪める。





「いいよ、───それで。」


言い終わらないうちに、ほんの一瞬触れる唇。





手を、…離したい、…ヤツの頬も重なった指も、すべてが熱くて。
目を、…離したい、…じっと見つめる切れ長の眸にすべて見透かされそうで。





なにをするでもなく、止まったような時間。
ゆっくりと近づくチョンユンホの思いのほか長い睫毛に見惚れ。
その柔らかい感触に蕩け、甘い匂いに酔った。



角度を変えながら息継ぎが必要なほどの長い口づけ。


───駄目だ、駄目だ、……と響く声は痺れたような脳内では何の役にも立たず。









「ペットに対するキスじゃねぇ!セクハラだっ!」



なんとかいつもの調子に戻ってわめき散らしても、それはもう手遅れのような気がした。




















にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: 抜けられないえりんぎさんのホミン小説

ゆうこさん。

ありがとうございます。!
momokoさんが、ゆうこさんのmomokoさん宛になっていたコメントをとても喜んでいました。
『もう1年も前のことなのに嬉しいね。書き続けるってこういうことなんだ、継続は力なり、だね。』って。
私も今、ゆうこさんと一緒に自分のブログへの旅に出てます。
自分で読んで面白いじゃんと思ったのはゆうこさんと一緒です。
Strawberry candleとU GET MEかな?
なんて客観的に見てます(^^;

2016/12/02 (Fri) 20:48 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point 抜けられないえりんぎさんのホミン小説

スマホ持ってる時は
ほぼえりんぎさんのを読んでます。
転職しようかと思ってたのに
そっちも中断してしまってますσ(^_^;)
抜けられない中毒者のようです!

ところでとうとうキスしちゃいました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ペット呼ばわりですが、
もうすぐ変化しそうですね!
でも叔父さんがなぁ、気になります。

2016/12/02 (Fri) 11:47 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point Re: へへっ、

は~い!ありがとうございます(#^.^#)
妹と気が合いそうですね~♪←妹がコメント欄までは見てないと思って言いたい放題してます(^-^;

2015/05/20 (Wed) 17:00 | ta****様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re: 甘えと甘やかすこと

んふふ(^w^)その台詞の引用、とっても嬉しいです。ご存知だと思いますけど、私ってそのお話のキーワード的な言葉やもの、をしつこいくらいずっと使うじゃないですか?
そのひとつ。ですからね、ソレ(#^.^#)
さてどうなるでしょう?
サクッと終わらせるつもりが。。。妹の「くっついてすぐ終わるパターンは駄目‼」発言により少し長引いてますf(^^;

2015/05/20 (Wed) 16:47 | mo****様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/20 (Wed) 06:09 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/19 (Tue) 23:20 | # | | 編集 | 返信

point Re: わかる!

んふふ(^w^)
妹にも伝えておきます!
妹は辛口コメンテーターなんです、私の話の。
切な~~い話が好きで、特にチャンミンが辛いやつね、
なので私の話は緩すぎるって言われますよf(^^;
strawberry candleでチャンミンがユノに告白して「俺は好きじゃない。」とか言われちゃって、次の話で「さぁ、切なくなるか?」ってワクワクしてたら同じ1話の最後にはユノ「愛してる」なんて言っちゃってるじゃん!!Σ( ̄□ ̄;)
もう少し我慢してよ!って叱られました(^o^;)
追伸 前コメント。こちらで鍵つきに変更はできないんです。出来るとしたら削除くらい。でもよければ残してほしいです!嬉しいコメントなので。どうします?

2015/05/19 (Tue) 20:17 | ta****様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/19 (Tue) 19:32 | # | | 編集 | 返信

point Re: こちらも好き

続けてのコメントありがとうございます~
チャンミンに清涼感!(//∇//)
嬉しいですっ!
そんなんですよぅ、チャンミンってどんなに汗だくでも清潔感あるじゃないですか?
何をしても上品だし。
ひとつひとつの所作が美しいのは本当はチャンミンなんですよねぇ。←あ、ユノも美しいですよ!存在してるってだけで(〃∇〃)
いえいえ、あんまり褒めていただくと恥ずかしいんですけどね?f(^^;
ホミン大好きってだけなので~
Say HelloはStrawberry candleほど長くはなりません。多分。
これからもよろしくお願いします!

2015/05/19 (Tue) 16:59 | ta****様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point Re:

コメントありがとうございます(#^.^#)
お互い惹かれあってるのに、なかなか近づけない。
いろいろと事情もありますしね。
突然ですが、妹の言う《面白いホミン小説の鉄則》は、2人がくっついてすぐ終わらないことらしいですよ。
書く方としては一番盛り上がって完結!ってのが楽なんですけどねf(^^;
タイトルはいつもそれほど意味ないです。
イメージというか雰囲気。
このタイトルはWITHの中のある曲からいただいてます(^w^)ンフフ

2015/05/19 (Tue) 16:48 | テ*様 #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point こちらも好き

こんにちは
こちらのお話しも大好きで楽しみにしています(^ν^)
チャミが小悪魔な感じというか、辛いおいたちで、今の仕事が立派な仕事ではないのに、そんな中でもチャミに清涼感があります!チャミが文章を書いている姿を想像すると一枚の絵のようです。
エリンギさん、とてもお話しを作るのがお上手です。ユノとチャミが素敵に描かれていて、素敵すぎて悶えています!
これからも楽しみにしています(o^^o)

2015/05/19 (Tue) 13:52 | taitai #Qp0wZUZQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/05/19 (Tue) 12:46 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。