HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME (1)



































「ユノヒョン!ちょっと顔出すだけでもお願いしますよ~!」




両手を結んでしつこいくらいのお願いポーズは職場の後輩キュヒョン。



最近同じビル内にある会社の社員と仲良くなったようで、せっかくだから飲み会でもやろう、って話らしい。
その飲み会とやらに誘われてるわけだけど。




「めんどくせぇよ。・・女の子も来るんだろ?」



「そうなんですよ!その女の子達のリクエストがユノヒョンなんで、・・最初だし、格好つけたいじゃないですかぁ。任せて!なんて言っちゃったし。まじで、後輩を助けると思って!」




───おまえ、それくらい一生懸命仕事してみろよ?



呆れるくらいの低姿勢ぶり。
さては狙ってる女の子がいるな?



ハァ、───とひとつため息をついて。



俺さぁ、今必死で探してるヤツがいるんだよな。
だから新たな出会いなんてちょっと時間の無駄。
そんな暇があったら、───



「最近ユノヒョンが通ってるっていうクラブにも今度つき合いますから。」



急に言われてビビった。
・・・なんで知ってんの?



「あのね、ユノヒョンのことは速攻で噂になりますから。
・・で、クラブに通いつめる目的はやっぱ女の子なんでしょ?
だったら、たまには近場の職場繋がりでいいじゃないですかぁ?」



「・・ちげぇよ。」



ボソッと言ったら、「えっ?」って聞き返されたけど、・・まぁ、いっか。



「わかったよ、行くから。さっき頼んだ書類、手抜くなよ?」




そう言って大袈裟に喜ぶキュヒョンを尻目にPCへ視線を戻した。












そんなわけで、──ここは会社近くの洋風居酒屋。
合わせて20人っていう結構な人数の為、奥の個室へ通された。



相手方はまだ来てないみたいだ。
長いテーブルに一列に並んで変な感じ。
取りあえず、いつ抜けてもいいように端っこに腰をおろした。



スッと隣に座ったのは受付の女の子、・・なまえ、何だっけ?



「ユノさん、こういう席には絶対顔出さないからご一緒できて嬉しいですっ!」なんて上目遣いで言われても、何て返していいのか困る。



少し引きつった苦笑いの向こうで、そのまた隣の女の子が「ちょっと、狡いよ!」とか、なんか揉めてんのか?









そんな退屈な時間が、────一瞬にして心臓を突き破るほどの驚きと期待に静止した。





「こちらTシステムズの若手一同の方々。
同じビル内の会社同士、親睦を深めたいという目的で、・・・





遠くでキュヒョンが乾杯の音頭をとってる?
いや、そんなに遠くはないか?


どんな声も音も、──今の俺は拾うことが出来なかった。




目線だけがくぎづけで、─────。




「あの、・・俺のこと、・・覚えてる?」




濃紺のスーツに覆われた身体はあの日と変わらずしなやかで、どこか儚げな整った容姿、美しい佇まい、伏せた睫毛の長さまで、──────。




ふと、こちらを見て、キョトンとした仕草。



「いえ、・・すみません。・・どちらかで?」



遠慮がちに言う声さえも記憶にあるままなのに。



言葉なくジッと見つめた。
よく見ればあの日と髪型が違う。
あの日は前髪がおりていて、そこから覗く大きな瞳が印象的だった。
前髪をアップして全体的にセットされた今日は精悍な印象で。




「本当に覚えてない?・・もしかして双子の兄弟がいる?」



しつこく食い下がる俺に困ったように眉を下げる。



「・・・すみません。」






あれからひと月、───毎日のように探し求めて、やっと見つけたのは全く同じ容姿の別人とは。




大きなため息とともに、身体中の力が抜けていくのを感じた。

















*********************

おはようございます、えりんぎです(#^.^#)


昨日はStrawberry candleへたくさんのコメント、拍手コメント、そして拍手をありがとうございました。
あっさりとしたプロポーズが逆にリアルだったのでは?(^w^)
ジフンさんをビギに例えた方!上手いっ!
そうそう、私たちはいつも彼らのいちゃいちゃに翻弄されてますよ(^o^;)
特に波風のないほんわかした続篇でしたが、あたたかい気持ちになってくださったのなら嬉しいです。


さて今回のお話はユノ目線で進んでいきます。
Strawberry candleとはまったく違う雰囲気になりますが、こちらも楽しんでいただけるといいなぁ、って思ってます(*^^*)





いまだに何度も見てしまう大好きなMD♪
チャンミンの甘えた感じが、もうっ(〃∇〃)
↓ ↓ ↓ 




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Comment

point Re: タイトルなし

ゆうこさん。

ビックリしましたよ~!!!(゜ロ゜ノ)ノ
もう、本当にビックリ箱ですね、ゆうこさん。
再始動当時のチャンミンは、儚げな美しさでしたよね。
チャンミンとユノが同じ顔?σ( ̄∇ ̄;)
ん~、私はですね、まったくファンではない5人時代の紅白で、チャンミンと○○だけ印象に残ってあとは同じ顔~と思ってました。
セカンドのライブDVDを半ば無理やり見せられた時もチャンミンのロン毛!格好いい!ライサン最高!(≧∇≦)と思ってて、他メンバーの名前がどうしても覚えられなかったのも懐かしい思い出ですよ~←あ、私、ユノペンですσ( ̄∇ ̄;)

2017/01/29 (Sun) 22:50 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point

エヘヘ、えりんぎさんこんばんは。
また来ちゃいました〜(^◇^;)
えりんぎさんに、U GET MEは?と言われ、ハッ!と思い出し戻って来ました。
あんなに夢中になってたのに
またこんなにも新鮮な気持ちで読めるなんて。
チャンミンの精悍なヘアスタイルといえば
ホタルナの時か、why?のMVのイメージですかね。
why?を見て雷に打たれたように一目惚れしたんでした私。なんて美しいのこの人!
あの時はユノとチャンミンが同じ顔にみえたなぁ。
ユノチャミどっちかわかんなくなりながら、でもチャンミンが映ると、あ!!好きなのはこっち!となったのも懐かしい思い出。
このランキングのポチボタン、これがえりんぎさんが大好きなMDの時のサジンですね!
チャミが夜食食べてるととなりに来て一口取られちゃう、
ユノの分も用意するようにしたら、ユノが太るから困るんですみたいな話でしたね。仲良いなぁおまえら、でなぜか2人で喜んでグーを合わせてました!
私はあれ見た時、そうだろそうだろ、見ろ!うちのホミンちゃんの仲むつまじさを!トシさんも呆れてるわ〜とキャッキャ喜んでました。
除隊後テレビ出てくれるといいなぁ。。
ではまたしばらくはこちらを楽しみます!
えりんぎさんも少しはゆっくりしてくださいね!

2017/01/29 (Sun) 00:00 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/21 (Sun) 01:15 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 23:32 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 16:41 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 12:57 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 07:11 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 06:48 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/20 (Sat) 05:30 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント