HOTミンな関係

天然なのにがっつり男なユノと賢く清廉、つんとしてもやっぱり可愛いチャンミンが大好きなほみんペンです。R18あり。

U GET ME (3)














































そのまま追いつめた壁際で貪るようなキスをした。



角度を変えては絡めあった舌に吸いついて、それに飽きたらず口内すべてを味わい尽くす。




────俺、そっちの趣味あったっけ?とか、


────初対面のヤツにしかもこんな場所でなにやってんの?とか、




軽くよぎった考えはあっという間に霧散して消えた。



残ったのは目の前のヤツに向ける欲情のみ。





「出よう。」


ヤツの手を力任せに引っ張り、ふらりとする身体を腰ごと抱き上げるように出口へ向かう。



ただ夢中で、
何も考えられなくて、



お互いツレがいるとか、・・そんなことどうでもよくて、



さっさと店をでて、ほど近くのホテルへ入った。
何も言わず着いてくるのが了承の合図だと言わんばかりに。










それからはさらにヤバかった。



こんなに夢中に誰かを抱いたことなんてあっただろうか?と、─────







肩にかけた両の脚が不安と快楽に震える様を、




揺らすたび漏れる艶のある声、長い睫毛に光る雫さえ、





溺れるほどに深く堕ちて、───この衝動はなんだ?と、浮かんでは消える疑問すらどうでもよかった。




今、俺の下で悶える美しい男を、─────喰らい尽くしたかった。













────ハァ、・・ハァ、・・ハァ、・・




静まり返った部屋に響くお互いの荒い息遣い。
俯せで肩を上下する隣にチラッと視線を向ける。
ぽっかり空いた隙間が今の2人の距離を物語ってるようで。




「なまえ・・・教えて?」




身体を横向きに捻りながらそっと触れた背中がピクッと跳ねた。






「・・どうして?・・・知らない方がいい、・・・。」



「また会いたい。・・いいだろ?」




スルッと口についた言葉に驚いた。
また会いたい───。
そう、また会いたいって思ってるんだ、俺は。



行きずりのように抱いて、──
しかもいくら綺麗な顔していても、・・所詮男で、───


────なまえすら知らない。





シーツに半分埋まったような紅潮した頬が少し緩んだように見えて、


桜色に染まった目尻がドキッとするほど色っぽくて、





むっくりと起きあがったヤツが、ただ見惚れるだけの俺の上でベッドライトを背に影をつくる。
頭ひとつ分の影は言葉なく近づき、────ペロッと俺の上唇を舐めた。



「───ヒョン、・・そのホクロ、・・美味しそう・・。」




うっとりと細めた瞳が艶めかしくて。



なんだよ?///
こいつ、俺をどうしたいわけ?



カァと血が上った頭では冷静になんて考えられない。
再び下に組み敷いて噛みつくようなキスを繰り返す。




「な、・・ヒョンとか、誰かと間違えてる?店でもそう呼んだよな?」



初対面でいきなりのヒョン呼び、・・別にいいけどさ、ただ誰かの代わりに呼ばれてるなら気分が悪い。





「────だって、年上、でしょ?」って、さらっと言って笑ったのが初めて見た笑顔で。





視界が一回転したかと見まごうほどにくらりと揺れて、




───ほんと、・・っ、何なんだ!///








もちろん男を抱くなんて初めてで、知識は興味本位で聞いた噂くらい。
そして・・多分コイツも経験なさそう、・・だって、あまりにももの慣れない。
酔いにまかせた大胆さで素直に身体を開くけど、時おり指先に伝わる戸惑い。




それなのに、───こんなにもお互い求めて、深く深く繋がる衝動を止められない。




何度も、・・何度も、
まるで、───獣のように。
理性なんて目があった瞬間消え失せて。
欲望のみで動く信じられない自分。






───ああ、・・なまえを聞き忘れた。






意識がおちるようにお互い寝入ってしまって、・・・ふと、胸に抱く温もりに浮上しながらそんなことを思う。





───目覚めたらいちばんに聞こう。




どこか儚げで、でも意志の強そうな瞳。
淫れても、澄んだように清らかな姿態。





───きっと・・これが始まり。








そんな俺の想いは叶えられることなく、───



目覚めた俺を待っていたのは、すっかり温もりを失ったシーツと、・・あれは夢だったのか?と疑いたくなるほどの完全に消されたソイツの痕跡。

















※yuk******様
いつもアメブロへ怒濤のコメントありがとうございます(#^.^#)
お尋ねの件、こちらの鍵コメントにて連絡先を教えていただけると助かります~。









にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
|    |  

Comment

point

ヒョン、、そのホクロ、、おいしそう、、とか、
もういやらしいなあ、チャンミンは!!

確かにユノの唇っておいしそう。
ぽってりしてて、真ん中に線が入ってて、みずみずしくて紅い。

ところで目尻が桜色に染まるのって
本当に恋の訪れを意味してる(虫の知らせみたいな?)らしいですよ!
私は茶色く濁ってますけども(゚o゚;;

2017/01/29 (Sun) 01:21 | ゆうこ #cuFIC.rg | URL | 編集 | 返信

point Re: おおお

ゆうこさん。

平日のお昼間から怒濤のコメント(#^.^#)
楽しませていただいてます。
ブログの管理画面にコメントの管理という一覧がありまして、最近の連載話はコメント欄を閉じてるということもあり、『ゆうこさんゆうこさんゆうこさん。。。つづく』ってくらいゆうこさんの名前でぎっしりになってますよ(〃∇〃)
冒頭だけSpinningです。
U GET MEって、『やられた!』って意味なんですってね。
Strawberry candleとはまったく異なる話です。
軽~く楽しんでください。

2016/11/25 (Fri) 20:13 | えりんぎ★★ #C49ncsqo | URL | 編集 | 返信

point おおお

会社休んだ甲斐があった、
実家から親が来るからそれまでの間
少し読んじゃおう、と軽い気持ちで読みはじめたら\(//∇//)\

すごい展開に言葉もありません嬉しすぎて。

いつになく積極的なユノと
つかみどころのない小悪魔チャンミン。

うんうん、Spinngから妄想してるんですもんね。

あのMVは眉を寄せる悩ましげなユノと
くるくる表情が変わるチャンミン。
ゴージャスなセットにマーチングバンド、
振り回されちゃう歌詞なので
きっとチャンミンに振り回されるユノなんだろうな。。。

最初からこんな濃厚な絡みがあったら
きっと翻弄されちゃうからこのあとはしばらく何にもないのかも〜(><)

2016/11/25 (Fri) 10:49 | ゆうこ #EACDacMQ | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22 (Mon) 17:44 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22 (Mon) 15:37 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22 (Mon) 13:28 | # | | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22 (Mon) 12:31 | # | | 編集 | 返信

point

衝撃的な出会い…
これからの展開にワクワクしてます!

2015/06/22 (Mon) 07:07 | のこ #- | URL | 編集 | 返信

point 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/22 (Mon) 06:06 | # | | 編集 | 返信

Post Comment

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント