HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

続・Strawberry Candle(13)完


















































~チャンミンside~


















─────今夜も日付が変わってから帰るんだろう。   




そう思っていたのに、結構早くにユノから電話。



「今、アパートの前。ちょっと歩かないか?・・降りてこいよ。」



それだけ言って切られた。


は?
風呂、入っちゃったんですけど?


何を勝手なことを!
折り返しかけてやろうとタップし始めた指を途中で止めた。



───まぁ、いいか。



今回の大口契約は完全にユノの地道なアプローチと堅実な交渉が実を結んだ結果であり、社長が来てからは目が回るような忙しさだったと思う。


特に疲れた時など、急に甘えたになる人だから、・・このわがままもその一種なんだろう。





薄手の上着を羽織って降りていった。
赤煉瓦の建物沿い、ガス灯の暖かな光に照らされ立っていたユノが、まるで絵葉書を切りとったようで暫し見惚れる。



「チャンミナ───。」



僕を見つけて安心したような、慈しむような何ともいえない表情に、じんわりと胸が熱くなった。



───ずっと側にいるよ、と、聞かれてもいないのに言ってしまいそうなくらい。





「ちょっと歩こうか。」




19世紀ヨーロッパの雰囲気漂う石畳の道を無言のまま並んで歩いて。
コーエン通りの狭い小径を下っていくと港に出る。
普段早朝からジョギングや犬の散歩する人々で賑わうチャールズ川遊歩道もこんなに夜遅くではほとんど人影はない。



生暖かい風が頬をかすめ、半歩まえを歩く人の気配を受けとめる。
ただ言葉なく歩くだけでも満たされるけど、・・少しだけそわそわしだしたのが気になって。




「ユノ?」って言った途端、急に立ち止まるから、勢いのまま肩先にぶつかった。




「痛っ・・」


「あのさ、・・・寒くない?」


「?・・全然。」



逆に暑いくらいだと思いつつ、──ちぇっ、と苦笑いで舌打ちする人を眺める。




「こういう時は合わせろよ?ほら?」


こういう時ってどういう時?なんて不思議顔の僕の手をぐいっと引いて握った手を自分のポケットに突っ込んだ。




───────あ、・・・。




手に当たる感触、───小さな箱?





「──ユノ。・・ドラマの見過ぎ。///」


「あんま、見てねぇじゃん。」





これは、・・たぶん・・アレだろう。
これを渡したくてこのシチュエーションを用意したのかと思うと急に恥ずかしくなってきた。
別に女の子じゃないんだから、ロマンティックなものなんて何もいらないのに。




「───チャンミナ。ずっと、・・一生、一緒に生きていきたい。」



ユノのポケットでギュッと指を絡めたまま、真剣に僕を見つめる瞳。
何の前触れもなく急にここでか、///と、恥ずかしくて焦ってしまう。



「結婚しよう、──チャンミン。」



このまま暗黙の了解にされると思っていたのに。




────ずるいよ、ユノ。


嬉しいじゃないか、──────。






口を開いたら泣けてしまいそうで、ギュッと唇を噛んでこくっと頷く。




「親父に聞いたよ。」ボソッと言って。


「おまえって、俺が思ってるより俺のこと好きな?」って、にかっと笑う。





ばかだ・・ユノは。

────今ごろ、気づいた?





「おじさんは、・・何て?」


あの後、黙りこんでしまったおじさんが脳裏に浮かんで不安がよぎる。




「ん、・・まぁ、勝手にしろってさ。
おまえが見合いしないなら、代わりに自分が行くって。」



「独身なんだから、──それ、名案ですね、って言っておいた。」



ハハッと笑って、またゆっくり歩きだしたユノ。
指は相変わらず絡めたままで、何歩か遅れて引っ張られるように。


それも最初だけ、───そのうちぴったりと肩を寄せ合って。



────こうやって僕たちはずっと歩いていこう、


・・・病めるときも、


健やかなるときも、──────。









~ジフンside~






急に決まった慰労パーティーもホテル側の手際の良さもあり、何とか無事に終わりそう。


社長の挨拶から始まって、支社長の乾杯。
もともとアットホームな支社だから、立食形式のパーティーでもみんな楽しそうに騒いでいた。




一応幹事としては酔っぱらうわけにはいかないし、チョビチョビと舐めるようにワインを口にしていた。
それはチャンミンも一緒のようで、ほとんど酒には手をださず食い気にはしってる。



ガツガツ食ってるチャンミンも可愛いなぁ、なんて見惚れていたら。
すかさずユンホチーフがチャンミンに近づいて、・・特別にボーイに頼んだらしいキレイな色のドリンクを渡す。



コソッと何やら耳打ち。
ふわっと微笑んだチャンミン。
こくんと一口飲んだのを、チャンミンのグラスを持つ手に自分のを重ねそのまま自分の口にも運ぶとか。



───チーフ!ここ、2人だけの部屋じゃないっすから!///



遠巻きにチャンミンを見ていた、しらふの僕。
いいかげんにしろ!と言いたいが、・・チャンミンもチャンミンだ!


───そんなに嬉しそうな顔するなよ?


それにさ、何なの?
今朝からずっと気になってるんですけど?
その、──チーフの左手に光る指輪!


朝一番に気づいて、急いでチャンミンの行方を探したら、──良かった、チャンミンの手にそれはなかった。


思わせぶりなことするな、って文句を飲みこむ。
チャンミンの手に光るものはなかったけど、───チャンミン自身が光ってるように見えたから。







宴もたけなわ、ということで、そろそろお開きの時間だ。
思っていたより気さくな社長のおかげで、みんな気持ちよく酔っ払っていて。


僕はさっさと終わらせて飲み直しだ!って事ばかり考えていた。



「ジフンさん、そろそろ締めの挨拶をお願いしてきましょうか?」



やっぱりよく気がつくチャンミンがマイク片手にやってきて、2人して副支社長のもとへ。
なのに副支社長ときたらあろうことか、「今回の大口契約の立役者」としてユンホチーフにひとこととマイクを向けた。



最初遠慮しつつも結局はマイクを受けとったチーフ。
周りの酔っ払いどもは、やんややんやの大騒ぎ。



───にっ、と笑ったチーフに、・・ああ、嫌な予感しかしない。




簡単に成約に至った経緯や周囲の協力へ感謝の言葉を述べたあと、


「私事ですが。」と。


───いや、そんなのいらないから。



そんな僕の気持ちを無視するように、ピーッと盛りたてるような口笛や歓声。



隣のチャンミンは口をポカンとあけて固まってる。
きっとチャンミンも嫌な予感がするのだろう。
そんな僕たちを置き去りにして話は進む。




「───唯一無二の相手と、一生涯のパートナーとして歩む許可を、・・偉大な父と、そしてそのパートナーから得ることができました。」



わぁーっと、拍手喝采。
ちょっと酔ってる?って思うほど、満足げなチーフの微笑み。
さらに固まる隣のチャンミン。



そのままどんどん僕に向かって歩いてくるチーフ。
いや、正確にはチャンミンの方へ。



 

「───ということなので、これからもより一層頑張りますんで宜しく。」



ユンホチーフを目の前にしたチャンミンは口をパクパクして金魚のよう。
わかる、・・わかるよ、・・多分俺たちだけ、しらふだ。




スッと伸びた手がいきなりチャンミンの襟元から指を入れるのにさすがにびっくりしたけど。
キャーッ!という女子社員の嬌声も、もはや聞こえていないであろうチャンミンは微動だにしない。





シャラっと音がして、・・チャンミンの首にかけた鎖を抜いたチーフ。



────その鎖の先には、鈍く光る指輪。





小器用にそれをはずして、───その指輪がおさまる場所は見なくても予想ができた。




「───ってことでいい?チャンミナ。」




歓声はまだまだ続いていて。
ちょっと心配になって社長を探したら、肩を揺らして笑っている。
若干苦笑いだけど、──さすが大企業のトップ、大物だ。



真っ赤になって俯いてしまったチャンミンに。




─────誓いのキスのつもりか?



くっと顎をもちあげて、チュッとキスしやがった!





周りの喝采に片手をあげて応えるユンホチーフは本当に嬉しそうで。
チャンミンも諦めたのか、全身から幸せオーラを発散しはじめた。





────僕、泣けそう。





ああ、これからもずっと続いていくであろう僕の苦悩を想像したらどっと疲れて。


イギュンさんを誘って今夜は朝までやけ酒だ!と、蕩けるように甘い2人を横目に決めたのだった。














fin.











*********************

おはようございます、えりんぎです(#^.^#)
Strawberry candleの2人。
幾多の試練もありましたが、そしてきっとこれからも色々な障害にぶつかるかもしれませんが。
きっと2人はギュッと結んだ手を決して離さず共に歩いていくのだと思います。
ユノとチャンミンの出会いは偶然であり必然。
チャンミンによってユノは救われ、またユノによってチャンミンも救われました。
お互いもう切り離すことのできない唯一無二の存在なんです、……という妄想から生まれたお話でした。
最後まで読んでくださりありがとうございました!









*rinako様よりいただきました!


*コメントをいただいたご縁でブログへお邪魔したら素晴らしい加工画の数々(〃∇〃)
私から「ぜひStrawberry candleに加工画を作ってください!」ってお願いしちゃいました(^w^)←図々しいんです、私。
散りばめられたストロベリーキャンドルに一見不似合いな幾何学模様は仕事を象徴されてるそうです。
ありがとうございました。
2人の周りを舞う花びらがホタルのようにも見えます(〃ω〃)






そして明日からですが。
Strawberryはとにかく設定が細かかったので、次は力を抜いて緩~く書いてますf(^^;)
《U GET ME》タイトルでお分かりだと思いますが、Spinning妄想、からの純愛(〃∇〃)です。











にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村












































 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: ハッピーエンド

てら様。

完読ありがとうございました!
1日3回~でのコメントがとても印象的だったんです。
言葉がリアルで妄想の塊
おぉ~、その通り!って(≧∇≦)
どんなカテゴリーにも属さないお互いがお互いだけの存在。 
唯一無二の2人を妄想のまま楽しく書き散らかしてます。
また遊びに来てくださいね。
コメント、嬉しかったです。

2017/01/11 (Wed) 23:46 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point ハッピーエンド

続編も終わってしまいました。甘々で独占欲いっぱいのチーフには困ったものですが、それが素直な気持ち、自然体なんですよね。
手をつないでいるわけでも、腕を組んでいるわけでもないのに入り込めない2人。私たちは指をくわえてるしかないです。でもそれが嬉しい。
ssでの引用、私のこと?まさかと思ってました。
私たち妄想族を代表して文字にしてくださってありがとうございます!!

2017/01/11 (Wed) 23:22 | てら #- | URL | 編集 | 返信

point Re: タイトルなし

みほさん。

ありがとうございます。
最初からストーリーを決めて書いてるわけじゃないので、終わってみて良かったと思えた話です。
ユノパパの『もうひとつのStrawberry candle』を書いて急に妄想が広がりました。
楽しんでいただけてよかったです。

2016/12/04 (Sun) 22:48 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point

こんばんは。
このお話大好きです!
途中、泣けちゃうところもありましたが、
二人が幸せにって私も嬉しいです。
ありがとうございます。

2016/12/04 (Sun) 19:27 | みほ #3FtyQ0do | URL | 編集 | 返信

point Re: お疲れ様でした

ゆうこさん。

こんばんは!
Strawberry candle再完読、ありがとうございました。
ボストンの街並みなどネットで調べるより本で読んだ方が分かりやすく、すぐ旅行へ行けちゃうんじゃ?ってくらいの旅行雑誌に埋もれました。
それを全部文字におこさなくていいんです。
それでは読んでる方が楽しくないですもん。
ユノとチャンミンのやりとりを読みたいんですもんね。
私が2人を取りまく環境を妄想しやすいようにって感じです。
ユノとチャンミンの出会いは偶然であり必然。
ですよねぇ。
幾多にも枝分かれした道を価値観を同じくする2人は必然的に選びとって、そして今があるんですよね。

2016/11/25 (Fri) 20:08 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point お疲れ様でした

えりんぎさん、素敵なお話しありがとうございました。
ほんとに細かなところまで作りこまれてて
すごく驚きましたよ。
太陽光発電関係で専門的な話が混じったり、
ボストンの街並みの描写がほんとに行ったことあるんじゃ?と思うほどだったり。

でもそれも全て調べて書いていらっしゃったとは。
頭が下がります。

あと、偶然の必然、って言葉
私も昔から大好き。
偶然に思えるけどこれは必然だったんだ、
運命だったんだ、って。

ユノとチャンミンの出会いも、
偶然の必然、ですね。

でも…大好きなお話、終わってしまった。。

2016/11/25 (Fri) 00:04 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/22 (Sat) 11:46 | # | | 編集 | 返信

point Re: ありがとうございました

RU*様。

とてもとても嬉しいコメントでした。
ありがとうございます!
「俺を諦めるな。」
私は書きたいセリフ(ユノに言わせたいセリフ)からお話を作ることがよくあります。
こちらは特に、それでして。
絶対に諦めない、だからおまえも諦めるな。というユノの強い意思を感じていただけたら嬉しいです。

こういうコメントをいただくと本当に書いて良かった、って、書いてる時は自己満足の萌えのみで書いてるくせにエラソーには言えませんが、そう思います。

Strawberry candleは、2014年の秋から年明けにかけて放置しつつ書いたお話。
ご存じのように《WITH》婚が決まり、アルバムが発売され、後半はかなりのchandelierやbelieve in U萌えした内容になってます(^o^;
かなりテンション高く書いてました。
そのテンションもしばらくは訪れそうにありませんが、ボチボチとこれからも書いていきたいと思っています。
ありがとうございました!

2015/09/23 (Wed) 20:54 | えりんぎ★★ #nGQxvLy. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/23 (Wed) 07:34 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/08/08 (Sat) 17:08 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/21 (Sun) 10:00 | # | | 編集 | 返信

point お返事

こんばんは、えりんぎです(#^.^#)
《U GET ME》はSpinning妄想といいましても、《Say Hello》が実はDIRTからとっていた!というくらいあまり意味のないものとなってます~(^^;
ta****さん、予習しないでね。
しかも。
2話3話とta****さんにはまた引かれそう?
チョンユンホと呼び捨てにされそうな(^o^;)

チャ***様。
うう、ありがとうございますぅ(/_;)
嬉しいです。
私、名古屋より少し北になります。
ナゴヤドームは金曜、土曜でした。
金曜日行かれました?
あの、あの、おさわりタッチ会(〃∇〃)
おそらくWITH婚の中でも1、2を争うほどのホミンモーメント(^w^)
チャンミンのセンイルがあったんですよね~
3時間ほどグッズに並んだんですけど、めずらしくチャミペンさんだらけで。
でもトンペンさんってみなさんすごく親切!
東海地区はブランチ放映ないのー!って言ったら早速DVDを送ってくださったり(≧∇≦)
機会があったらお会いできるといいですね♪

アメブロのアメンバ申請もお知らせ更新後から800件を越えました。
そのままの人数の方が私のひっそりと萌えちゃってる話を読まれたのかぁ、と思うと恥ずかしいような嬉しいような(^o^;)
《U GET ME》はどれ系かというと《逢いたくて逢いたくて》系です。
そんな感じでよろしくお願いします(^-^ゞ

2015/06/20 (Sat) 20:29 | お返事 #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 19:04 | # | | 編集 | 返信

point お返事

こんにちは、えりんぎです(#^.^#)
よく「いつも読み逃げしちゃってすみません。」ってコメントをいただくのですが。
まさに今の私は《コメント読み逃げ状態(@_@)》です。
本当にごめんなさい。
でも何度も読み返してるんですよ。
すごく嬉しいです。


───────ねぇ、居た。
好きで好きでたまらない人。
それがユノだなんて、──────。

こちらのフレーズが好きなんです、っていただきました。
もうね、本当に嬉しい!
最初の頃の近づきそうで近づけない、この気持ちが何なのかもどかしいほどに戸惑う2人の、チャンミンの初めての想い。
私もこのフレーズ大好きです!
後に出てくる「俺を諦めるな。」と肩を並べるほどの好きなフレーズ。
リアルに向けてのみなさんの色々な想いをこちらの話に投影された方も多いのでは?と思います。
ちょうど時期的なみなさん寂しい思いをされてて、刺激の強い遊び心のあるお話より王道の甘いお話がしっくりきたのかな?と思っています。
まあ、そんなことなくても私の話は甘いだけのお話なんですけどね(^^;
実は私には中2と高1の子どもがおりまして、部活にドタバタしております。(どうでもいいですねf(^^;))
WITH婚では受験生でしたが、ナゴヤドーム3日間のところを1日諦めて2日間。
遠征はNGのうるさい旦那のもと、なんとか京セラへ行くのがやっとでした。
以前のブログはご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、その旦那に猛反対されてブログ自体を退会しました。
小説を書きたかったら書いたっていい、ファンで友達と騒いだり、ブログを読み漁ったっていい、ただ、そのブログを自分から発信するのだけは嫌だ、ということらしいです。
なので、今現在もこのブログの存在は知らないわけです。
私もずいぶん要領を得たので今回のブログ開設にふみきりました。
ただ、長く続けていくためにこのブログに費やす時間がどうしても限られてしまいます。
そんな感じで不義理なことをしてるなぁ、と申し訳ないのですが、あたたかい目で見てやってくださいね。
いつもありがとうございます!

2015/06/20 (Sat) 17:24 | お返事 #cbCM5e9. | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 05:17 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 00:21 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 23:28 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 21:56 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 19:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 19:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 14:01 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 12:20 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 12:07 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 09:49 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 09:11 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 08:54 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 08:29 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 08:09 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 07:54 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 07:21 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 07:05 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 06:59 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 06:27 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 06:23 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/19 (Fri) 05:45 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント